戦争ドラマの最高峰“バンド・オブ・ブラザース”のキャストたち

バンド・オブ・ブラザーズ
クーリエ:最高機密の運び屋~キューバ危機を命がけで回避した男たち
クーリエ:最高機密の運び屋のあらすじやキャスト、動画配信サービスを紹介。キューバ危機を命がけで回避した男たちの苦悩や友情、そして末路を描いた実話に基づいたスパイミステリー映画です。キューバ危機を救ったのが政府の人間でもなく軍事経験もない、普通のセールスマンである実在した人物のグレヴィル・ウィンと、GRUの高官オレグ・ペンコフスキーだった。ベネディクト・カンバーバッチの10キロ減量した姿に注目。

第二次世界大戦時のパラシュート歩兵連隊を描いている

『バンド・オブ・ブラザース』は、1939年から開戦した第二次世界大戦で、アメリカ陸軍101空挺師団 第506歩兵連隊第2大隊 パラシュート歩兵連隊のエリート部隊である「E中隊」の、訓練の2年間からDデイ、ドイツ戦に勝利し日本が降伏する434日間までを描いた戦争ドラマです。

名匠スティーヴン・スピルバーグ監督と名俳優のトム・ハンクス さんの製作総指揮の元で制作された、全10話に渡る壮大なスケールの作品。現在大活躍中の トム・ハーディ さん・ マイケル・ファスベンダー さん・ ジェームズ・マカヴォイ さんなどの若い頃も見ることができます。

『プラトーン』や『地獄の黙示録』など代表する戦争映画を観てきましたが、主人公に焦点を当てた作品や英雄伝説のような作品が多い中、バンド・オブ・ブラザースは、1話ごとに焦点を当てる人物を変え、その兵士の立場から感じた戦争の意味を表現しています。

厳しい訓練から始まって戦地へ赴き最前線で戦い、やがて仲間の死を目の当たりにすることになり、兵士の精神状況が刻々と変わってくる姿は、戦争を経験していない人でも共感できるストーリーとなっています。

この作品では、 第54回エミー賞に19部門でノミネートされ、作品賞 (ミニシリーズ部門)、監督賞ほか6部門で受賞 しました。また、 2001年度のゴールデングローブ賞最優秀作品賞(TVドラマ&ミニシリーズ部門)も受賞しています。

おそらく、人気俳優が出演していたら違った視点で観てしまい、ここまでのリアルな状況は出なかったかもしれません。俳優の選定が素晴らしかった のも名作に繋がった要因ではないでしょうか。また、殆どのキャストが無名の俳優さんたちでしたが、演技力の素晴らしさに驚かされました。

流石、人種の坩堝と言われるハリウッド。俳優を目指した若者がいかに多いかを知らされる作品でもあります。

原作:バンド・オブ・ブラザース -男たちの深い絆-  スティーヴン アンブローズ (著)

今までの戦争映画とは一味も二味も違う『バンド・オブ・ブラザース』。

バンド・オブ・ブラザースのあらすじはこちら

それでは、次のページからバンド・オブ・ブラザースのキャストを紹介していきます。
本ページの情報は2024年4月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

バンド・オブ・ブラザースのキャスト

1.“ディック”リチャード・ウィンターズ少佐 : ダミアン・ルイス

「E中隊(通称イージー・カンパニー)」の中隊長で、部下たちからの信頼が厚く、E中隊の要的存在です。ノルマンディ降 下後にウィンターズの指揮の下で行われた「 ブレクール砲塁攻略戦 」では、その手法が現在の陸軍士官学校で、固定陣地を強襲する手本 とされています。 終戦後はニクソンの会社の人事課長を務め、1950年に軍の訓練を担当、晩年はペンシルベニアの農場で静かに暮らしました。

“ディック”リチャード・ウィンターズ少佐 : ダミアン・ルイス

ダミアン・ルイスのバイオグラフィー

ダミアン・ルイスは、1971年2月11日、英国ロンドンのセント・ジョンズ・ウッドで、上流階級出身のシャーロット・メアリー(ボウター)と、ウェールズ人で街のブローカーをしていたJ・ワッチン・ルイスとの間に生まれた。

8歳までロンドンのアビーロードで、ガレス、ウィリアム、アマンダの兄妹とともに育つ。1979年、アッシュダウン・ハウスの寄宿舎に預けられ、その後イートン・カレッジで教育を受ける。16歳で自分の劇団を結成し、南ロンドンで活動した後、アフリカを旅する。

1990年から1993年までギルドホール音楽演劇学校で学び、ダニエル・クレイグやジョセフ・ファインズらと共演。教師の中には、RSC(英国王立化学会)の重鎮であるコリン・マコーマックもいた。1993年に卒業したルイスは、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーを中心に舞台で活躍しました。そこでスティーブン・スピルバーグ監督に見初められ、本作品のリチャード・ウィンタース役で出演し、ゴールデングローブ賞などにノミネートされた。現在も映画、テレビ、舞台で活躍中。

ダミアン・ルイスの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年、 『ドリームキャッチャー』2003年 、『HOMELAND』 2011年~2014年 、『ウルフ・ホール』2015年、『ビリオンズ』2016年、 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』2019年

2.ルイス・ニクソン大尉 : ロン・リビングストン

ウィンターズの親友で同じ第506歩兵連隊第2大隊に所属しています。終戦間近に妻から離婚を宣言され酒に溺れるが、何とか立ち直り終戦まで戦いました。終戦後は2度の離婚を経て3番目の妻と仲睦まじく暮らし、世界一周旅行をしたということ。1995年に亡くなっています。

