ロー アンド オーダー svu(性犯罪特捜班)のキャストたち

ロー アンド オーダー svu(性犯罪特捜班)のキャストたち
Added by ThePegasus Posted in Law & Order WikiLaw & Order: Special Victims UnitUser:MegElTemplate:SeriesPortal|fandom

ロー アンド オーダー svu の主要キャスト(シーズン1~現在まで)

Hulu 本日の海外ドラマランキング12位

54位IMDbユーザーランキング 54位 ⇧

シーズン23 Huluで配信開始!

ロー アンド オーダー:性犯罪特捜班(svu)とは、ニューヨーク市警察性犯罪特捜班がニューヨークの性犯罪を捜査して裁判に持ち込むまでを描いた犯罪ドラマです。

人間の闇の部分を扱ったドラマでもあり、病める現代社会を完膚なきまでに表現している秀作。

思い通りに刑が確定しなく、無罪になったり軽い刑になったりしてイラ立つ場面も多々ありますが、これが立証するのが難しい性犯罪の実情のようです。

とても貴重な情報を入手。本作品の主人公オリビアとエリオットですが、この名前は番組の制作者ディック・ウルフのお子様の名前からとったという事。ディック・ウルフの番組にかける意気込みが伝わってきますね。

制作者のディック・ウルフが手掛けた『LAW & ORDER』のスピンオフ作品ですが、本家のLAW & ORDER他4作品のスピンオフ作品(※)を制作しており、その中でも1999年から2021年現在まで22年に渡り放送が続いているのは本作品のみとなっています。

※本家『LAW & ORDER』(1990年~2010年、全20シーズン)、本作(1999年~現在 全22シーズン)、『LAW & ORDER:クリミナル・インテント』(2001年~2011年、全10シーズン)、『Law & Order:Trial by Jury』(2005年 ~2006年、全1シーズン)、『LAW & ORDER:LA』(2010年~2011年、全1シーズン)

このページではそんなロー アンド オーダー:性犯罪特捜班(SVU)に携わった俳優・女優を時系列に出来る限り多く紹介していきます。

ロー アンド オーダー svu(性犯罪特捜班)のあらすじはこちら


31.ケン・ランドール役=アーネスト・ワデル(S4EP12~S22EP16 全12話)

ケン・ランドール役=アーネスト・ワデル

クワシ・”ケネス”・ランドールは、クワシ・トゥトゥオラとして生まれ、特別犯罪捜査課のオダフィン・トゥトゥオラ刑事の息子である。ケンはゲイであり、その事実は人生の大半を父親に隠してきた。彼にはダリウスという腹違いの叔父/弟がいる。


アーネスト・ワデルについて

アーネスト・ワデル(1982年7月22日生まれ)はニューヨーク在住の俳優である。メリーランド州ボウイで育つ。演技に興味を持ち、ニューヨーク大学に入学する前にオックスフォード演劇学校のサマープログラムに参加。初めてレギュラー出演を引き受けたとき、『THE WIRE/ザ・ワイヤー』への出演が自分を型にはめることにつながると考え、不安だった。『LAW&ORDER:SVU』に何度も出演しているワデルは、『ザ・ワイヤー』との大きな違いは、『SVU』の方が時間的制約が厳しいことだと述べている。

テレビシリーズ『アズ・ザ・ワールド・ターンズ』や『ワン・トゥリー・ヒル』、映画『The Poker Game』にも出演している。抽象画家、写真家でもある。

ロー アンド オーダー svu に登場する弁護士たち

32.トレバー・ランガン役=ピーター・ハーマン(S3EP11~現在 全34話)

ピーター・ハーマン

優秀な訴訟弁護士で、SVUが捉えた犯人を弁護してしばしば検察側やSVUと対立する。

しかし、オリビア・ベンソンがノア・ポーターを養子にする時、全面的に協力してオリビアの助けとなる。

S4EP6「父親の愛し方」で、キャボットと恋人関係にあることが判明。


ピーター・ハーマンについて

本名:ピーター・ハーマン(Peter Hermann)
生年月日:1967年8月15日
出生地:アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク
職業:
身長:196㎝
活動期間:1987年~現在
配偶者:マリシュカ・ハージティ (2004年から)

