“スターウォーズ”キャストと相関図

スターウォーズ

全作品の相関図

SF映画の金字塔である“スターウォーズ”は、長年構想を温めてきたジョージ・ルーカス監督の手によってこの世に誕生しました。旧三部作に続いて新三部作、続三部作と計9作品の他にスピンオフシリーズやアニメ、ゲームなどもヒットするというヒット作。今回は、スターウォーズ全シリーズのキャストや相関図を紹介していきます。

スターウォーズシリーズは全9作ありますが、最初の旧三部作はエピソード4から始まっています。そして、旧三部作の前日譚となったのが、新三部作です。そのため、批評家や視聴者の間では様々な意見が巻き起こっています。

その順序を詳しく紹介していきます。

旧三部作

旧三部作相関図
引用元:https://starwarsbu.com/

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 (字幕版)
ルーク・スカイウォーカーの銀河を巡る冒険がはじまる「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」デジタルで登場。銀河帝国樹立から19年。砂漠の惑星タトゥイーンでルークは、長年隠れ住んでいたオビ=ワン・ケノービと出会い反乱軍の戦いに加わることを決意する。ダース・ベイダー率いる邪悪な帝国軍に捕らわれたレイア姫を救出するた...
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(吹替版)
正義と悪の凄まじい戦いを繰り広げる「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」デジタルで登場。デス・スターを破壊された帝国軍は反乱軍を容赦なく追い続けていた。反乱軍が氷の惑星ホスから撤退すると、ルーク・スカイウォーカーは惑星ダゴバに行く。そこには隠れ暮らしていた伝説のジェダイ・マスターのヨーダがいたのだ。一方、ダース...
スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(字幕版)
壮大なるサーガのクライマックス、フォースの勝利を描く「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」デジタルで登場。帝国軍がより強力な第2デス・スターの建造を進めている中、反乱軍は総力を結集しデス・スターへ攻撃の準備を計画していた。一方、ルーク・スカイウォーカーは、邪悪な皇帝の前でダース・ベイダーとの最後の戦いに挑む...




1977年公開の「新たなる希望」、1980年公開の「帝国の逆襲」、1983年公開の「ジェダイの帰還」の3作品から構成されているのが旧三部作です。ジョージ・ルーカス監督が監督・脚本・制作・制作総指揮をこなしていました。

新三部作

新三部作 相関図
引用元:http://johnie.hatenablog.com/entry/starwarscharacterdiagram

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(字幕版)
遠い昔、はるかかなたの銀河系で繰り広げられる壮大な物語<サーガ>の第1章「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」デジタルで登場。ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンとその弟子オビ=ワン・ケノービの二人は、平和な惑星ナブーの危機から女王パドメ・アミダラを救出する。その後惑星タトゥイーンへ立ち寄った二人は、...
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(字幕版)
アナキン・スカイウォーカーの成長と変化、そして戦いを描く「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」デジタルで登場。惑星ナブーの戦いから10年後。アナキンはパドメ・アミダラが命を狙われた為護衛に付いていたが、お互いに惹かれ合う。一方、銀河共和国は、昔ジェダイであったドゥークー伯爵により新たな脅威にさらされていく。...
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(字幕版)
ダークサイドの強力な力を描く「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」デジタルで登場。クローン大戦から数年、ジェダイはクローン軍を率いて、各地でドロイド軍と戦っていた。パルパティーン最高議長を拉致する事件が発生し、オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーが救出に向かい、アナキンの活躍で救出に成功する。しかし...

この頃は日本での公開がアメリカの4か月遅れで公開されていたようです。当時の映像技術では画期的な作品で、世界中が驚きと称賛の声を上げていました。

このエピソードに出てくる架空の人物「アナキン・スカイウォーカー」の正体が新三部作で明らかにされます。

続三部作

続三部作 相関図
引用元:https://kinro.ntv.co.jp/article/detail/2019112901

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (字幕版)
映画を超えた史上空前のエンターテイメント『スター・ウォーズ』。フォースを巡る新たなる伝説が幕を開ける。砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独な女性レイは、謎のドロイドBB-8とストームトルーパーの脱走兵フィンと出会い運命が一変する。一方、十字型のライトセーバーを操るカイロ・レンに率いられた帝国軍の残党であるファースト・オ...
スター・ウォーズ/最後のジェダイ (特典映像付き) (字幕版)
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でついに登場した伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカー。彼の出現は銀河に何をもたらすのか?そして、フォースを覚醒させたレイとダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンは、光と闇のせめぎ合いの中で決戦の時を迎える。銀河の支配をもくろむ組織ファースト・オーダーと、それに立ち向かうレジス...
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け (通常版) (字幕版)
かつて銀河に君臨していた祖父ダース・ベイダーに傾倒し、その遺志を受け継ぐべく、銀河の圧倒的支配者へと上り詰めた、スカイウォーカー家の一人でもあるカイロ・レン。そして、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎ、類まれなフォースを覚醒させたレイ。新たなるサーガを担う若者二人の運命が、この物語の行く末を担って...




1作目の『新たなる希望』はエピソード4、2作目『帝国の逆襲』がエピソード5、となり、旧三部作はエピソード4・5・6、新三部作はエピソード1・2・3、続三部作がエピソード7・8・9となるのです。

時系列に辿っていくと、公開の早いほうから見てしまうとちょっと戸惑ってしまうでしょう。時系列順に鑑賞するならば、新三部作→旧三部作→続三部作という順に観るとわかりやすいかもしれません。

しかし映像技術が発達しているので、新三部作を観た後に旧三部作を観ると、「あれ?」ってなってしまうかもしれませんね。

そんな方のために、エピソードごとに人物を相関図にしてまとめていきます。




現在『スターウォーズ』を視聴できる動画配信サービス

配信サイト 視聴可能シーズン 無料お試し期間 利用料金
U-NEXT 全9シリーズ 199円(ポイント) 31日間 月会費2,189円(税込)
dTV 全9シリーズ 330円~ 31日間 月会費550円(税込)
Amazonプライム 全9シリーズ レンタル299円~
購入2,500円~(税込)
30日間 月会費500円
年会費4,900円(税込)
ディズニープラス 全9シリーズ 見放題 なし 月会費990円
年会費9,900円(税込)
本ページの情報は2022年8月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

 25,435 total views,  18 views today

タイトルとURLをコピーしました