“スターウォーズ”キャストと相関図

スターウォーズ

旧三部作に登場する人物相関図とキャスト

ルーク・スカイウォーカー=マーク・ハミル

旧三部作の主人公です。R2-D2というロボットを持っていたルークは、ふとしたことからR2-D2の中に入っていたレイアのメッセージを再生してしまいます。R2-D2はそのメッセージをオビ=ワンに届けようと夜一人で抜け出します。その後を追ったルークでしたが、野盗タスケン・レイダーの襲撃に逢い、ベン・ケノービという老人に助けられます。

ベン・ケノービの本当の名はオビ=ワンであり、そこで真実を知らされ、ルークの父であるアナキン・スカイウォーカーのライトセーバーを渡されたルークは父の復讐を誓って旅に出ることになります。

青年になってからジェダイの騎士となった強力なフォースの持ち主で、レイア・オーガナはルークの妹になります。

ハン・ソロ=ハリソン・フォード

悪名高い密輸団の一員で、密輸を職業にしています。しかし密輸品の輸送中に帝国軍の検閲に逢い積み荷を全て宇宙空間に投げ捨ててしまいます。そのため依頼主の犯罪王ジャバ・ザ・ハットに多額の借金をし、途方に暮れていました。

その時酒場でルーク・スカイウォーカーとオビ=ワン・ケノービに逢い惑星オルデランに運ぶ仕事を多額で請け負ってしまい、反乱軍の側に巻き込まれてしまうことになります。

この時知り合ったレイア・オーガナとは反目しあいながらもお互いに惹かれ合うようになっていきます。

レイア・オーガナ=キャリー・フィッシャー

ルーク・スカイウォーカーの双子の妹でアナキン・スカイウォーカーの実の娘です。美しさと聡明さを兼ね備えた女性で、ハン・ソロと惹かれ合う仲になっていきます。

18歳で惑星オルデランの女王となり、帝国元老院の最年少議員となりました。ルーク・スカイウォーカーとは双子でしたが、安全のために別々に育てられ、レイアはルークが実の兄であることを知りませんでした。

反乱軍を指揮していて、R2-D2にメッセージを入れた本人であり、オビ=ワン・ケノービに特使を依頼していました。

ダース・ベイダー=デヴィッド・プラウズ(演)&ジェームズ・アール・ジョーンズ(声)

ダース・ベイダー=デヴィッド・プラウズ(演)&ジェームズ・アール・ジョーンズ(声)

帝国軍の司令官で高いフォースの使い手でもあり、帝国軍では一番手ごわい相手となります。しかしその裏には様々な真実が隠されています。

旧三部作では強くて怖い存在ですが、新三部作ではルーク・スカイウォーカーやレイア・オーガナとの関わりが強くなってきます。

オビ=ワン・“ベン”・ケノービ=アレック・ギネス

オビ=ワン・“ベン”・ケノービ=アレック・ギネス

ルーク・スカイウォーカーにフォースの道を教えた師匠です。ジェダイの騎士で、誠実で穏やかな心の持ち主であり、人の心を操るマインド・トリックを得意としています。

新三部作ではルークの父アナキン・スカイウォーカーにもフォースを教えています。




C-3PO=アンソニー・ダニエルズ

C-3PO=アンソニー・ダニエルズ

原住生物ジャワに捕獲され売りに出されていたロボットをルークが購入したドロイドです。とても紳士的に作られているプロトコルドロイドですが、おしゃべりが過ぎることから周りにうっとうしがられて、無視されたりうるさすぎて電源を切られてしまうことも。

R2-D2とは仲良しですが、どちらかというとR2-D2の方が役に立つロボット。しかし笑いを誘うという存在感のあるかわいいロボットです。

R2-D2=ケニー・ベイカー

R2-D2=ケニー・ベイカー

ナブー王室専用機に備え付けられた宇宙船や電子機器のオペレーティングを目的としたアストロメク・ドロイドです。C-3POと親友でよく喧嘩をすることでも有名。宇宙船の操縦から修理、ホログラム機能も備えており、デス・スターの膨大な設計図を記憶することもできるほどの容量を持ち合わせています。