1967年ドイツ人の両親の間にニューヨークで生を受けます。その2か月後にドイツに移住、10歳まで過ごします。

イェール大学を卒業し、英語の教師となります。その後俳優として1987年にソープオペラの『ガイディング・ライト』でデビュー。1998年まで出演しています。

2006年には9.11を題材にした『ユナイテッド93』で、実在した人物ジェレミー・グリックを熱演します。

私生活では、本作品で共演したオリビア・ベンソン役のマリシュカ・ハージティと、2004年8月28日にカリフォルニア州サンタバーバラで結婚し、2人の間に1人の息子と養子2人の3人を儲けています。

ピーター・ハーマンの主な出演作品

  • 『ガイディングライト』1997年~1998年
  • 『ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班』2002年~2021年
  • 『ユナイテッド93』2006年
  • 『人生の特等席』2012年
  • 『サバヨミ大作戦!』2015年~2021年

33.ロジャー・クレスラー役=ネッド・アイゼンバーグ(S1EP1~S20EP12 全24話)

ネッド・アイゼンバーグ

SVUで検挙した被告の弁護をする、高額弁護士の1人。被疑者の不利になるような証言を強要し、狡猾な弁護をすることで知られている。

主な出演エピソードは、シーズン5第17話「いじめの連鎖」、シーズン6第16話「ゴースト」、シーズン8第6話「性犯罪捜査官の威信」など。


ネッド・アイゼンバーグについて

本名:ネッド・アイゼンバーグ(Ned Eisenberg)
生年月日:1957年1月13日
出生地:アメリカ合衆国 ペンシルベニア州 フィラデルフィア
職業:俳優
身長:-
活動期間:1980年~現在

ユダヤ人の両親の元で生まれ、1972年にリバーデール中学校を卒業して、フィオレッロH.ラガーディア高校音楽芸術舞台芸術高校に進学、演技を学びました。

1980年のアクション映画『エクスタミネーター』でスクリーンデビュー。メル・ギブソンとロバート・ダウニー・Jr主演の『エアアメリカ』、ブルース・ウィリスのアクション映画『ラストマンスタンディング』、ウディアレンの『セレブリティ』などに出演。

TVシリーズでは1990年から1991年にかけて『The Fanelli Boys』や、1997年から2009年にかけて本作品と並行して『Law&Order』にも定期的に出演しています。

ネッド・アイゼンバーグの主な出演作品

34.バリー・モアドッグ役=ジョン・カラム(S1EP4~S20EP12 全11話)

バリー・モアドッグ役=ジョン・カラム

バリー・モアドックは、逮捕によって憲法上の権利が侵害されたと主張する、被告人の事件を専門とする私立の弁護人である。また、憲法を教えることもあり、後にマンハッタンの地方検事補として最も頻繁に敵対することになる、アレクサンドラ・キャボットを教えたこともある。


ジョン・カラムについて

ジョン・カラムは、1930年3月2日生まれのアメリカの俳優、歌手である。『Shenandoah』(1975年)、『特急二十世紀』(1978年)など多くの舞台ミュージカルやドラマに出演し、それぞれトニー賞のミュージカル部門主演男優賞を受賞している。1966年には、タイトル曲を紹介した『On a Clear Day You Can See Forever』の主役で初めてトニー賞にノミネートされ、最近では『Urinetown』(2002年)のミュージカル主演男優賞、『110 in the Shade』(2007年)のリバイバル公演で主演男優賞にノミネートされています。

また、テレビドラマ『たどりつけばアラスカ』では、酒場のオーナー、ホリング・ビンクーアを演じ、エミー賞(ドラマ部門助演男優賞)にノミネートされた。NBCのテレビシリーズ『ER緊急救命室』では、マーク・グリーンの父親役として15エピソードに出演した。

画期的なテレビドラマ『ザ・デイ・アフター』では、農夫のジム・ダールバーグを演じた。本作品シリーズ本家の『ロー&オーダー』にも何度もゲスト出演している。『ザ・ミドル 中流家族のフツーの幸せ』の数エピソードではビッグ・マイクとして出演しています。また、CBSのシリーズ『マダム・セクレタリー』では、上院議員ボー・カーペンター役で出演している。