ルイス・ニクソン大尉 : ロン・リビングストン

ロン・リビングストンのバイオグラフィー

1967年6月5日、アイオワ州シーダーラピッズで、ルーテル派牧師のリンダ(リナス)と航空宇宙エンジニアのカート・リビングストンとの間に生まれる。兄弟はニック・リビングストンと、俳優のジョン・リビングストン、ウィスコンシン州ラクロスのCBS/WKBTでテレビニュースのパーソナリティをしているジェニファー・リビングストンの3人である。先祖はドイツ系で、ウェールズ系、スコットランド系、イギリス系の血統を受け継いでいる。

マリオン高校を卒業後、ポール・ジアマッティやエドワード・ノートンとともにイェール大学に入学した。イェール大学では演劇学と英文学の学士号を取得した。大学在学中から俳優としてのキャリアをスタートさせ、ウィリアムズタウン・シアター・フェスティバルやマンハッタン・クラス・カンパニーで舞台経験を積んだ。1989年、イェール大学卒業後、シカゴに移り住み、グッドマン・シアターなどで数多くの舞台作品に出演する。

映画デビューはドリー・パートンの『ストレート・トーク/こちらハートのラジオ局』(92)である。93年にロサンゼルスに移住して映画界でのキャリアを加速させ、大ヒット作『スウィンガーズ』(96)の相棒の一人として注目を集める。ジェニファー・アニストンと共演したカルト的ヒット作『リストラ・マン』(99)、本作品、サラ・ジェシカ・パーカーと共演した『セックス・アンド・ザ・シティ(1998)』の8エピソード(02~03)、オスカー受賞の『アダプテーション』などがある。本作の演技で2002年のゴールデン・グローブ賞にノミネートされた。

カリフォルニア州ロサンゼルス在住。2009年に女優のローズマリー・デウィットと結婚。夫妻には2人の子供がいる。

ロン・リビングストンの主な出演作品

『 バンド・オブ・ブラザース 』2001年、『ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル 』2001~2002年、『死霊館 』2013年、『タリーと私の秘密の時間 』2019年、『僕を育ててくれたテンダー・バー』2021年、『ザ・フラッシュ』2022年

3.カーウッド・リプトン少尉 : ドニー・ウォルバーグ

ウィンターズの部下で、E中隊のまとめ役的な存在。洞察力があり、バストーニュの戦いでは役に立たないダイク中佐に、不安を覚える兵士たちの士気を保つよう勇気づけ、見事に指揮します。終戦後はノースカロライナに住み、ガラス会社の重役として勤めました。

カーウッド・リプトン少尉 : ドニー・ウォルバーグ

ドニー・ウォルバーグのバイオグラフィー

本名ドナルド・エドモンド・ウォールバーグJr.は1969年8月17日、マサチューセッツ州ドーチェスターで、スウェーデン系(父方の祖父から)、アイルランド系、さらに遠いフランス・カナディアン、イギリス、スコットランドの血を引く家系に、9人兄弟の8番目として生まれた。

両親の離婚がきっかけで、彼はトラブルを抱えていたが、学校の劇に出演することで前向きな姿勢を見出し、演技、脚本、演出など、さまざまな演劇に関わるようになる。15歳の時、R&Bグループ「ナヌーク」のティーン・ヴォーカル・グループのメンバーになった。ドニーの弟、マーク・ウォールバーグも当初はボーイズの一員だったが、グループの方向性に嫌気がさし脱退した。

その後、1988年のセカンドアルバムでシングル「プリーズ・ドント・ゴー・ガール」をヒットさせて1位を獲得するまでになった。その後も次々とトップテン入りのヒット曲を市場に送り出した。しかし、グループの全盛期、ドニーはケンタッキーのホテルでの放火事件(告訴は取り下げられた)をはじめ、何度も警察沙汰になり「悪ガキ」として評判になる。その後悪いイメージを払拭しようと行動しますが、1994年にバンドは解散した。

その後彼は、俳優として歩むことを選び、ミッキー・ローク主演の映画『バレット』(1996)、ロン・ハワード監督のスリラー『美の白金』(1996)などに出演。そしてM・ナイト・シャマラン監督の傑作サイコスリラー『シックスセンス』に幽霊役として出演した時は、かなりの減量をしたという。その甲斐あって作品は批評家に絶賛される興行ヒットへと導く。

この作品の後に舞い込んできたのが、本作品の要となるカーウッド・リプトン少尉の役だった。これがきっかけとなって『ドリームキャッチャー』(2003)や『ソウ』シリーズ、『ブルーブラッド』(2010)など様々な作品に出演する。

私生活では最初の妻キム・フェイとの間に2人の息子、グザビエとイライジャを持ち、女優でモデルのジェニー・マッカーシー・ウォールバーグと再婚している。

ドニー・ウォルバーグの主な出演作品

『シックス・センス』1999年、『バンド・オブ・ブラザース 』2001年、『ソウ』シリーズ 2005~2006年、『ブルーブラッド 〜NYPD家族の絆〜』2010~2013年

https://amzn.to/3DLFDi6

4.“ビル”ウィリアム・ガルニア軍曹 : フランク・ジョン・ヒューズ

とても頼れる兵士の一人。ノルマンディ上陸作戦当日、兄が戦死したことを知らされながらも戦地に赴くと、ドイツ兵に怒りを覚えウィンターズの指示に逆らってドイツ兵全員を射殺してしまいます。バストーニュでは爆撃により片脚を失います。

“ビル”ウィリアム・ガルニア軍曹 : フランク・ジョン・ヒューズ

フランク・ジョン・ヒューズのバイオグラフィー

サウスブロンクス出身のフランク・ジョン・ヒューズは、ボストンのバークリー音楽大学でジャズ作曲を学んだ後、ニューヨークに戻り、伝説的なロシアのメソッド演技教師ソニア・ムーアのスタジオ・オブ・ザ・シアターで学び始める。19歳のとき、ニューヨークの権威あるアクターズ・スタジオの生涯会員になる最年少メンバーの1人となった。

