LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン4 エピソード3「弱い者いじめ」“Vulnerable” のあらすじやゲスト

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン4 エピソード3「弱い者いじめ」“Vulnerable” のあらすじやゲスト
引用元:https://lawandorder.fandom.com/wiki/Vulnerable|Fandom





エピソード12345678910111213141516171819202221232425


ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班のキャストはこちら

エピソード3「弱い者いじめ」“Vulnerable” のあらすじ

米国初放送日:2002年10月11日 日本初放送日:2009年2月7日

記事の内容にはきわどい表現が含まれている場合があります。

アルツハイマーを患った老女が、幼い頃に暮らしていた家の中に入り込み、探し物をしているところを保護される。オリビアが訳を聞くと、「酷いことをされた」と言う。よく見るとタバコの火を押し付けられた傷が全身から発見されたことから、彼女が虐待を受けていたことに気づく。

調べから、老女はベス・シャーマンと判明。介護施設から出たばかりで息子と同居していた。その後、強欲で放任主義の息子から、彼女を引き取った高級老人ホームまでの足取りを追った結果、彼女を虐待していたと思われる男が浮かび上がる。しかし、捜査の過程でベンソンとステイブラーは、他にも高齢者を狙った更なる許しがたい犯罪を見つけ出すことに。

エピソード3「弱い者いじめ」を視聴した感想

個人的評価:

ベス役のジェーン・パウエルさんと、介護施設の男性入所者役を務めたレオ・ライデンさんは、このエピソードが俳優としての最後の出演となりました。

「認知症になるなら俺は死ぬ」と言ったマンチに対して、フィンが「その意気だ」と・・・このセリフの掛け合いが何ともコミカルで面白い。だからこの2人が大好きです。しかし、実際は認知症になれば死ぬという概念は持てるのでしょうか?ちょっと気になる疑問です。

そしてまたしてもこのコンビは汚れ役を申し付けられます。ゴミ箱漁りですね。毎度のことですが、ちょっと気の毒になってきました。(笑)ごみの中から煙草の吸殻が見つかった時に、この汚い作業は報われます。マンチ、フィン、お疲れ様!

SVUの初期からのファンである私は、多くの残酷なレイプや殺人を繰り返しているのを見てきました。しかし、このエピソードは特に傑出しています。視聴が終わり、お風呂や歯を磨きに行った後でも、登場人物の顔やストーリーが心に残るエピソードのひとつ。

ジェーン・パウエルは、この残酷で冷徹な虐待を受けた頼りない被害者を、か弱い老人の特徴を余すことなく表現しながら魅力的に演じています。アルツハイマーという断絶された環境に置かれた描写が、胸に迫るほど正確です。ドラマは彼女を中心に展開しますが、パウエルというキャラクターは、彼女のような苦境に直面している多くの人たちの象徴であり、このエピソードの核となる人物です。

全人口の何パーセントがアルツハイマーを患うのかは、素人の私にはわかりませんが、自分もいずれはその対象者にあたる可能性があるという事は確かです。老いた自分がどんな目に遭っているのかもわからず老後を過ごすなんて、恐怖でしかありません。

シーズン1から視聴しているSVUですが、この問題を扱ったのはこのエピソードが初めてです。この作品は見やすさと、大人になるまでにほぼ誰もが直面する問題を丁寧に扱っている点で満点に値します。陰湿な病気で愛する人を失い、自分の物語をコントロールする能力が徐々に奪われ、偶然通りかかった小さな悪事の数々に対して無防備になってしまう。

特にジェーン・パウエルの若い頃の美貌を目にし、本作品での役柄を演じる彼女を見ると、胸に迫りくるものがあります。そして、シリーズの中で最も優れたエピソードの1つであることは間違いありません。

本当に涙が出るほどで、老人ホームにしばらく警戒心を抱かせるに十分なストーリーでした。脚本は考え抜かれたもので、だらだらとしたものではなく、誠実なものです。ステイブラーの「年は取りたくないもんだ」という言葉は、だれしも口にしたくなるセリフですね。

まとめると、とても素晴らしい作品ですが、簡単に見られる作品ではないのでハンカチやティッシュの用意をお忘れなく。




エピソード3「弱い者いじめ」のゲスト

ジェーン・パウエル=ベス・シャーマン役

ジェーン・パウエル=ベス・シャーマン役
ジェーン・パウエル(1929年4月1日生、2021年9月16日没)は、アメリカの女優、歌手、ダンサーである。1949年11月5日、元フィギュアスケート選手のギアハルト・アンソニー・ステッフェンと結婚した。 第1子、ギアハルト・ステッフェン3世を1951年7月21日に儲け、第2子スザンヌ・イレーン・ステッフェンを1952年11月21日に出産。その後1953年8月に離婚した。

1954年11月8日にカリフォルニア州オーハイで自動車会社の重役パトリック・W・ナーニーと再婚。 彼らの娘、リンジー・アヴリル・ナーニーは1956年2月1日に生まれた。しかし、1963年5月に離婚している。