35.ライオネル・グレンジャー役=デヴィッド・ソーントン(S5EP4~S11EP11 全10話)

ライオネル・グレンジャー役=デヴィッド・ソーントン

グレンジャー&マッカラム&カーステッター法律事務所のシニアパートナー。依頼人を守るためならどんなことでもする弁護士。


デヴィッド・ソーントンについて

本名:デイヴィッド・ソーントン(David Thornton)
生年月日:1953年6月12日
出生地:アメリカ合衆国 サウス・カロライナ州 チェラウ
職業:俳優
身長:193㎝
活動期間:1983年~現在

ジョンQ』、『ホーム・アローン3』(アール・アンガー役)、『Law & Order』、『The Notebook』、『ダメ男に復讐する方法』などに出演している。シンガーソングライターであるシンディ・ローパーの夫である[2]。

スコットランドの詩人ロバート・バーンズの世界的権威で、ハーバード大学などで英語を教えていたロバート・ドナルド・ソーントン(1917~2006)と、グレース・エレン(旧姓ベーカー)の息子。ハミルトン大学、イエール演劇学校卒業、リー・ストラスバーグの俳優スタジオに学ぶ。

映画『オフ・アンド・ランニング』の撮影現場で歌手のシンディ・ローパーと出会い、1991年11月に結婚。息子のデクリン・ウォレス・ソーントン(1997年生まれ)がいる。

デヴィッド・ソーントンの主な出演作品

  • 『ジョンQ -最後の決断-』2002年
  • 『ホーム・アローン3』1997年
  • 『きみに読む物語』2004年
  • 『ダメ男に復讐する方法』2014年

36.ニッキー・ステインズ役=キャリー・ソーン(S5EP7~S23EP8 全8話)

ニッキー・ステインズ役=キャリー・ソーン

ニッキー・ステインズはマンハッタンの弁護士で、SVUと対決している。暴行を受けた後、彼女はSVUに助けられ、犯人を逮捕することができた。その後、その経験から立ち直るために仕事を休んだが、2021年に復帰した。


キャリー・ソーンについて

キャリー・ソーンは、USAネットワークのシリーズ『Necessary Roughness』のダニ・サンティーノ博士役で知られるアメリカの女優である。マサチューセッツ州ボストンでアルメニア人とイギリス人の家系に生まれ、マサチューセッツ州ノートンのウィートンカレッジとニューヨークのリー・ストラスバーグ演劇・映画研究所で演劇と劇文学を学ぶ。

『ホミサイド/殺人捜査課』のローラ・バラード刑事役などでも知られている。また、『レスキュー・ミー NYの英雄たち』のシーラ・キーフ役、『THE WIRE/ザ・ワイヤー』のエレナ・マクナルティ役などでも知られています。

37.マリオン・デイブ・シーバー役=マイケル・ボートマン(S5EP8、15、21 S6EP3 S7EP16 S12EP5、19 全7話)

マリオン・デイブ・シーバー役=マイケル・ボートマン

マリオン・デイブ・シーバーは、主に保守的な顧客を持ち、シカゴとニューヨークで二重に開業している私選弁護人である。かつて州上院議員に立候補しようとしたが、予備選で敗退した。ロースクールのほか、ハーバード大学医学部も卒業している。


マイケル・ボートマンについて

本名:デイヴィッド・ソーントン(David Thornton)
生年月日:1964年10月25日
出生地:アメリカ合衆国 コロラド州 コロラド・スプリングズ
職業:俳優
身長:182㎝
活動期間:1987年~現在

詳細はこちら

38.チャウンシー・ゼイルコ役=ピーター・リガート(S5~S9 全7話)

チャウンシー・ゼイルコ役=ピーター・リガート

ニューヨークSVUと頻繁に対決してきた個人開業弁護人。


ピーター・リガートについて

ピーター・リガートは1947年4月11日生まれのアメリカの俳優である。ニューヨークのブロンクスで、ピアノ教師のルシールと、食品卸売業者のミルトン・リーガートの息子として生まれた。ニューヨークのハーツデールで育ち、非保守のユダヤ人家庭で育った。