1991年、オフブロードウェイの舞台を経て、ロバート・セレスティーノ監督の『True Convictions』で長編映画デビューを果たす。ヒューズとセレスティーノは、1997年にサンダンス映画祭のヒット作『Mr.Vincent』で共演する。それ以来、ヒューズはウィル・スミス主演の『バッド・ボーイズ』、『ザ・フューネラル』、『レイン』、『ザ・シティ』などの作品に出演している。

テレビ出演も多く、本作品で“ビル”ウィリアム・ガルニアを演じたヒューズは国際的に高い評価を受け、2007年にはHBO「ザ・ソプラノズ」の最終シーズンでウォールデン・ベルフィオーレ役で出演している。

2008年、ヒューズは大ヒットシリーズ「24 -TWENTY FOUR」で、国土安全保障省長官ティム・ウッズ役で出演し、シリーズが終了するまで最後の2シーズンに出演した。

2010年、ヒューズは映画『ペイン 魂の叫び』で脚本、製作、主演を務め、リック・ゴメス、ブライアン・クランストン、ロン・リビングストンと共演した。監督は、長年のコラボレーターであるロバート・セレスティーノが務めた。ガスパリラ国際映画祭で最優秀長編映画賞と観客賞を受賞した。

2011年、ヒューズは、本作品のブル役を務めたマイケル・ガドリッツ、そしてメラニー・グリフィス、プルイト・テイラー・ヴィンス主演の「Dark Tourist」の脚本と製作を担当した。

ヒューズは、リック・ゴメスとともに「Reckoner Films Ltd」の共同設立者である。

2015年には、本作でジョージ・ラズ役を演じたリック・ゴメスを主演にした映画『The Week』に出演。他にもフランク・ペルコンテ役のジェームズ・マディオ、”スキップ”マック役のチャード・スパイト・Jrなども顔を揃えている。

2022年には、不朽の名作『ゴッドファーザー』製作の舞台裏を描くドラマ『The Offer』のキャストとして出演中。

フランク・ジョン・ヒューズの主な出演作品

『バッドボーイズ』1995年、『バンド・オブ・ブラザース』2001年、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』2002年、『24 -TWENTY FOUR-』2009~2010年(24エピソード)、『ブルーラグーン 〜恋の目覚め〜』2012年、『The Offer』2022年

5.“ドン”ドナルド・マラーキー軍曹 : スコット・グライムス

志願兵だが統率力があり、仲間からの信頼が厚い兵士。バストーニュでは一番の親友であるガルニアやコンプトンが負傷し、気力を失くすがドイツ軍の降伏まで戦い抜いた一人。

“ドン” ドナルド・マラーキー軍曹 : スコット・グライムス

スコット・グライムスのバイオグラフィー

本名スコット・クリストファー・グライムズは、1971年7月9日にパムとリック・グライムズの息子としてマサチューセッツ州ローウェルで生まれた。少年期の大半を近隣のドラカットで過ごし、ドラカット公立学校へ通った。妹のヘザー・グライムスも女優である。また、『ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス』のマライア・コープランド役で知られるキャムリン・グライムズの叔父にあたる。 代表的な役柄としては、1984年のカルト的名作『The Night They Saved Christmas』、『ER』のアーチー・モリス医師役、『サンフランシスコの空の下』のウィル・マッコークル役、本作のドナルド・マラーキー軍曹役、アニメの『アメリカン・ダッド!』でスティーブ・スミスの声を担当したことなどがある。また、カルト映画ファンには、『クリッター』の最初の2作にブラッドリー・ブラウン役で出演していることでも知られている。2017年からは、Fox/HuluのSFコメディドラマ『宇宙探査艦オーヴィル』にゴードン・マロイ警部補役でレギュラー出演している。 シンガーとしても活躍していて、ビルボードチャートに数週間ランクインしたソフトロック・シングル「Sunset Blvd」の共作と演奏で知られ、ラッセル・クロウのバンド「Indoor Garden Party」のシンガー4人の一人であることも知られている。

スコット・グライムスの主な出演作品

『クリムゾン・タイド』1995年、『バンド・オブ・ブラザース』2001年、『ER緊急救命室』2003~2009年( 112話エピソード)、『宇宙探査艦オーヴィル』2017年(メインキャスト)

6.ハリー・ウェルシュ中尉 : リック・ウォーデン

「戦争だ!」と嬉しそうに叫ぶ姿は、まるで恐怖心を一切表に出さず坦々と仕事をこなすサラリーマン兵士のよう。 カランタン攻略では、敵側の戦車に圧倒されながらもギリギリまで引付けて攻撃をし、アメリカ軍を優位に持っていく強者。終戦後婚約者と結婚し、教育委員となりました。

ハリー・ウェルシュ中尉 : リック・ウォーデン

リック・ウォーデンのバイオグラフィー

リック・ウォーデンは、1971年9月29日にイングランドで生まれた。ディーアール・チャロン・アーズ・ハイスクールで学び、1994年にケンブリッジのチャーチル・カレッジで歴史学の優等学士号を取得した。2004年5月1日に女優のルーシー・バーカーと結婚した。 本作品のハリー・ウェルシュ中尉役、BBCのドキュメンタリードラマ『ダンケルク』のフィリップ・ニューマン少佐役、HBO/BBC2の歴史ドラマ『ローマ』のクイントゥス・ヴァレリウス・ポンペイ役、『Indian Summers』のロニー・キーン役の出演で最も知られている。BBCの連続ドラマ『アパリション -悪霊-』では、悪魔に憑依されたマイケルというキャラクターで出演した。2014年の犯罪ドラマ『ハッピー・バレー 復讐の町』では警部のマイク・テイラーを演じた。 2019年にはBBCの医療ドラマシリーズ『Casualty』にキアラン・クールソン役で出演。2021年に同役を再演した。

リック・ウォーデンの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年、『ルネッサンス』2006年、『善き人』2008年、『ドゥームズデイ』2008年

