LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード22「母親の資格」“Competence” のあらすじやゲスト







ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班のキャストはこちら

エピソード22「母親の資格」“Competence” のあらすじ

米国初放送日:2002年5月10日 日本初放送日:2008年12月13日

記事の内容にはきわどい表現が含まれている場合があります。

レベッカ・トリバーと名乗る女性が、娘のケイティーがレイプされたと訴えるためSVUに訪れる。ケイティーは22歳だったがダウン症だった。そのため、妊娠していることはわかっているが、レイプされたという自覚がないばかりか、妊娠に至る行為を理解しておらず、相手の身元を明かそうとしなかった。

このままでは犯人すら特定できない状態なので、ホアンがケイティーの話を聞こうとするも、母親が拒んで連れ帰ってしまう。更に母親のレベッカが、ケイティーに対して過保護すぎるのが気になる。本人は妊娠していることがわかっているので、産み育てたいと希望しているのだが・・・

エピソード22「母親の資格」を視聴した感想

個人的評価:

本作品の英語版では、今では時代遅れとなった「精神遅滞」という言葉が、施設長のスコット・ルーカスとマンチによって2度使われている。エピソードが放映されたのは、「ローザ法(ローザパークス事件に基く)」の7年前で、「知的障害」やその派生語である教育や医療に基づく用語を、「知的障害者」や「特別なニーズを持つ人」という人物優先の用語に置き換えています。因みに、字幕版では配慮をしているようです。

このエピソードを見終わった後、非常にパワフルなエピソードで、「SVU」の典型的なエピソードだと感じました。今ではありがたいことに時代遅れで、特に同情的でもない「精神的に困難な状況にある人々」という言葉が使われるのを聞いて抵抗感を感じずにはいられませんが、それでも非常に印象的なシーズンの最後を飾る素晴らしいエピソードだと考えています。

また、ダウン症の描写や、ダウン症がもたらす困難が巧みに扱われ、緊張感と繊細さを備えた、非常によくできたエピソード。この物語は、悲しみと怒りが入り混じった気持ちにさせ、満足のいく結末を迎えてくれました。そして、もう一つの強みであるモラルのジレンマや、登場人物に怒りを感じさせず、結果を出すための葛藤をうまく表現しています。キャボットは、今回も被害者の立場を尊重した正義感の強い印象を与え、自分のことをさて置いた優しさで溢れていました。

ケイティーはとても好感の持てる、共感しやすいキャラクターで、演じたアンドレア・フリードマンは、最高の演技を魅せてくれました。彼女はとても知性のある女性で、実際の生活では大学でアシスタント教師として務めています。

その役柄は、ケイティーの置かれた状況に弱さを持ちながらも、人を鼓舞するような強さを兼ね備えた、説得力のあるキャラクターでした。また、レベッカの母親としての立場にも共感しました。もし自分がダウン症の子供を持ったとしたら、どういう行動に出るのか考えさせられます。

一方加害者にはゾッとさせられるし、その酷い虐待行為に怒りを感じ、強い罰が与えられるよう祈ってしまいました。今回のステイブラーとオリビアのコンビはとても良い具合に仕上がっていたと思います。またこの作品ではとても冷静で、以前のエピソードやそれ以降のエピソードで見られたような、刑事という職業から逸脱した行動やプロ意識に欠ける行動は一切見られませんでした。

クリストファー・メローニとマリシュカ・ハージティの演技は、市民を守る刑事らしい行いで、どれも素晴らしかった。特に際立ったのがアンドレア・フリードマンの演技で、知的障害を持った人間の本当の姿をまざまざと見せつけられ、その生き様には感動させられました。

前述した時代遅れの用語はさておき、全体的にとても素晴らしいエピソードです。




エピソード22「母親の資格」のゲスト

アンドレア・フェイ・フリードマン=ケイティ・トリバー役

アンドレア・フェイ・フリードマン=ケイティ・トリバー役
アンドレア・フェイ・フリードマン(1970年6月1日生まれ)は、アメリカの映画・テレビ女優で、ダウン症である。

ウェスト ロサンゼルス・バプティスト高校とサンタモニカカレッジで学ぶ。1992年、テレビ番組『そして人生はつづく』で、主人公チャールズ・”コーキー”・サチャーの恋人(後に妻)アマンダを2シーズン演じた。1993年、『ベイウォッチ』のエピソードに出演、メリー・ルー・レットンがスペシャルオリンピックのようなイベントを企画した。1997年の映画『Smudge』では、障害者グループホームで子犬のスマッジを隠そうとする少女シンディ役で出演した。この映画は1998年のユマニタス賞の子供向け実写部門を受賞している。

彼女の生涯を描いた48分のドキュメンタリーに、『A Possible Dream』がある。2010年現在、法律事務所の経理部で20年間働いている。また、カリフォルニア大学ロサンゼルス校のパスウェイプログラムのアシスタント教師として、学生に自立した生活を送るための指導をすることもある。趣味はボーリングとスキー。