1964年にアーズリー高校を卒業し、その後バッファロー大学を卒業した。教師、ウェイター、ソーシャルワーカーなど様々な職業を経験した後、俳優業に落ち着く。

『アニマル・ハウス』(1978年)のドナルド・”ブーン”・シェーンシュタイン役、『ローカル・ヒーロー』(1983年)の石油会社幹部 “マック”・マッキンタイア役、『Crossing Delancey』(1988年)の漬物店主サム・ポズナー役、『マスク』(1994年)のミッチ・ケラウェイ中尉、『アメリカン・バーニング』(2016年)の手袋メーカー、ルー・レボフ役などで知られる。短編映画『By Courier』(2000年)を監督し、プロデューサーのエリカ・フレデリックとともにアカデミー賞短編実写部門にノミネートされた。

テレビでは、HBOシリーズ『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』のシーズン3および4(2001~2002年)で悪徳ニューアーク議員、後に州上院議員ロナルド・ゼルマン役をレギュラー出演し、FXシリーズ『ダメージ』の第1シーズン(2007年)にジョージ・ムーア役で出演、コメディシリーズ『Dads』(2013~2014年)ではセス・グリーンの父親役を演じた。1993年にHBO映画『企業買収/250億ドルの賭け』での演技でプライムタイム・エミー賞にノミネートされた。

ロー アンド オーダー svu に登場する検事たち

39. エリザベス・ドネリー役=ジュディス・ライト(S3EP18~S12EP3 全25話)

ジュディス・ライト

シーズン3第18話「それぞれの罪悪感」から登場したマンハッタン地方検事局の局長で、キャボットとケイシー・ノバク検事補の上司。

地方検事補として務めた頃のタフさと聡明さで殆どの訴訟に勝ち、認められて局長に就任し、その後シーズン7で裁判官に昇格しています。

ジュディス・ライトについて

本名:ジュディス・エレン・ライト(Judith Ellen Light)
生年月日:1949年2月9日
出生地:アメリカ合衆国 ニュー・ジャージー州 トレントン
職業:女優、プロデューサー、歌手
身長:170㎝
活動期間:1970年~現在

ユダヤ人の家系で、モデルの母親と会計士の父親との間に生を受けました。カーネギーメロン大学で演劇の学位を取得し、1970年に『リチャード三世』で女優デビューし、1975年に『アドールズハウス』でブロードウェイデビューしています。

テレビでは昼メロの『ワンライフトゥライブ』のカレン・ヴォレク役を皮切りに、『Who’s the Boss?』、『フェノム』などの出演を経て本作品のエリザベス・ドネリー役に起用されます。

『ワンライフトゥライブ』では、ソープ賞やデイタイムエミー賞など多数の賞を受賞、またコメディドラマ『トランスペアレント』でもプライムタイムエミー賞やゴールデングローブ賞など、数々の賞にノミネートされています。更に舞台でも3度のトニー賞に輝くなど、名女優として知られています。

ジュディス・ライトの主な出演作品

  • 『ワン・ライフ・トゥ・リヴ』1977年~1983年
  • 『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』2002年~2010年
  • 『アグリー・ベティ』2006年~2010年
  • 『トランスペアレント』2014年~2019年
  • 『アメリカン・クライム・ストーリー』2018年~2021年

ロー アンド オーダー svu に登場する鑑識科のキャスト

40. ライアン・オハロラン役=マイク・ドイル(S3EP13~S10EP24 全53話)

マイク・ドイル

シーズン3から登場したNYPDの鑑識課に務める監察官。53エピソードに渡りSVUの監察官として務め、困難な分析も見逃さずに犯人逮捕に尽力します。

シーズン10の最終回「終わらない悪夢」で、同じ鑑識課で働く新人のデール・スタッキーによって殺害されました。


マイク・ドイルについて

本名:マイク・ドイル(Michael Doyle)
生年月日:1972年9月16日
出生地:アメリカ合衆国
職業:俳優、監督
身長:-
活動期間:1994年~現在

