サスペンス

ウィルス感染パニック映画“アウトブレイク”

2020年から2021年にかけて、コロナウィルスが蔓延して騒動となっていますが、映画『アウトブレイク』は世界で最も恐ろしいウィルス「エボラ出血熱」からヒントを得て描いた作品です。1995年にウォルフガング・ペーターゼン監督の下、ダスティン・ホフマンさん主演で描いたアウトブレイクの概要や動画配信サイトを紹介。
実話に基づく

映画“スポットライト”世紀のスクープ

映画『スポットライト』は、1900年代中頃から続いていたカトリック司祭の性的虐待事件を、マサチューセッツ州ボストンの日刊紙『ボストン・グローブ』の取材チーム「スポットライト」が、調査し報道するまでの苦悩を描いた作品です。50年以上の長きに渡って隠され続けてきたスクープの真実と動画配信サイトを紹介。
スティーヴン・キング

スティーブン・キングの問題作“ペット・セメタリー(2019)”のリメイク作品が公開!

この作品は、小説家のスティーブン・キングさんが1983年に発表した長編小説で、1989年に映画化され公開されたホラー作品のリメイク版です。 DVDで観賞したのですが、後味の悪さに「もう二度と観ない」と心に決めていた作品。決...
動物

ボブという名の猫 幸せのハイタッチのあらすじや動画配信サイトを紹介!

“ボブという名の猫幸せのハイタッチ”は、野良猫の怪我を治して助けたつもりのストリートミュージシャンが、本当は猫に助けられたという奇跡のような実話を描いた映画です。そんな作品のあらすじやキャスト、動画配信サイトを紹介していきます。ボブの現在や作者のその後にも注目。
キャスト

シリアルキラー犯罪捜査を描く“クリミナル・マインド FBI行動分析課”登場人物

海外ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のあらすじや見所、キャスト、見放題で観賞できる動画配信サイトなどを紹介。初回から登場しているモーガンやリード、J・Jやガルシアなど個性的なチームの面白おかしいエピソードなども解説していきます。
実話に基づく

13時間 ベンガジの秘密の兵士

『13時間 ベンガジの秘密の兵士』の基となった「2012年アメリカ在外公館襲撃事件」の解説や映画を視聴した感想とキャストなどを紹介。『イノセンス・オブ・ムスリム』という低予算映画が発端となったこの事件は、多くの死傷者を出す大惨事に至り、世界22か国に深刻な影響を及ぼしました。マイケル・ベイ監督が事件の中で最も深刻な被害を出したリビアのベンガジ領事館の襲撃事件を克明に描いた作品。
サスペンス

クーリエ:最高機密の運び屋~キューバ危機を命がけで回避した男たち

クーリエ:最高機密の運び屋のあらすじやキャスト、動画配信サービスを紹介。キューバ危機を命がけで回避した男たちの苦悩や友情、そして末路を描いた実話に基づいたスパイミステリー映画です。キューバ危機を救ったのが政府の人間でもなく軍事経験もない、普通のセールスマンである実在した人物のグレヴィル・ウィンと、GRUの高官オレグ・ペンコフスキーだった。ベネディクト・カンバーバッチの10キロ減量した姿に注目。
ニュース

映画“ジョーカー”のホアキン・フェニックス!環境活動のデモで逮捕

2019年の映画『ジョーカー』で、素晴らしい演技力でゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞したホアキン・フェニックスさんが、2020年1月10日にワシントンでの環境活動”Fire Drill Fridays“のデモに参加した際に、忠告を...
クリミナル・マインド

クリミナル・マインドのホッチナー役トーマス・ギブソンの問題と解雇された原因

クリミナル・マインドで圧倒的存在感を放っていたアーロン・ホッチナー役のトーマス・ギブソンがシーズン12第2話で降板となりました。その降板の原因は、数々の問題行動により制作側から解雇されたものであることが判明。その様々な問題や現在の作品などをまとめています。
クリミナル・マインド

『クリミナル・マインド』JJ役A・J・クックとガルシア役カーステン・ヴァングスネスが降板の危機?

海外ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析科』のメインキャラクター、JJ役のA・.J・クックとガルシア役のカーステン・ヴァングスネスの降板危機や、特殊な犯罪を扱う本作品の魅力について紹介。この作品がきっかけで犯罪心理学を学んだり捜査官になる人も続出。
タイトルとURLをコピーしました