ロイス・スミス=レベッカ・トリバー役

ロイス・スミス=レベッカ・トリバー役
ロイス・アーレン・スミス(1930年11月3日生まれ)は、80年にわたるキャリアを持つアメリカの性格女優である。カンザス州トピカで、電話会社に勤めていたキャリー(旧姓ゴットシャルク)とウィリアム・ハンバートの6人兄弟の末っ子として生まれた。父親は1950年に54歳で死去。家族にはアリスとマーヴェルの2人の姉とウィリアム、ディルマン、フィリップの3人の兄がいたが、いずれも故人である。父親はロイスが11歳のときに一家をシアトルに移し、教会に深く関わり、そこで劇を上演し、幼いロイスはそれに出演した。ワシントン大学で演劇を学んだが、卒業はしなかった。18歳のとき、大学で知り合ったウェスリー・デール・スミスと結婚した。二人の間にはムーン・エリザベス・スミスという一女がいる。

1951年頃、スミス夫妻はシアトルを離れ、ニューヨークでプロとしてのキャリアをスタートさせることを決意する。『エデンの東』でエリア・カザンと仕事をした後、彼に勧められ、アクターズ・スタジオでリー・ストラスバーグに師事することになった。また、ニューヨークでの初期には、ジョン・ヴァン・ドゥルーテンからも指導を受けた。

1955年のドラマ映画『エデンの東』で映画デビューし、その後、『ファイブ・イージー・ピーセス』(1970)、『レザレクション/復活』(1980)、『危険な情事』(1987)、『フライド・グリーン・トマト』(1991)、『フォーリング・ダウン』(1993)、『キルトに綴る愛』(1995)、『デッドマン・ウォーキング』(1995)、『ツイスター』(1996)、『マイノリティ・リポート』(2002)、『ナイスガイ』(2016)、『レディ・バード』(2017)、『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』(2021)などの多くの作品で脇役に徹している。

2017年、SFドラマ映画『マージョリー・プライム』で主演を務め、インディペンデント・スピリット賞、ゴッサム賞、サターン賞にノミネートされ、サテライト賞を受賞し、批評家から高い評価を受けた。また、昼間のテレビ番組やゴールデンタイムのテレビ番組でも多くの役をこなしてきた。『ジ・アメリカンズ』では、批評家協会テレビ賞ドラマシリーズ部門の最優秀ゲスト出演者賞にノミネートされた。

演劇界でも幅広く活躍していることで知られています。トニー賞に3度ノミネートされ、『The Inheritance』の演技で2020年トニー賞演劇部門最優秀主演女優賞を受賞し、トニー賞の演技部門を受賞した最年長パフォーマーとなった。また、『怒りの葡萄』(1990年)、『Buried Child』(1996年)の演技でトニー賞にノミネートされた。2005年、オフブロードウェイで上演された「バウンティフルへの旅」で、オビー賞主演女優賞、アウター・クリティックス・サークル賞、ルシル・ローテル賞、ドラマ・デスク賞を受賞した。シカゴのステッペンウルフ・シアター・カンパニーのアンサンブル・メンバーでもある。

2013年には、オフブロードウェイでの優れた演技に対して生涯達成オビー賞を受賞した。舞台の指導、演出、脚本も行っている






ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン3が視聴できる動画配信サービス

Hulu
配信シーズン 1~10、17~22
 
見放題

 
・月額料金:1,050円(税込)お試し期間2週間
全て税込
Amazonプライムテレビ
配信シーズン 1~5
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥250
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥200
 
購入 1エピソード HD(高画質) ¥450
購入 1エピソード SD(標準画質) ¥400
 
購入 シーズン1 HD(高画質) ¥2,786~
購入 シーズン1 SD(標準画質) ¥2,322~

 
・月額料金:500円~(税込)年額料金:4,900円 お試し期間30日間
全て税込

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。

dTV
配信シーズン 1~19
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥330
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥330

 
・月額料金:550円(税込)お試し期間31日間
全て税込
(レンタルの場合は月額料金の対象外となりますが、無料のd会員の登録をする必要があります)

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。





現在『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』を視聴できる動画配信サービス

配信サイト視聴可能シーズン視聴方法無料お試し期間利用料金
Huluシーズン1~10、17~22会員登録後 見放題対象2週間月会費1,050円(税込)
dTVシーズン1~19330円(税込)31日間月会費550円(税込)
Amazonプライムシーズン1~5エピソードレンタル200円~
エピソード購入400円~
シーズン購入2,786円~ 全て税込
30日間月会費500円
年会費4,900円(税込)
本ページの情報は2022年11月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

あわせて読みたい記事

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン2 エピソード12「模範的教師の秘密」“Secrets”
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2 第12話「模範的教師の秘密」“Secrets”のあらすじや感想とゲスト、動画配信サイトを紹介。1970年代初頭に実際に起こった、聴覚障害児の教師で危険な夜の性生活を送っていたロザン・クインの殺人事件から着想を得ている。ディーン・ノーレンの厚かましくも厭らしい演技に注目。
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン2 エピソード13「哀しい復讐」“Victims”
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2 第13話「哀しい復讐」“Victims”のあらすじや感想とゲスト、動画配信サイトを紹介。レイプされた上にHIVに感染するという悲劇のエピソード。アン・ダウドの迫真の演技が見物。ゲストにエリック・ロバーツが登場し、クリストファー・メローニとの熱い演技に注目。
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン2 エピソード14「女性警察官レイプ事件」“Paranoia”
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2 第14話「女性警察官レイプ事件」“Paranoia”のあらすじや感想とゲスト、動画配信サイトを紹介。警官が襲われ、性的暴行を受けるが、被害者の警官はそれを否定する。警察内部の複雑な関係性が暴露される貴重なストーリー。

 85 total views,  1 views today

タイトルとURLをコピーしました