7.“バック” リン・コンプトン中尉 : ニール・マクドノー

友情をとても大切にする士官。しかし、E中隊の仲間と賭けをしたためウィンターズにやめるよう指摘されます。戦地では頼れる兵士でしたが、バストーニュで次々と仲間が戦死し、一番の友達ガルニアやトイが脚を吹き飛ばされると、箍が外れたように戦意を失ってしまいます。終戦後は検察官になり、ロバート・ケネディ暗殺事件の検事も務めました。

“バック” リン・コンプトン中尉 : ニール・マクドノー

ニール・マクドノーのバイオグラフィー

マクドナーは1966年2月13日にマサチューセッツ州ドーチェスターで、アイルランドから移住してきたモーテル経営者のキャサリン(旧姓ブシェ)とフランク・マクドナーの息子として生まれた。 マサチューセッツ州のバーンステーブルで育ち、カトリック教徒として育てられた。幼少期のあだ名は「ヘッドスター」で、兄弟が頭の大きさについて彼をからかったことに由来するとマクドナーは言う。バーンスタブル高校を卒業し、シラキュース大学に入学、そこでシグマカイ友愛会に入会して会員になり、1988年に美術の学士号を取得して卒業している。野球をするためにいくつかの大学の奨学金を得ていたが、シラキュース大学には最高の演劇学部があると考え、進学を決めた。その後、ロンドン音楽演劇アカデミーでさらに古典演劇の訓練を積んだ。 本作品のリン・”バック”・コンプトン中尉役、『Boomtown』(2002-2003年)のデビッド・マクノリス地方検事代理、『デスパレートな妻たち』シーズン5(2008-2009年)のメインキャストであるデイブ・ウィリアムズ役などで知られている。 また、『スター・トレック ファーストコンタクト』、『マイノリティ・リポート』、『ワイルド・タウン/英雄伝説』などの映画や、マーベル・シネマティック・ユニバース映画やTVシリーズにダムダム・デュガン役で出演しています。 『SUITS/スーツ』では2014年~2019年まで主要キャストを演じ、『Yellowstone』ではマルコム・ベック役を演じた(2019年)。

ニール・マクドノーの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年、『マイノリティ・リポート』2002年、『父親たちの星条旗』2006年、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』2011年

8.ロナルド・スピアーズ大尉 : マシュー・セトル

バストーニュの森を死守したE中隊は、フォイ村の攻略を命じられます。しかし、指揮官であるダイクの指揮能力に問題があり、代わりにスピアーズが指揮官となることに。スピアーズは敵の陣地を悠々と潜り抜け、作戦を成功に導いた生粋の兵士です。ドイツに進軍したときは、戦利品だと称して銀製品を片っ端から集めていたのが印象的。第二次大戦終結後は朝鮮戦争に参加し、1958年にスパンダウ刑務所の所長を務めました。退役時は中佐に昇格していました。

ロナルド・スピアーズ大尉 : マシュー・セトル

マシュー・セトルのバイオグラフィー

本名ジェフリー・マシュー・セトル(Jeffrey Matthew Settle)は、アメリカ合衆国の俳優である。ノースカロライナ州ヒッコリーで、1969年9月17日、バプティスト派の牧師であるジョーンとロバート・セトルの息子として生まれた。6人兄弟の末っ子で2人の姉と3人の弟がいる。 ブロードウェイの『シカゴ』の限定公演でデビューした。ジェニファー・ラブ・ヒューイット、フレディ・プリンゼ・ジュニア、メキー・ファイファー、ブランディ・ノーウッドと共演した『ラストサマー2』で長編映画デビューを果たす。また、「Law & Order」の第7シーズン『ハリケーンの後遺症(Storm)』にもゲスト出演しています。また、「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」の第7シーズン「Storm」にレポーター役でゲスト出演。2007年から2012年まで、CWのティーン向けドラマシリーズ「ゴシップガール」で、ダンとジェニーの父親であるルーファス・ハンフリーを演じた。その他、TNTのミニシリーズ「Into the West」でジェイコブ・ウィーラーを演じた。 私生活では37歳の時に女優でモデルのナーマ・ナティヴと駆け落ち結婚したことを明かし、彼女との間には2009年に生まれた子供がいる。 しかし、2011年5月に離婚した。 

マシュー・セトルの主な出演作品

『ラストサマー2』1998年、 『U-571』 2000年、『バンド・オブ・ブラザース』2001年、『ゴシップガール』2007年

9.“ブル” デンバー・ランドルマン軍曹 : マイケル・カドリッツ

訓練から一緒にいたE中隊志願兵の一人。落ち着いていて冷静な判断ができ、自分の部下を大切にします。マーケットガーデン作戦の時は敵の猛攻撃により退散することができず一人取り残されますが、仲間の助けにより無事に陣地に帰り着くことができます。最後まで戦った兵士の一人。終戦後はアーカンソーで土地の開発業を始めます

“ブル” デンバー・ランドルマン軍曹 : マイケル・カドリッツ

マイケル・カドリッツのバイオグラフィー

マイケル・カドリッツ(1964年12月29日生まれ)は、NBC/TNTドラマシリーズ「サウスランド」のジョン・クーパー役で知られるアメリカ人俳優である。ニューヨーク州ロングアイランドで生まれ、ニュージャージー州レイクウッド・タウンシップで育った。1982年にレイクウッド高校を卒業。その後カリフォルニア芸術大学を1990年に卒業し、美術の学士号を取得した。 テレビドラマ『サウスランド』で、慢性的な背中の痛み、鎮痛剤への依存に苦しむ巡査ジョン・クーパーを演じ、2013年に批評家連盟賞テレビ部門ドラマシリーズ助演男優賞を受賞した。初めて演技をしたのは、1989年の映画『クリスタル・ボール』で、『ビバリーヒルズ高校白書』のトニー・ミラー、『ドラゴン/ブルース・リー物語』のタッド・オーバートンなどを演じた。その他『CSI:科学捜査班』、『24 -TWENTY FOUR-』の第2シーズン、『LOST』、FOXのシリーズ『スタンドオフ』、『プリズン・ブレイク』などに出演した。

