LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン4 エピソード14「殺しの事実」“Mercy” のあらすじやゲスト

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン4 エピソード14「殺しの事実」“Mercy” のあらすじやゲスト
出典元:https://lawandorder.fandom.com/wiki/Judah_Platner





エピソード 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25


ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班のキャストはこちら

エピソード14「殺しの事実」“Mercy” のあらすじ

Hulu 本日の海外ドラマランキング12位

54位IMDbユーザーランキング 54位 ⇧

シーズン23 Huluで配信開始!

米国初放送日:2003年1月31日 日本初放送日:2009年4月25日

記事の内容にはきわどい表現が含まれている場合があります。

カヤックの練習をしていた男性たちが、生後一か月ほど経った赤ちゃんの遺体が入ったクーラーボックスを発見する。クーラーには重りが付けられており、浮かばないように細工されていた。SVUでは最悪の残虐な事件とみて捜査を開始する。

最初は扱いに困って殺したのかと思われていたが、遺体は傷が付かないように丁寧に毛布でくるまれており、愛情のある母親の犯行であることを裏付けていた。ステイブラーとオリビアは、大学生の出産記録を調べることに。マンチとチュツォーラが入手した記録から、該当者が判明するが、個人のプライバシー侵害に当たる行為に辛い仕事となる。しかし該当者は殺していなく、逆に事を荒立てる結果となってしまう。

その後、メリンダの検死結果から、遺体の赤ちゃんは生まれつきの難病である「テイサックス病」という遺伝子疾患を持って生まれてきたことが明らかになる。この病気は5歳までに悲惨な死を遂げるとされているのだった。そのため、犯行動機が安楽死であるという見解に変わる。

エピソード14「殺しの事実」を視聴した感想

個人的評価:

話題作でどうしても見たかった「シンドラーのリスト」や「火垂るの墓」ですが、もう一度視聴できるかと言えば、正直できませんでした。ショックな場面や受け入れがたい内容のため、観るには心してかからないといけないからです。そして、この作品もしかり。

生まれて間もない赤ちゃんに、生きる道がないほどの難病を抱えていたら、自分はどうするのか・・・

母親としてお腹を痛めて産んだ子を、いくら苦しみから解放するためとはいえ殺すことが出来るのだろうか・・・

様々な思惑が交錯する中、これほどまでに深い悲しみを持ったドラマは、これまでのSVUでは初めてのことで、初見で私の心を打ち、忘れられないエピソードでした。その悲惨な題材だけで、子供のいない人間でさえも涙するほどの喪失感を感じるのです。

そして、この番組の得意とするところは、観るものに衝撃を与え、心に激震を走らせます。それがシリーズドラマの中で最も賞賛すべき特徴の一つで、厳しいテーマに対する不屈のアプローチにこだわった作品作りなのです。

特にこのエピソードは、テーマを非常に繊細に、偏りのない方法で扱っており、今シーズンで最も感情的なエピソードの1つでした。初めて見る人は、簡単には見られないと思った方がいいでしょう。

さらに、脚本は思慮深く流れが最高です。マンチはいつものウィットに富んだユーモアとは全く違う、実に力強い台詞回しでキャボットと相対し、この事件に対して非常に強い感情を抱いています。そしていつも感情に流されない冷静なドネリーも、このエピソードでは思慮深い発言をしてキャボットと相対します。

今回のキャボットは、いつもの弱者側の立場ではなく、あくまでも検事としての役目を果たします。言い換えれば、ドネリーとキャボットが完全に入れ替わった感情になることです。ストーリーは本当に胸が痛むもので、最も感情的な部分は破壊的で、最初のシーンでも実際に涙が溢れました。

ゲストで母親役のエリザベス・ミッチェルは、複雑な立場の感情を見事に演じていました。後にシーズン12エピソード20の「早期教育」で後期最高のゲスト出演を果たしています。

とても素晴らしいエピソードの一つですが、前述していますように、2度、3度と視聴するのが躊躇われる作品でもあります。





エピソード14「殺しの事実」のゲスト

エリザベス・ミッチェル=アンドレア・ブラウン役

エリザベス・ミッチェル=アンドレア・ブラウン役
エリザベス・ミッチェル(本名:エリザベス・ジョアンナ・ロバートソン)は、アメリカの女優である。継父のジョセフ・デイ・ミッチェルと母のジョセフィン・マリアン・ミッチェル(旧姓ジェンキンス)はダラスに拠点を置く弁護士である。1970年にミッチェルと母はダラスに移住し、母は1975年にジョセフ・ミッチェルと結婚した。

