LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン4 エピソード1「世間と自分を欺くウソ」“Chameleon” のあらすじやゲスト

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン4 エピソード1「世間と自分を欺くウソ」“Chameleon” のあらすじやゲスト
引用元:https://femalevillains.fandom.com/wiki/Maggie_Peterson_(Law_%26_Order:_SVU)





エピソード12345678910111213141516171819202221232425


ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班のキャストはこちら

エピソード1「世間と自分を欺くウソ」“Chameleon” のあらすじ

米国初放送日:2002年9月27日 日本初放送日:2009年1月31日

記事の内容にはきわどい表現が含まれている場合があります。

違法な商売をやっているバーに一斉捜査が入り、1人の娼婦が首を吊った状態で発見される。レイプされたと訴える娼婦に事情を聞くと、シスター・ペグという女性が詳しく知っていると言う。

その後また同じような事件が発生。シスター・ペグから聞いた情報を基に、安ホテルを訪ねたオリビアとステイブラーは、デブラという娼婦が犯人を銃で殺害した現場に遭遇する。

これで一件落着と思われたが、弾道検査の結果から衝撃の事実が明るみに出ることに。

エピソード1「世間と自分を欺くウソ」を視聴した感想

個人的評価:

アイリーン・ウォーノス
マギー・ピーターソン(シャロン・ローレンス)のキャラクターは、連続男性殺人事件の犯人であるアイリーン・ウォーノスをモデルにしているかもしれません。子どもの存在はさておき、娼婦という役柄から多分その可能性が高いです。

また、マギー・ピーターソン逮捕後の、少年がマンチと一緒に座り、彼の机の上にあるいくつかの車で遊んでいるシーンは、マンチが陰謀論者であることから考えて、少年が手にしている車はJFKの1961年のリンカーン大統領専用リムジンで、事件当日ピンクの服を着ていたジャクリーン夫人を含む乗員も揃っていました。面白い脚色ですね。

「カメレオン」という題材はとても魅力的で、個人的には面白い作品だろうと信じていました。エピソードの流れには全く飽きるところがありません。本シリーズの初期のシーズンが好きで、中期・後期のエピソードは当たり外れがあるものの、多くのエピソードが私の中で成長しています。前3シーズンが本当に良かったので、4シーズンの始まりも期待していました。

そしてこのエピソード。「なんというシーズンの始まり方だろう」という感想。この作品は、個人的に気に入ったシーズンオープニングの一つで、シーズン4で最も優れたエピソードの一つであり、今シーズンとシーズン初期の傑出したゲストスターの出演と典型的な「SVU」のシーンがあります。

同じ連続殺人事件でも、犯人が男性の場合と女性の場合では、裁判での争点が違ってくるということがわかりました。女性は常に弱い立場という観点から同情されることが多く、死刑にならずに済む場合が多いかもしれないですね。それもこれも陪審員次第。

女性の権利に関する話は微妙な領域ですが、脚本は思慮深く機転を利かせて書かれています。ユーモアもあり、マギーがステイブラーを誘惑しようとしたときのリアクションは印象的で、尋問のやりとりは緊張感にあふれています。

最初は平凡なストーリーに思えるかもしれませんが、わざとらしい展開や支離滅裂な展開になることはなく、十分な衝撃を与えています。マギーという魅力的なキャラクターが作品をさらに高いレベルに引き上げており、取調室でのシーンは今シーズンで最高のものでしょう。

マギーをこれほど興味深いキャラクターに仕立て上げたのは、シャロン・ローレンスの素晴らしい演技によるものだと思われます。感情の起伏が激しく、人を巧みに操るこのマギーというキャラクターは、とても不愉快な感じがしました。

また検事同士の見解の違いも見もので、ただ感情に左右されるのではなく正しい方向性を見出そうとする争点が面白かった。そして気付いたことは、今回事件を扱った検事や弁護士が、すべて女性だったことにも注目されます。(裁判官は男性でした)

シーズン4の最初を飾るエピソードとして素晴らしいスタート!