2回の結婚と離婚を繰り返した後、1982年に元子役のディッキー・ムーアと恋に落ち、6年後に彼と結婚した。2015年の夫の死後、パウエルはマンハッタンのアパートを売却し、コネチカット州ウィルトンのセカンドハウスに永住し、2021年9月16日にウィルトンで死去、92歳であった。

1940年代から50年代にかけてメトロ・ゴールドウィン・メイヤーのミュージカルに出演していた。ソプラノボイスと隣の家のお嬢さんというイメージで、映画、テレビ、舞台に出演した。『スイングの少女』(1948年)、『恋愛準決勝戦』(1951年)、『掠奪された七人の花嫁』(1954年)、『艦隊は踊る』(1955年)での演技が有名であった。

1950年代後半、フィルム・ノワール『The Female Animal』と冒険映画『恐怖の島』(1958年)では、ミュージカル以外の珍しい役で主演を務めている。パウエルは、『マイ・フェア・レディ』や『サウンド・オブ・ミュージック』などの舞台にも出演している。



メアリー・ケイ・プレイス=ホープ・ギャレット役

メアリー ケイ プレイス=ベス・シャーマン役
メアリー・ケイ・プレイス(1947年9月23日生まれ)は、アメリカ合衆国の女優、歌手、監督、脚本家である。オクラホマ州タルサでグウェンドリン・ルシル(旧姓ジョンソン)とブラッドリー・ユージン・プレースの娘として生まれた。ネイサン・ヘイル高校と父親が美術教授だったタルサ大学を卒業、カッパ・アルファ・シータ女子学生クラブに所属し、スピーチ学位を取得した。

テレビシリーズ『メアリー・ハートマン』のロレッタ・ハガーズ役で知られ、1977年のプライムタイム・エミー賞の優秀助演女優賞(コメディシリーズ)を受賞している。映画では、『プライベート・ベンジャミン』(1980年)、『再会の時』(1983年)、『キャプテン・ロン』(1992年)、フランシス・フォード・コッポラ監督の1997年のドラマ『レインメーカー』など多数出演している。

また、コロンビア・レコードで3枚のスタジオ・アルバムを録音しており、そのうちの1枚はハガースのペルソナで、カントリー・ミュージックのトップ10ヒット曲 “Baby Boy” を収録している。『Diane』(2018年)の演技で、ロサンゼルス映画批評家協会賞の主演女優賞と全米映画批評家協会賞の主演女優賞を受賞した。







ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン4が視聴できる動画配信サービス

Hulu
配信シーズン 1~10、17~22
 
見放題

 
・月額料金:1,050円(税込)お試し期間2週間
全て税込
Amazonプライムテレビ
配信シーズン 1~5
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥250
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥200
 
購入 1エピソード HD(高画質) ¥450
購入 1エピソード SD(標準画質) ¥400
 
購入 シーズン1 HD(高画質) ¥2,786~
購入 シーズン1 SD(標準画質) ¥2,322~

 
・月額料金:500円~(税込)年額料金:4,900円 お試し期間30日間
全て税込

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。

dTV
配信シーズン 1~19
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥330
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥330

 
・月額料金:550円(税込)お試し期間31日間
全て税込
(レンタルの場合は月額料金の対象外となりますが、無料のd会員の登録をする必要があります)

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。





現在『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』を視聴できる動画配信サービス

配信サイト視聴可能シーズン視聴方法無料お試し期間利用料金
Huluシーズン1~10、17~22会員登録後 見放題対象2週間月会費1,050円(税込)
dTVシーズン1~19330円(税込)31日間月会費550円(税込)
Amazonプライムシーズン1~5エピソードレンタル200円~
エピソード購入400円~
シーズン購入2,786円~ 全て税込
30日間月会費500円
年会費4,900円(税込)
本ページの情報は2022年11月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

あわせて読みたい記事

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン2 エピソード3「悪夢に終止符を 2」“Closure: Part 2”
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2 第3話「悪夢に終止符を 2」“Closure: Part 2”のあらすじとゲストや感想、動画配信サービスなどを紹介。シーズン1のエピソード「悪夢に終止符を」でエミー賞にノミネートされたトレイシー・ポランが同じ役柄で再登場。復讐に燃える被害者として強く勇気ある女性を演じます。
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン2 エピソード4「渇望の連鎖」“Legacy”
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2 第4話「渇望の連鎖」“Legacy”のあらすじや感想とゲスト、動画配信サイトを紹介。7歳のエミリー・マッケンナが何者かに虐待されて意識不明の重体に。犯人は実夫か義父か、それとも異母兄弟の兄?マンチの違う一面が垣間見える貴重なエピソード。
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン2 エピソード5「小さな殺人犯」“Baby Killer”
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2 第5話「小さな殺人犯」“Baby Killer”のあらすじや感想とゲスト、動画配信サービスなどを紹介。ケイラ・ローランドちゃん射殺事件を題材にしたエピソード。初期のシーズン全体でも最も感動的で、涙を流し、怒りを覚え、心を揺さぶられる。特にエライアス役のニコラス・サルガドの卓越した演技に注目。

 34 total views,  4 views today

タイトルとURLをコピーしました