マイケル・カドリッツの主な出演作品

『リバー・ランズ・スルー・イット』1992年、『ビバリーヒルズ高校白書』1992~1993年、 『バンド・オブ・ブラザース』2001年、『 サウスランド 』2009~2013年、『ウォーキング・デッド』2014~2016年

10.フランク・ペルコンテ軍曹 : ジェームズ・マディオ

イタリア人で訓練の時からの志願兵です。歯磨きが趣味のようにどこでも歯を磨いている姿が印象的。フォイ村の攻略でお尻に被弾しますが、ドイツ軍の降伏まで戦った兵士の一人です。終戦後は郵便配達の仕事に従事しています。

フランク・ペルコンテ軍曹 : ジェームズ・マディオ

ジェームズ・マディオのバイオグラフィー

ジェームズ・マディオは、1975年11月22日生まれのアメリカの俳優で、ブロンクス出身で、モリス・パークとペラム・ベイで育つ。 7人兄弟の一人として生まれた。15歳の時、スティーブン・スピルバーグ監督の1991年の映画『フック』で初めてオーディションを受け、ロスト・ボーイズの一人である「ドント・アスク」役を射止めた。フック船長を演じたダスティン・ホフマンはマディオに注目し、1992年のコメディ『靴をなくした天使』で彼のキャラクターの息子役として出演させた。 その後、1995年の映画『バスケットボール・ダイアリーズ』ではレオナルド・ディカプリオと共に10代の薬物中毒者として出演した。1997年、マディオはティーン向けシットコム『USA High』にレギュラー出演し、番組の第1シーズンでおかしな男ボビー・ラッザリーニを演じている。 2003年にマディオはCBSの法廷ドラマ『Queens Supreme』でマイク・パウエルというキャラクターに起用された。最近では、声優や独立系映画での演技に力を注いでいる。

 

ジェームズ・マディオの主な出演作品

『フック』1991年、『靴をなくした天使』1992年、 『バスケットボール・ダイアリーズ』1995年、『バンド・オブ・ブラザース』2001年、『ルームメイト2』2005年、『ジャージー・ボーイズズ』2014年

11.ダレル・セシル“シフティ”パワーズ軍曹(狙撃手) : ピーター・ヤングブラッド・ヒルズ

シフティーは、ライフルの射撃の正確さで101部隊中によく知られていた。フォイにいたとき、ドイツ軍のスナイパーがイージーカンパニーの3人を撃ったので、カーウッド・リプトンの助けを借りて、シフティーはそのドイツ兵の眉間を撃ち抜いた。中隊の隊員たちは、パワーズはその日多くの命を救ったと言います。彼は一般的にイージーカンパニーで最高の射撃手と言われている。アンブローズの著書『バンド・オブ・ブラザース』には、バストーニュでシフティが指揮官に、遠くの森に前日までなかった木があることに気づいたという話が書かれている。その「木」はカモフラージュされたドイツ軍の砲弾であることが判明。もしシフティの鋭い観察眼と野外での経験がなかったら、1マイル近く離れた森の中にある敵兵器を発見できず、多くの命が失われていたかもしれない。 101部隊に所属する兵士の多くは、帰国するために必要な最低限のポイントが不足していたため、くじ引きが実施された。シフティ・パワーズは、この抽選に当選し、帰国することになった。しかし、飛行場へ向かう途中、シフティの乗った車が事故に遭い、彼は大怪我をした。戦友たちが先に帰国する中、彼は海外の病院で何カ月も療養生活を送った。 戦後の復員で陸軍を名誉除隊し、クリンチフィールド石炭公社で機械工となる。パワーズは2009年6月17日、癌のためバージニア州ディッケンソン郡で死去した。ヴァージニア州ラッセル郡キャッスルウッドのテンプルヒルメモリアルパークに埋葬されている。

ダレル・セシル“シフティ”パワーズ軍曹(狙撃手) : ピーター・ヤングブラッド・ヒルズ

ピーター・ヤングブラッド・ヒルズのバイオグラフィー

ピーター・ヤングブラッド・ヒルズは、1978年1月28日生まれの英米の俳優である。アメリカ人の母(アメリカのノースイーストテネシー州で育つ)とイギリス人の父(ザンビアのルサカで育つ)の間にヨハネスブルグで生まれる。両親はともにクラシック歌手の教育を受けていた。幼少の頃、両親は別居し、父親は継母と再婚した。継母は生涯、合唱団の団長であり、音楽の先生だった。母親の再婚相手との間に3人の異母兄妹がいる。13歳でノース・ロンドンのミル・ヒルにある寄宿学校ミル・ヒル・スクールに入学し、1996年に6年生まで修了した。

 

ピーター・ヤングブラッド・ヒルズの主な出演作品

『グッバイ・モロッコ』1998年、『バンド・オブ・ブラザース』2001年、『ミシェル・ヴァイヨン』2003年、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』2013年

本ページの情報は2024年4月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

12.ジョージ・ラズ軍曹 : リック・ゴメス

ジョージア州トコア基地での訓練時からの仲間。人の真似が得意で、演習の際にソベルが迷ってしまった時、中佐の真似をしてソベルを窮地に。いつ何時でも明るさを失わない性格で、仲間を癒す存在です。終戦後は便利屋の仕事をはじめ、1988年に亡くなりました。その人柄の良さで、葬儀に参列した人は1600人に上ったそうです。

ジョージ・ラズ軍曹 : リック・ゴメス

リック・ゴメスのバイオグラフィー

 

 