公立マグネットスクールの「ブッカー T. ワシントン・ハイ・スクール・フォー・ザ・パフォーミング・アンド・ビスアル・アーツ」を卒業した。彼女は3人の姉妹の長女で、妹にクリスティナ・ヘレン「クリスティ」ミッチェルとキャサリン・デイ「ケイト」ミッチェルがいる。

スティーブンス・カレッジに通い、演技の美術学士号を取得して卒業し、ブリティッシュ・アメリカン・ドラマ・アカデミーで学んだ。

ABCの大人気ドラマ『Lost』(2006~2010年)のジュリエット・バーク役で知られる。また、テレビシリーズ『V』(2009~2010年)、『レボリューション』(2012~2014年)『Dead of Summer』(2016年)にメインキャストとして出演したほか、『ワンス・アポン・ア・タイム』(2014年)、『The Expanse』(2018、2021年)のアナ・ボロボードフ役などで再起用されるなど、その役柄も多彩であった。

ミッチェルは、『ジーア/悲劇のスーパーモデル』(1998年)、『オーロラの彼方へ』(2000年)、『ベティ・サイズモア』(2000年)、『ワイルド・バレット』(2006年)、『Answers to Nothing』(2011年)、『パージ:大統領令』など、多数の映画への出演でも知られている。



ジャド・ハーシュ=ユダ・プラットナー医師役

ジャド・ハーシュ=ユダ・プラットナー医師役
本名ジャド・セイモア・ハーシュは、1935年3月15日生まれ、アメリカ合衆国の俳優。サリー(旧姓キッツィス)と電気技師のジョセフ・シドニー・ハーシュの息子として、ニューヨークのブロンクスに生まれた。ジョセフはドイツ系ユダヤ人の父ベンジャミン・ハーシュとイギリス生まれの母ローザ・ハーシュ・ベンジャミン(その家族はオランダ系ユダヤ人だった)の間に生まれた。サリー・ハーシュはロシアで、やはりユダヤ系の家族に生まれた。ローランドという弟がいる。

ブルックリンとブロンクスの両方で育ち、1952年にデウィット・クリントン高校(ブロンクス)を卒業後、ニューヨーク・シティ・カレッジで物理学の学位を取得した。

大学卒業後、1958年にアメリカ陸軍予備役として、フォート・レオナード・ウッドで6ヶ月間測量士として勤務する。 次にハーシュはウェスティングハウスでエンジニアとして働いた後、演劇の仕事を見つける。 ニューヨークのHBスタジオで演技を学び、1962年にニューヨークのアメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツを卒業した。

テレビシットコムコメディシリーズ『タクシー』(1978~1983年)のアレックス・リーガー役、NBCシリーズ『Dear John』(1988~1992年)のジョン・レイシー役、CBSシリーズ『ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル』(2005~2010年)のアラン・エップス役で知られている。

また、演劇でのキャリアや、映画『普通の人々』(1980年)、『旅立ちの時』(1988年)、『インデペンデンス・デイ』(1996年)、『ビューティフル・マインド』(2001年)などの出演でも知られている。

プライムタイム・エミー賞の優秀主演男優賞(コメディシリーズ)を2度、トニー賞の主演男優賞(演劇)を2度、ゴールデングローブ賞の主演男優賞(テレビシリーズ・ミュージカル/コメディ)を受賞し、『普通の人々』のタイロンC・バーガー博士役でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされている。







ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン4が視聴できる動画配信サービス





現在『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』を視聴できる動画配信サービス

あわせて読みたい記事

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード15「死刑執行のカウントダウン」“Execution” のあらすじやゲスト
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード15「死刑執行のカウントダウン」“Execution” のあらすじやゲスト、動画配信サービスを紹介。ニック・チンランド、クリストファー・メローニ、B・D・ウォンが織り成す緊迫感のあるマインド・ゲームが見物。ステイブラーとホアンのコンビニも注目。
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード16「無防備なセックス」“Popular” のあらすじやゲスト
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード16「無防備なセックス」“Popular” のあらすじやゲスト、動画配信サービスを紹介。現在AmazonプライムとdTVで配信中。ステイブラーのおせっかいな一面が出るエピソード。オリビア・ベンソンのやさしさに感動。
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード17「ゆがんだ妄想愛」“Surveillance” のあらすじやゲスト
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード17「ゆがんだ妄想愛」“Surveillance” のあらすじやゲスト、Hulu、dTV、Amazonプライムなどの動画配信サービスを紹介。『BONES』のエミリー・デシャネルがゲストとして登場、ストーカー被害者を演じる。

Loading