LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード12「小さな少年の勇気」“Protection” のあらすじやゲスト

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード12「小さな少年の勇気」“Protection” のあらすじやゲスト
引用元:Added by DanTD Posted in Protection|Fandom







ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班のキャストはこちら

エピソード12「小さな少年の勇気」“Protection” のあらすじ

米国初放送日:2002年1月11日 日本初放送日:2008年10月4日

記事の内容にはきわどい表現が含まれている場合があります。

ラテン系の親子が幼い少年を抱いて病院に駆け込んでくる。少年は銃で撃たれており、すぐに手術が始まるが、母親は警察に通報することを拒み、その後兄と思われる少年と一緒に病院からいなくなってしまう。

児童が遺棄された事実から事件の担当はSVUとなり、早速親子の捜索を開始。被害少年は助かるが、レントゲン検査の結果、全身に過去に負った骨折の跡が見つかる。しかも母親は偽名を名乗っており、近くの学校を当たってみると少年の名前はミゲル・ラモスと兄のルイスだという事が判明する。母親はマリア・ラモスで、学校にも虚偽の住所や電話番号を登録していたのだった。

捜査からマリアの同棲相手のフレドの家がわかり訪ねるが、彼はマリアのことを子供に虐待していると匂わせるような発言をするのだった。しかし・・・

エピソード12「小さな少年の勇気」を視聴した感想

個人的評価:

冒頭でマリアが子供を抱えて病院に飛び込む様子を見た時は、とてもリアリティがあって惹き込まれました。前作の「壊れた世界」があまりにも衝撃的な内容だったので、今作の冒頭のシーンはそれに負けず劣らずでとても印象深かったと言えます。しかし、この印象がずっと最後まで続くとは限りません。

中盤でもう一つの大きな波が来たときは、もっと強くアピールするのかと思ったのですが、すぐに別のシーンに移ってしまい、期待とはかけ離れてしまいました。

そのため、初見ではなかなか良い作品だと思いましたが、何か物足りなさを感じずにはいられません。いずれにしてもSVUという最高レベルのドラマの中だけでのことで、普通ならとても素晴らしい作品と言えるでしょう。あくまでも、もっと上を期待し過ぎた筆者の意見です。

ジーン・ルーク・フィゲロア演じるルイス・ラモス役は、小学5年生という設定でしたが、育った環境から話し方や仕草がまるで大人。弟を守ってやれなかった罪悪感を抱える小さな大人です。そして、母親と共生していくうえで、自身が一人前の男のように振舞わなければならないという使命感が植え付けられたことは、とても悲しいことです。もっと普通の子供のように甘えたり駄々をこねたりしたい年齢。それを自然体で表現する彼の子役としての力量はとても大きいでしょう。

今回もマンチが良い面を大いに発揮してくれました。子どもの扱い方が上手い!ニヒルな面立ちの陰に隠された、人間味あふれる愛されキャラクターです。マンチ役のリチャード・ベルザーのファンは結構多いと思いますよ。

先ほど、中盤で大きな波と表現しましたが、その場面でもっと適切な結末があったなら、星がプラス0.5になっていたかもしれません。しかし、その場面がなかったかのような成り行きがどうも気に入らなかった。それは視聴する人によって意見が分かれるかもしれません。

もう一つ加えるなら、マリアの大げさなほどの恐怖心にはちょっと無理があったかなという疑問が残りました。

とはいえ、このエピソードはなかなか良いエピソードです。様々な人種が暮らすニューヨークという街の実体がよく表現されています。そしてその中で生きるラテン系の人達もまた、有色人種として一部の白人から迫害を受けている民族の1つで、生きにくさを上手く表していました。




エピソード12「小さな少年の勇気」のゲスト

エルピディア・カリロ=マリア・ラモス役

エルピディア・カリロ=マリア・ラモス役
エルピディア・カリロは1961年8月16日、メキシコのミチョアカン州パラクアロで生まれた。『プレデター』(1987年)でアーノルド・シュワルツェネッガーと共演し、『サルバドール/遥かなる日々』(1986年)、『美しい人』(2005年)で知られる女優、プロデューサーである。



ジーン・ルーク・フィゲロア=ルイス・ラモス役

ジーン・ルーク・フィゲロア=ルイス・ラモス役
ジーン・ルーク・フィゲロアは1990年12月1日、米国カリフォルニア州リバーサイドで生まれた。『ミュージック・オブ・ハート』(1999年)、『グロリア』(1999年)などで知られる。







ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン3が視聴できる動画配信サービス

Hulu
配信シーズン 1~10、17~22
 
見放題

 
・月額料金:1,050円(税込)お試し期間2週間
全て税込
Amazonプライムテレビ
配信シーズン 1~5
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥250
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥200
 
購入 1エピソード HD(高画質) ¥450
購入 1エピソード SD(標準画質) ¥400
 
購入 シーズン1 HD(高画質) ¥2,786~
購入 シーズン1 SD(標準画質) ¥2,322~

 
・月額料金:500円~(税込)年額料金:4,900円 お試し期間30日間
全て税込

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。

dTV
配信シーズン 1~19
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥330
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥330

 
・月額料金:550円(税込)お試し期間31日間
全て税込
(レンタルの場合は月額料金の対象外となりますが、無料のd会員の登録をする必要があります)

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。





現在『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』を視聴できる動画配信サービス

配信サイト視聴可能シーズン視聴方法無料お試し期間利用料金
Huluシーズン1~10、17~22会員登録後 見放題対象2週間月会費1,050円(税込)
dTVシーズン1~19330円(税込)31日間月会費550円(税込)
Amazonプライムシーズン1~5エピソードレンタル200円~
エピソード購入400円~
シーズン購入2,786円~ 全て税込
30日間月会費500円
年会費4,900円(税込)
本ページの情報は2022年11月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

あわせて読みたい記事

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第7話「性犯罪者と市民権」“Uncivilized”
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第7話「性犯罪者と市民権」のあらすじと感想、ゲスト、動画配信サービスなどを紹介。アメリカの性犯罪者に対する司法制度が浮き彫りに。近隣住民の反応もアメリカらしく騒動が起こります。
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第8話「狙われたベンソン」“Stalked”
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班(SVU) シーズン1 第8話「狙われたベンソン」のあらすじとゲストや感想、動画配信サービスなどを紹介。ニューヨークの女性検事補が何者かに惨殺される。容疑者に挙がったのは異常な支配欲を持つ男。次に狙われるのはオリビアだった。
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第9話「勝ち組たちの快楽」“Stocks & Bondage”
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班(SVU) シーズン1 第9話「勝ち組たちの快楽」“Stocks & Bondage”のあらすじや感想とゲスト、動画配信サービスなどを紹介。投資アナリストの女性の全裸遺体が首を吊った状態で発見。SMの世界で女性が苦しむ姿を見て興奮する男たちの本性が浮き彫りになる。

 109 total views,  1 views today

タイトルとURLをコピーしました