リック・ゴメスの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年、 『トランスフォーマー』2007年、『恋するブライアン』2006~2007年

13.ジョセフ・リーブゴット伍長 : ロス・マッコール

ユダヤ系アメリカ人で、トコア基地の訓練から一緒の仲間です。輸送船の中でガルニアがユダヤ人を侮辱したことで喧嘩になっています。短気な性格ですが優秀な兵士。終戦まで戦った兵士の一人です。終戦後はタクシーの運転手として働きました。

ジョセフ・リーブゴット伍長 : ロス・マッコール

ロス・マッコールのバイオグラフィー

 

 

ロス・マッコールの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年、 『ホワイトカラー

14.ジョン・マーティン 軍曹: デクスター・フレッチャー

トコア基地の訓練からの仲間。ペルコンテとは言い争いをよくしますが仲が良かったようです。冷静な兵士でまとめ役でもありました。終戦後は鉄道会社に勤務して、その後建設会社を設立し、アリゾナとモンタナで暮らしているそうです。

ジョン・マーティン 軍曹: デクスター・フレッチャー

デクスター・フレッチャーのバイオグラフィー

 

 

デクスター・フレッチャーの主な出演作品

『ダウンタウン物語』1976年、 『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、『キック・アス』2010年、『アニー・イン・ザ・ターミナル』2018年

主な監督作品

『ロケットマン』2019年、『ボヘミアン・ラプソディ』2018年(製作総指揮)、『イーグル・ジャンプ』2016年

15.“ケニヨン” デビッド・ウェブスター一等兵 : アイオン・ベイリー

ハーバード大学に在籍しながら志願兵として参戦。マーケットガーデン作戦の時に負傷し、バストーニュの戦いに参加出来なかったのが原因で、E中隊の仲間から補充兵同様の扱いを受けることに。終戦後は記者となってサメに関する本も執筆しました。しかし、1961年に海に出てそのまま帰ることはなかったそうです。

“ケニヨン” デビッド・ウェブスター一等兵 : アイオン・ベイリー

アイオン・ベイリーのバイオグラフィー

 

 

アイオン・ベイリーの主な出演作品

『あの頃ペニー・レインと』2000年、 『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、 『ER緊急救命室』2004~2005年、『ワンス・アポン・ア・タイム』2012~2013年

16.“ジョー” ジョセフ・トイ伍長 : カーク・アセヴェド

ガルニアの親友でトコア基地からの兵士です。勇敢な兵士でしたが、バストーニュで凍傷になり前線から退きます。しかし、救護所を抜け出して再びバストーニュに参戦。そのすぐ後に敵の攻撃に遭い、ガルニアと共に片脚を吹き飛ばされてしまいました。

“ジョー” ジョセフ・トイ伍長 : カーク・アセヴェド

カーク・アセヴェドのバイオグラフィー

 

 

カーク・アセヴェドの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、『猿の惑星: 新世紀』2014年、『12モンキーズ (テレビドラマ)』2015~2017年、『インシディアス 最後の鍵』2018年

17.ドナルド・フーブラ伍長 : ピーター・マッケイブ

トコア基地訓練からの仲間です。 「ナチスの拳銃」と言われているルガーが大好きで、バストーニュで馬に乗って偵察していたドイツ将校を倒して、手に入れたルガーをポケットに入れていたところ、暴発して太腿の大動脈に命中し、命を落としました。

ドナルド・フーブラ伍長 : ピーター・マッケイブ

ピーター・マッケイブのバイオグラフィー

 

 

ピーター・マッケイブの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、 『ワイルド・ビル』2011年

https://amzn.to/3tj6E7V

18.フロイド・タルバート一等軍曹 : マシュー・リーチ

トコア基地訓練では、罰として走ることを言い渡された仲間と一緒に走るという思いやりのある人物。戦地で拾ったのかはわかりませんが、トリガーと名前を付けた犬を連れています。

フロイド・タルバート一等軍曹 : マシュー・リーチ

マシュー・リーチのバイオグラフィー

 

 

マシュー・リーチの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、『ビロウ』2002年、『ダークナイト』2008年

19.衛生兵“ドク” ユージーン・ロウ伍長:シェーン・テイラー

バストーニュでは物資補給もままならず、包帯やモルヒネなどが底を尽きてしまいますが、必死でかき集めます。そんな中、負傷兵を救護所に運んだ時に知り合った看護婦にかすかな恋心を抱きますが、救護所が爆撃に遭い看護婦も死んでしまい神経衰弱状態に。しかし、終戦までE中隊兵士たちの介抱に尽くしました。終戦後は建設業に従事、1988年にルイジアナで死亡しています。

衛生兵 “ドク” ユージーン・ロウ伍長 :シェーン・テイラー

シェーン・テイラーのバイオグラフィー

 

 

シェーン・テイラーの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、 『ハンターキラー 潜航せよ』2018年

20.”スキップ”マック軍曹:チャード・スパイト・Jr

ラズと仲が良く、いつも笑顔で明るい性格。しかし、バストーニュで爆撃され戦死。爆撃を目の当たりにしたラズにとっては、最大の苦難となりました。

 ”スキップ”マック : リチャード・スパイト・Jr

チャード・スパイト・Jrのバイオグラフィー

 

 

チャード・スパイト・Jrの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、『オープン・ウォーター2』2006年、『 スーパーナチュラル』2005年、『 The Evil Gene 』

21.“マイク”マイロン・N・ラニー軍曹:スティーブン・グラハム

ノースダコタ大学に在籍中に志願兵としてE中隊に所属します。終戦まで戦い、その後ノースダコタ大学に戻ってジャーナリズムを専攻、新聞社に勤めて結婚します。1988年心臓発作で亡くなっています。

“マイク”マイロン・N・ラニー軍曹:スティーブン・グラハム

スティーブン・グラハムのバイオグラフィー

 

 