エピソード1「世間と自分を欺くウソ」のゲスト

シャロン・ローレンス=マギー・ピーターソン役

シャロン・ローレンス=マギー・ピーターソン役
本名シャロン・エリザベス・ローレンス(1961年6月29日生まれ)は、アメリカの女優である。高校3年の時にシャーロットからローリーに移り、ニーダム・B・ブロートン高校を卒業した。ノースカロライナ大学チャペルヒル校に通い、1983年にジャーナリズムの学士号を取得して卒業した。

ABCドラマシリーズ『NYPDブルー』でシルヴィア・コスタス・シポヴィッチ役を演じた人物である。この役でプライムタイム・エミー賞のドラマシリーズ部門の優秀助演女優賞に3回ノミネートされた。

2002年、彼女はトム・アポストル博士と結婚した。二人の結婚式はギリシャ正教会の聖ソフィアで行われ、『NYPDブルー』で彼女が演じたシルヴィア・コスタスがアンディ・シポヴィッチ刑事と結婚したのと同じロサンゼルスの教会である。

ローレンスは、ロサンゼルスで行われるアルツハイマー病協会のためのチャリティ「ナイト・アット・サルディーズ」やジョンウェイン乳がんセンター向けの「ワット・ア・ペアショー」でパフォーマンスをしたことがある。

1973年以来、世界のエンターテインメント市場における女性の職業的機会を促進してきた「ウーマン・イン・フィルム・インターナショナル」の慈善部門であるWomen In Film Foundationの議長を務めています。また、環境と絶滅危惧種を保護するため、「グローバル・グリーン・アメリカ」と「世界自然保護基金」を支援しています。スキューバダイビングの愛好家でもある。



シャーレイン・ウッダード=シスター・ペグ役

シャーレイン・ウッダード=シスター・ペグ役
シャーレイン・ウッダード(1953年12月29日生まれ)は、アメリカの劇作家、女優である。ミュージカル『Ain’t Misbehavin’』のオリジナル作品でデビューし、1978年にトニー賞ミュージカル部門主演女優賞にノミネートされている。『ニューヨーク・ジャスティス/許された犯罪』(1991年)、『クルーシブル』(1996年)、『アンブレイカブル』(2000年)、『ミスター・ガラス』(2019年)などの映画や、『スニーキー・ピート』、『POSE/ポーズ』、『ER緊急救命室』、『ターミネーター』などのTV番組で脇役を演じている。

2023年初頭に公開予定のマーベル・スタジオの『シークレット・インベージョン』にキャスティングされ、ニック・フューリーの妻を演じる予定。


ダイアン・ウィースト=ノーラ・ルイン検事役

ダイアン・ウィースト=ノーラ・ルイン検事役
こちらのページを参照







ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン4が視聴できる動画配信サービス

Hulu
配信シーズン 1~10、17~22
 
見放題

 
・月額料金:1,050円(税込)お試し期間2週間
全て税込
Amazonプライムテレビ
配信シーズン 1~5
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥250
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥200
 
購入 1エピソード HD(高画質) ¥450
購入 1エピソード SD(標準画質) ¥400
 
購入 シーズン1 HD(高画質) ¥2,786~
購入 シーズン1 SD(標準画質) ¥2,322~

 
・月額料金:500円~(税込)年額料金:4,900円 お試し期間30日間
全て税込

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。

dTV
配信シーズン 1~19
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥330
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥330

 
・月額料金:550円(税込)お試し期間31日間
全て税込
(レンタルの場合は月額料金の対象外となりますが、無料のd会員の登録をする必要があります)

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。





現在『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』を視聴できる動画配信サービス

配信サイト視聴可能シーズン視聴方法無料お試し期間利用料金
Huluシーズン1~10、17~22会員登録後 見放題対象2週間月会費1,050円(税込)
dTVシーズン1~19330円(税込)31日間月会費550円(税込)
Amazonプライムシーズン1~5エピソードレンタル200円~
エピソード購入400円~
シーズン購入2,786円~ 全て税込
30日間月会費500円
年会費4,900円(税込)
本ページの情報は2022年11月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

あわせて読みたい記事

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン2 エピソード18「人間狩り」“Manhunt”
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2 第18話「人間狩り」“Manhunt”のあらすじや感想とゲスト、動画配信サイトなどを紹介。レナード・レイクとチャールズ・チータット・ンが、シエラネバダ山麓の人里離れた小屋で推定11人から25人の女性を強姦、拷問、殺害した連続殺人事件を基にしたエピソード。ダリル・カーン役R.E.ロジャースの冷徹で残忍な演技に注目。
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン2 エピソード19「寄生」“Parasites”
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2 第19話「寄生」“Parasites”のあらすじとゲストや感想、動画配信サイトを紹介。アバとイリーナの双子を演じたミリー・アヴィタルが対照的な二人の人物像を見事に演じている。後半のどんでん返しに注目。
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン2 エピソード20「女性恐怖症」“Pique”
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2 第20話「女性恐怖症」“Pique”のあらすじや感想とゲスト、動画配信サイトを紹介。アンソニー役のチャド・ロウとその母親グレース役のマーゴット・キダー、ゲストスター2人が、全編にわたって不気味な雰囲気を醸し出している演技に注目。

 73 total views,  1 views today

タイトルとURLをコピーしました