レイア姫がメッセージを入れてホログラムにしたのがR2-D2です。

おしゃべりするときに首がクルクル回る可愛らしいロボットで、スターウォーズのキャラクターグッズの中で最も売り上げを上げたグッズでもあります。

チューバッカ=ピーター・メイヒュー

チューバッカ=ピーター・メイヒュー

ハン・ソロの相棒でミレニアムファルコン号の操縦士です。愛称は「チューイ」で、ハン・ソロはこの呼び名で呼んでいます。森林惑星キャッシーク出身のウーキー族で、年齢は200歳と言われています。

強靭な肉体と「ボウキャスター」と呼ばれる金属製の矢を使って攻撃する、戦闘力の高い種族。しかし、過酷な労働に耐え、死んでも毛皮が売れることからしばしば奴隷として扱われることもあります。

ターキン総督=ピーター・カッシング

ターキン総督=ピーター・カッシング

皇帝、ダース・ベイダー と並ぶ銀河帝国創設者の1人で、皇帝パルパティーンが共和国最高議長であった頃からの重臣です。デス・スターの司令官であり、権力は皇帝の次に重いものであり、帝国を思うがままにできる存在。

しかし、ヤヴィンの戦いで反乱同盟軍の攻撃による初代デス・スターの爆発で死亡しました。

Bitly

ヨーダ=フランク・オズ(操作・声)

ヨーダ - フランク・オズ

ジェダイ評議会の長とジェダイ・オーダーの指導者である「グランド・マスター」で、伝説のジェダイ・マスターです。身長は66cmと小柄な老人ですが、銀河系最高の剣士でもあります。

ルーク・スカイウォーカーの師匠でもあり、新三部作ではルークの父アナキン・スカイウォーカーにもジェダイとしての教えを説いています。




ランド・カルリジアン=ビリー・ディー・ウィリアムズ

ランド・カルリジアン=ビリー・ディー・ウィリアムズ

ミレニアムファルコン号の先代の船長で、ハン・ソロの悪友でもあります。帝国軍の追跡を逃れようとしていたレイア姫とハン・ソロを匿いますが、自分の星が危ういことを察知し、ハン・ソロとレイア姫を裏切って帝国軍に引き渡してしまいます。

しかし後に反旗を翻し、ハン・ソロたちを救出することになります。

皇帝/ダース・シディアス=クライヴ・レヴィル(声)

皇帝/ダース・シディアス=クライヴ・レヴィル

ダース・シディアスとはシスの暗黒卿の名前で、シスになる以前の名前は「シーヴ・パルパティーン」といいます。ダース・ベイダーはダース・シディアスの弟子。

新三部作での登場が主になります。




ボバ・フェット=ジェレミー・ブロック

ボバ・フェット=ジェレミー・ブロック

全身にたくさんの武器を備えるバウンティ・ハンターです。帝国軍に雇われて数々の賞金首を確実に仕留める銀河一の賞金稼ぎ。新三部作で登場する「ジャンゴ・フェット」のクローンです。

ウェッジ・アンティリーズ=デニス・ローソン

ウェッジ・アンティリーズ=デニス・ローソン

反乱同盟軍のパイロットです。銀河帝国のパイロット候補生であり、貨物船のパイロットでしたが、帝国軍からの誘いで帝国軍に入ります。しかし、帝国軍の実態を知り、逃げ出して反乱同盟軍に寝返ります。

アナキン・スカイウォーカー=セバスチャン・ショウ

アナキン・スカイウォーカー=セバスチャン・ショウ

旧三部作の最後に登場します。ルークと戦い敗れて正体を露わにし、自分がルークの父であることを告げることに。アナキン・スカイウォーカーの詳細は新三部作で明らかになります。

現在『スターウォーズ』を視聴できる動画配信サービス

ディズニープラス 全9シリーズ 見放題 なし 月会費990円
年会費9,900円(税込)
Amazonプライム 全9シリーズ レンタル300円~
購入2,000円~(税込)
30日間 月会費500円
年会費4,900円(税込)
本ページの情報は2023年5月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。




Loading

タイトルとURLをコピーしました