スティーブン・グラハムの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『ヘルボーイ』2019年、『ロケットマン』2019年

本ページの情報は2024年4月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

22.“ベイブ”エドワード・J・ヘフロン:ロビン・ラング

E中隊に補充兵として配属されました。マーケットガーデン作戦やバジルの戦いで活躍。バストーニュでは仲間の兵士が目の前で負傷し倒れるも、敵の攻撃が激しく助けることが出来ず悲嘆にくれます。終戦まで戦い、その後はウィスキー蒸留所に勤務、1954年に結婚しました。戦後も長年に渡って、バストーニュでの友人の戦士に心を痛めていたということ。

“ベイブ”エドワード・J・ヘフロン:ロビン・ラング

ロビン・ラングのバイオグラフィー

 

 

ロビン・ラングの主な出演作品

『殺人の部屋:リアルシャーロックホームズの』2000~2001年、『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、『戦場のアリア』2005年、『フィルス』2013年

23.アルトン・モア: ダグ・アレン

最初からE中隊で訓練した兵士の一人。ドイツ軍の状況が悪化した最後の頃、ヒトラーの別荘に乗り込んだ際、ヒトラーのアルバムを見つけて内密に持ち帰っていました。スピアーズに執拗に追及されるも、断固として知らぬ存ぜぬでアルバムを守り抜いたそうです。しかし、1958年に交通事故に遭い死亡しました。

アルトン・モア: ダグ・アレン

ダグ・アレンのバイオグラフィー

 

 

ダグ・アレンの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、『シャーロック』2010年、『グヴノール』2014年、『ロンドンの昔々』2017年

24.ハーバート・ソベル大尉 : デヴィッド・シュワイマー

E中隊の隊長として訓練を担当します。第506歩兵連隊中隊の中では最も厳しく訓練し、E中隊を精鋭部隊に仕上げました。兵士達の評判は最悪のものでしたが、後にこの訓練が厳しい欧州戦線で兵士の命を救ったと「E中隊をエキスパートの部隊に仕上げたのはハーバート・ソベルだ」と認めるものも多かったようです。晩年は離婚して精神状態が不安定になり拳銃自殺を図りますが、一命を取り留め、1987年9月30日に退役軍人省介護施設 で栄養失調で亡くなっています。

ハーバート・ソベル大尉 : デヴィッド・シュワイマー

デヴィッド・シュワイマーのバイオグラフィー

 

 

デヴィッド・シュワイマーの主な出演作品

『フレンズ』1994~2004年、『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』2016年

25.アルバート・ブライス二等兵:マーク・ウォーレン

ノルマンディ上陸作戦で一人地上に降り立ち、暫くの間仲間を探さず一人でさまよっていたところを仲間と出会い、前線に駆り出されます。カランタン攻略では恐怖心からヒステリー状態になり一時的に目が見えなくなります。目が回復すると、偵察で敵の狙撃手に右肩を撃たれ前線から離脱。その後再入隊しヴィースバーデンで死亡します。ドラマの中ではカランタン攻略の時の負傷が原因で亡くなったとされていますが、実際は上記の通りです。撃たれた場所も首ではなかったようです。

アルバート・ブライス二等兵 :マーク・ウォーレン

マーク・ウォーレンのバイオグラフィー

 

 

マーク・ウォーレンの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、『華麗なるペテン師たち』2004年、『MAD DOG』2011年、『マスケティアーズ/三銃士』2014年

26.チャールズEグラント軍曹:ノーラン・ヘミングス

ソベル大尉にしごかれた仲間の一人。タルバート軍曹と仲が良かったようです。終戦間近のオーストリアで、酔っぱらってドイツ人やイギリス人を数名殺した補充兵のフロイド・クレイバーを見かけ、なだめるも頭を打たれ意識不明に。スピアーズがドイツの医師に治療するように要請し、何とか一命を取り留めました。終戦後に傷は徐々に回復し、腕や言葉に後遺症が残りましたが1984年まで生存し、101空挺師団第506歩兵連隊の隊長となりました。撃った フロイド・クレイバー は、裁判にかけられ終身刑となっています。

チャールズEグラント軍曹:ノーラン・ヘミングス

ノーラン・ヘミングスのバイオグラフィー

 

 

ノーラン・ヘミングスの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、『アイ・アム・キューブリック!』2005年、『In a Day』2006年

27.ジョン・ホール二等兵 : アンドリュー・スコット

ノルマンディ降下後、最初にウィンターズが出会った兵士です。軍の基地でウィンターズがコーチをしていたバスケットボールをやっていたことで、面識がありました。その後すぐにブレクール砲塁攻略戦を遂行している時に、敵の手榴弾で命を落とします。この兵士の死亡は、ウィンターズにとって最初の試練となりました。

ジョン・ホール二等兵 : アンドリュー・スコット

アンドリュー・スコットのバイオグラフィー

 

 

アンドリュー・スコットの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、 『SHERLOCK(シャーロック)』2010年、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』2016年、『否定と肯定』2016年

28.“パット” バートン・クリステンソン軍曹 : マイケル・ファスベンダー

トコア基地での訓練で、行軍のあとソベルが水筒の水をこぼすように命じた際、クリステンソンの水だけがいち早く空になったことに腹を立てて、一人で行軍をするように命じるシーンが印象に残っています。戦闘では機関銃射撃担当。最後まで残ったE中隊のメンバーです。

“パット” バートン・クリステンソン軍曹 : マイケル・ファスベンダー

マイケル・ファスベンダーのバイオグラフィー

 

 

マイケル・ファスベンダーの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、『SHAME -シェイム-』2011年、『それでも夜は明ける』2013年、『スティーブ・ジョブズ』2015年、『X-MEN: ダーク・フェニックス』2019年