ジュリアード音楽院を卒業後、1994年のテレビアンソロジーシリーズ『ABC Afterschool Special』でデビュー。俳優デビュー以前の1981年に『機動戦士ガンダム(劇場版)』の声優を務めたこともあります。

テレビシリーズ版『タイタニック』やクリストファー・メローニ出演の『Oz』などを経て本作品のライアン・オハロラン役でブレイクします。

その後はDCコミックスの『グリーン・ランタン』やパトリック・ウィルソン主演の『A Gifted Man』など多くのドラマに出演しています。

マイク・ドイルの主な出演作品

  • 『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』2002年~2009年
  • 『A Gifted Man』2011年~2012年
  • 『ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ』2018年~2021年

41. ルーベン・モラレス役=ジョエル・ラ・エ・フエンテ(S3EP13~S10EP24 全53話)

ジョエル・ラ・エ・フエンテ

NYPDの技術支援対応ユニットに務める鑑識官で、主に電子証拠を主体に精査し、音の分析に長けています。

登場する鑑識官の中ではライアン・オハロランに次いで多い登場回数となっています。


ジョエル・ラ・エ・フエンテについて

本名:ジョエル・デ・ラ・フェンテ(Joel de la Fuente)
生年月日:1969年4月21日
出生地:アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニュー・ハートフォード
職業:俳優
身長:182㎝
活動期間:1992年~現在

フィリピン人移民の両親から生まれました。兄弟3人の真ん中で、1991年にブラウン大学で演劇芸術の学士号を取得、1994年にニューヨーク大学でMFA(クリエイティブの分野)の学位を取得しています。

作品中では監察医や鑑識官、科学者などの役柄が多い俳優さんです。

ジョエル・ラ・エ・フエンテの主な出演作品

  • 『Space: Above and Beyond』1995年~1996年
  • 『100 センター・ストリート』2001年~2002年
  • 『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』2002年~2011年
  • 『ヘムロック·グローブ』20013~2015年
  • 『高い城の男』20015~2019年

42. ジュディス・サイパー役=カレン・ブラウニング(S1EP7~S12EP23 全43話)

カレン・ブラウニング

ニューヨーク市警の鑑識課に務める鑑識官。初回はシーズン1第7話の「性犯罪者と市民権」、2回目の出演時はシーズン4第14話「殺しの事実」にゲストとして登場。ジュディス・サイパー役として落ち着いたのはシーズン4第20話「解き放たれた憎悪」からでした。

様々な細かい証拠から詳細な犯行方法を叩き出し、犯人逮捕に貢献します。


カレン・ブラウニングについて

本名:カレン・ブラウニング(Caren Browning)
生年月日:-
出生地:-
職業:女優
身長:-
活動期間:-

詳細な情報がなく出演作品も少ないので、現在女優業を続けているのかは不明です。

カレン・ブラウニングの主な出演作品

  • 『ロー&オーダー』2000年
  • 『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』1999年~2011年




43. バート・トレヴァー役=ダニエル・サンジャタ(S1EP20~S5EP15 全16話)

バート・トレヴァー役=ダニエル・サンジャタ

NYPDの犯罪現場課で働く科学捜査官


ダニエル・サンジャタについて

本名:ダニエル・サンジャタ・コンドン(Daniel Sunjata Condon)
生年月日:1971年12月30日
出生地:アメリカ合衆国 イリノイ州 エバンストン
職業:俳優
身長:185㎝
活動期間:1998年~現在

シカゴ北部の郊外、イリノイ州エバンストンで生まれ育った。ビルとキャサリン・コンドンの養子であり、警察の通信指令係と公民権活動家である。 彼の養父母はアイルランド人とイタリア系ドイツ人であった。名前は、マリ帝国の創始者であるマンディンカ族の王スンディアタ・ケイタに敬意を表して付けられたもので、「飢えたライオン」という意味。シカゴのマウント・カーメル高校を卒業し、2つの州チャンピオンのフットボールチームでラインバッカーとして活躍した。フロリダA&M大学に入学後、ルイジアナ大学ラファイエット校で学士号を、ニューヨーク大学ティッシュ芸術学部大学院演技プログラムで美術修士号を取得した。アフリカ、ドイツ、アイルランド系である。