29.ジェームズ・W・ミラー二等兵 :ジェームズ・マカヴォイ

ノルマンディ降下作戦で多くの兵士を失った第101空挺師団第506歩兵連隊は、人員を補うために補充兵が配属され、マーケットガーデン作戦に駆り立てられました。ミラー二等兵もその一人でブルの部下でしたが、最初の参戦となったこの作戦で奇しくも頭に銃弾を受け亡くなりました。

ジェームズ・W・ミラー二等兵 : ジェームズ・マカヴォイ

ジェームズ・マカヴォイのバイオグラフィー

 

 

ジェームズ・マカヴォイの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、 『X-MEN』シリーズ 2011~2019年、『ミスター・ガラス』2019年、『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』2019年

30.ジョン・ヤノヴィック上等兵 :トム・ハーディ

補充兵として配属されました。登場するのはバジルの戦いの後ですが、その前から参戦していたのかは情報が見つかりませんでした。話題の俳優トム・ハーディさんの役ということでリストに載せています。ジョンがオーストリアで女性と仲良くしている最中にスピアーズが突然部屋に入って来た時に一糸まとわぬ姿で敬礼する場面が印象に残っていました。スピアーズは何事もなかったかのように探しものを持って出ていくのでした。 ちょっとしたユーモアですね。

ジョン・ヤノヴィック上等兵 :トム・ハーディ

トム・ハーディのバイオグラフィー

 

 

トム・ハーディの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、 『ウォーリアー』2011年、『Black & White/ブラック & ホワイト』2012年、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』2015年、『ヴェノム』2018年

31.ウィリアム・エヴァンズ上級軍曹 : サイモン・ペッグ

ソベルの秘書のような存在。嫌われ者のソベルの従者ということで、気の毒な役回りです。戦闘ではビクビクする場面もありましたが、なんとか終戦まで生き残りました。

ウィリアム・エヴァンズ上級軍曹 : サイモン・ペッグ

サイモン・ペッグのバイオグラフィー

 

 

サイモン・ペッグの主な出演作品

『バンド・オブ・ブラザース』2001年 、『ミッション:イン』シリーズ2006~2018年、『スター・トレック』2008年、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』2015年

https://amzn.to/3IMgKoy
本ページの情報は2024年4月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

その他のキャスト

ロバート・シンク大佐 :デイル・ダイ

32.ロバート・シンク大佐 :デイル・ダイ

アメリカ陸軍第101空挺師団第506歩兵連隊の隊長

“ポパイ”ロバート・ウィン二等兵 : ニコラス・アーロン

33.“ポパイ”ロバート・ウィン二等兵 : ニコラス・アーロン

ノルマンディ降下後すぐのブレクール攻略で、お尻に被弾しすぐに救護所送りとなっています。しかしマーケットガーデン作戦の時に救護所を抜け出しE中隊に復帰。

ノーマン・S・ダイク中佐: ピーター・オメアラ

34.ノーマン・S・ダイク中佐: ピーター・オメアラ

バジルの戦いからの参戦となります。職業軍人で経験を積むためにバストーニュに派遣され、E中隊をまとめることに。フォイ村の攻略では恐怖で指揮が取れなくなり、スピアーズと交代します。

ロイW.コブ : クレイグ・ヒーニー

35.ロイW.コブ : クレイグ・ヒーニー

ヘンリー・ジョーンズ少佐:コリン・ハンクス

36.ヘンリー・ジョーンズ少佐:コリン・ハンクス

本ページの情報は2024年4月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

あわせて読みたい

13時間 ベンガジの秘密の兵士
『13時間 ベンガジの秘密の兵士』の基となった「2012年アメリカ在外公館襲撃事件」の解説や映画を視聴した感想とキャストなどを紹介。『イノセンス・オブ・ムスリム』という低予算映画が発端となったこの事件は、多くの死傷者を出す大惨事に至り、世界22か国に深刻な影響を及ぼしました。マイケル・ベイ監督が事件の中で最も深刻な被害を出したリビアのベンガジ領事館の襲撃事件を克明に描いた作品。
戦争ドラマの最高峰“バンド・オブ・ブラザース”のあらすじ~ネタバレあり
バンド・オブ・ブラザースのネタバレあらすじを紹介。E中隊(イージーカンパニー)のトコア基地での壮絶な訓練からノルマンディー上陸作戦を決行するD-Day(ディーデイ)、カランタン攻撃、マーケットガーデン作戦、バスト―ニュの戦いと厳しい戦争を乗り越えて、ナチスドイツの強制収容所発見という思いもかけない実態に出くわし、終戦を迎えるまでを克明に描いています。
チェルノブイリ~地球最大の人的災害の真実!
海外ドラマ『チェルノブイリ』のあらすじや見どころ、感想、動画配信サイト(Amazonプライム・U-NEXT)などを紹介。1986年4月26日午前1時23分にウクライナ・ソビエト社会主義共和国のチェルノブイリ原子力発電所4号炉で起こった爆発事故について描かれたドラマです。ヴァレリー・レガソフ役のジャレッド・ハリスやボリス・シチェルビナ役のステラン・スカルスガルドの演技に注目。
史上最大の悲しみを描くホロコースト作品“シンドラーのリスト”
第二次世界大戦時のドイツ人によるユダヤ人のホロコーストが、ドイツの占領地(オランダ・ポーランドなど)に進行する中、ドイツ人の実業家オスカー・シンドラーが1100人以上ものポーランド系ユダヤ人を救ったという感動の実話です。そんなシンドラーのリストの見どころや動画配信サイトを紹介。
映画“スポットライト”世紀のスクープ
映画『スポットライト』は、1900年代中頃から続いていたカトリック司祭の性的虐待事件を、マサチューセッツ州ボストンの日刊紙『ボストン・グローブ』の取材チーム「スポットライト」が、調査し報道するまでの苦悩を描いた作品です。50年以上の長きに渡って隠され続けてきたスクープの真実と動画配信サイトを紹介。

Loading