ダニエル・サンジャタの主な出演作品

  • 『セックス・アンド・ザ・シティ』2002年
  • 『Brother to Brother』2004年
  • 『プラダを着た悪魔』2006年
  • 『レスキュー・ミー NYの英雄たち』2004~2011年
  • 『グレイズ・アナトミー』2010~2011年

44. ジョージー監察医助手役=ウェリントン “ウェリー” ヤン(S1~S4 全13話)

バート・トレヴァー役=ダニエル・サンジャタ

ニューヨーク市警の犯罪現場課に勤務する鑑識技師


ウェリントン “ウェリー” ヤンについて

本名:ダニエル・サンジャタ・コンドン(Daniel Sunjata Condon)
生年月日:1973年2月13日
出生地:アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク
職業:俳優、歌手、作家、プロデューサー
身長:-
活動期間:1993年~現在

ヤン・ツォン(楊次雄)とメイシング・フアン・ヤン(楊黃美幸)の息子としてニューヨークに生まれる。両親は1969年に台湾から移住してきた。父親は1967年に米ワシントン大学病院の研修医となり、その後1986年に「ニューヨーク北米台湾医師会」の会長を務めた。母親は1991年に台北に戻り、民進党で外交を担当することになった。

ニューヨークのグレートネックで育ち、1990年にニュージャージー州のローレンスビルスクールを卒業した。その後、コロンビア大学に進学し、1994年に政治学/国際関係学の優等生として卒業した。

ウェリントン “ウェリー” ヤンの主な出演作品

  • 『Law & Order』2003年
  • 『Law & Order:SVU』1999~2003年

ロー アンド オーダー svu に登場する判事たち

45. レナ・ペトロフスキー判事役=ジョアンナ・マーリン(S2EP4~S12EP21 全43話)

ジョアンナ・マーリン

厳しさの中にも公平な裁判をすることで知られている、本作品の中で最も出演回数の多い裁判官。

被疑者の部屋の家宅捜索令状が出せない状況にもかかわらず、キャボット検事補が令状があると偽ってベンソンとステイプラーに家宅捜索を実行させた件で、後々まで2人の間に確執がありました。

被疑者を有罪にしたいがためのキャボットの強気の発言に、しばしば法廷侮辱罪に問うことも。


ジョアンナ・マーリンについて

本名:ジョアンナ・マーリン(Joanna Merlin)
生年月日:1931年7月15日
出生地:アメリカ合衆国 イリノイ州シカゴ
職業:女優、教師、作家
身長:-
活動期間:1956年~現在

ユダヤ人の食料雑貨店経営のトニー・マーリンとハリー・ラトナーとの間に生を受けます。11歳で初舞台を踏んでいます。

1956年のチャールトン・ヘストン主演の映画『十戒』でデビュー。キャスティング・ディレクターとしても活躍しており、1988年の映画『ラストエンペラー』で、キャスティングソサエティオブアメリカのアルティオスアワードを受賞しています。

数々の映画・ドラマに出演しましたが、知られるようになったのは本作品のレナ・ペトロフスキー裁判官として。現在は90歳を過ぎていますが、未だに現役として活動しています。

ジョアンナ・マーリンの主な出演作品

  • 『インベージョン』2007年
  • 『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』2000年~2011年
  • 『Active Adults』2017年





現在『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』を視聴できる動画配信サイト

あわせて読みたい記事

ロー アンド オーダー svu(性犯罪特捜班)のキャストたち
ロー アンド オーダー svu(性犯罪特捜班)のキャストたちを時系列に紹介。23年続いている最長寿番組の割にはキャストの入れ替わりがあまりない作品でした。日本ではあまり知られていない俳優もいると思いますが、役柄やプロフィールなどを出来るだけ詳しく紹介しています。
ロー アンド オーダー svu(性犯罪特捜班)のキャストたち
ロー アンド オーダー svu(性犯罪特捜班)のキャストたちを時系列に紹介。23年続いている最長寿番組の割にはキャストの入れ替わりがあまりない作品でした。日本ではあまり知られていない俳優もいると思いますが、役柄やプロフィールなどを出来るだけ詳しく紹介しています。

Loading