LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン2 エピソード17「愚かな妄想」“Folly”

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2 第17話「愚かな妄想」“Folly”のあらすじや感想とゲスト シーズン2



エピソード 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班のキャストはこちら

第17話「愚かな妄想」“Folly” のあらすじ

米国初放送日:2001年3月23日 日本初放送日:2008年5月6日

記事の内容にはきわどい表現が含まれている場合があります。

ホテルのエレベーターから、裸の若い男性が血まみれで出てきて意識不明となる。男性が入ったと思われる部屋を調べ、ブラックライトをあてると部屋中から体液や血液が発見される。

調べによると被害男性はトミーという名前で、エスコートサービスの男娼だということが判明。早速エスコートサービスをあたるステイブラーとオリビア。経営者のレスリー・デサンティスは、あくまでも上流階級の女性がオペラや芝居に行く時に同伴するだけのサービスで、性関係を持てばクビだと言う。その後、同じような事件が2件発生し、被害男性の1人は死亡。トミーが襲われる前にも別の男性が被害に遭っていた。

鑑識課の結果から、この事件は若い男性と客の女性の他に、もう1人犯人がいることを示唆する証拠が出て、暴力が徐々にエスカレートしていると推測する。そしてSVUでは、性的妄想が暴力的になった可能性のあるカップルにつながるものを発見する。

第17話「愚かな妄想」を視聴した感想

個人的評価:

このエピソードは視聴してすぐに引き込まれました。非常に不穏で、ひどく不愉快なものですが、同時に魅力的な話です。この手の作品は他にもありますが、おぞましい脚色が付いていたり、現実味が薄かったりということで、このエピソードが一番しっくりきます。しかし、沢山のエピソードの中で最も不気味で歪んだ例のひとつでしょう。

犯人の一人であるダーリーン役のマルグリット・マッキンタイアが一番の見所で、異常なまでに暴力的な性嗜好のある精神障害女性の不気味な演技を見事に演じています。とても不愉快に感じましたが、それだけ名演だったと言うことですね。

警察署のアスベスト問題では、フィン・チュツオラが防塵マスクをしている姿がコミカルでした。しかし、ストーリーの中では何の繋がりもなかったので、時にはテンポが悪くなることもありました。これはこれで、ご愛嬌というところでしょうか。

SVUチームがこのような思いもつかない事件にいつも遭遇していると思うと、精神が病んでしまうのではないかとちょっと心配な面が。どんな事件を参考にするとこのようなストーリーが浮かぶのか、脚本家の頭の中を覗いてみたい気もします。それほど独創的で嫌悪感があって後味の悪いエピソード。しかし、とても見応えがありました。

別の表現をするならば、事件のディテールや雰囲気は、不快感を与えることなく、必要十分な内容になっています。珍しい事件ですが、エンディングはサスペンスフルな展開で、未解決な部分もきちんとまとめられ、すっきりしすぎず、想像を掻き立てられます。また、オリビア、ステイブラー、ダーリーンのラストシーンは印象的でした。特に、「彼の事よろしくね」というダーリーンの台詞は、背筋がゾクゾクしました。更に、自身も刑務所に行くと知らされた時のダーリーンの豹変した態度が頭から離れません。

レズリー役のパトリシア・カレンバーが最も肌を露出する場面やトミーに唾を吐く場面など、すべての演技が衝撃的。また、JKシモンズはエミール・スコダ博士役で登場し、常に興味深い存在でした。脚本はタイトで思慮深く、いくつかのセリフは一見シンプルですがインパクトがあり、このテーマを過剰にし過ぎず、適度に危険な印象を受けます。

あり得ないような事件ですが、たぶん似たようなことが起こっているという想定で興味深い作品です。



第17話「愚かな妄想」のゲスト

エディ・ケイヒル=トミー・ダウド役

母親を助けるためにエスコートサービスで働くが、性的倒錯者のカップルに襲われて重傷を負う。

エディ・ケイヒル
1978年1月15日、ニューヨーク州 ニューヨークで生まれる。イタリアとアイルランドの血を引き、姉と妹の間の二人目として生まれた。ニューヨーク大学のアトランティックシアターで1年半演技を学ぶ。

2000年、ニッキー・シルヴァーのオフブロードウェイ作品『The Altruists』に出演。2000年6月、『セックス・アンド・ザ・シティ』(1998年)にサラ・ジェシカ・パーカーの相手役としてゲスト出演し、テレビ画面に進出した。2000年10月、『フレンズ』(1994 年)のレイチェルの新しいアシスタント役で大ブレイク。

2001年、WBネットワークとホールディング契約を結び、自身のテレビ番組に出演する。2002年、『Glory Days』に出演し、批評家や視聴者から好評を博したものの、長くは続かなかった。その後2004年から『CSI:ニューヨーク』のドン・フラック役でレギュラー入りします。

2014年から放送された『アンダー・ザ・ドーム』では、シーズン2から登場し、サム・ヴェルドロー役を務めます。



マルグリット・マッキンタイア=ダーリーン・サットン役

強い性的妄想があり、男娼を買って怪我を負わせ、欲求を満たそうとする精神異常の犯人。

マルグリット・マッキンタイア
マルグリット・マッキンタイアは、1965年5月11日ミシガン州 デトロイトで生まれます。南カリフォルニア大学で学士号を取得後、ロンドンの王立演劇アカデミーで研修を受けました。

ブロードウェイの内外、地方、テレビ、映画で活躍している。マイケル・ブレークモア演出の「City of Angels」のアヴリル/マロリー役でブロードウェイデビューを果たした。ニューヨークでの主な出演作にはジョン・ケアード演出の『ジェーン・エア』でバーサ・メイソン/スキャチャード役を、ウィリアム・ゴールドマンの『No Way To Treat A Lady』でサラ・ストーン役を、アラン・メンケンの『Weird Romance』でデルフィ役を、マーティン・チャーニン演出の『Annie Warbucks』でグレース・ファレル役などを務める。

他にドラマでのゲストとして『となりのサインフェルド』(1989年)の第6シーズンのオープニングで、悩めるミス・ロードアイランド役でゲスト出演し、プライムタイムのテレビ番組にデビューしました。それ以来、『BONES』(2005年)、『メンタリスト』(2008年)、『CSI:マイアミ』(2002年)など、数多くの作品にゲスト出演しています。最も印象深いのは、『ザ・シールド』(2002年)でマイケル・チクリスの相手役として再登場したことである。その後、ABCファミリーでTCA賞を受賞したSFドラマ『カイルXY』(2006年)にニコール・トレーガー役で3シーズン出演した。2009年には、CWのヒット作『ヴァンパイア・ダイアリーズ』(2009年)で保安官リズ・フォーブス役として2009年から2017年までの50エピソードに登場しています。

脚本家としても活動していて、2011年にはスチュワート・ヘンドラーが監督した20部構成のウェブシリーズ「Pretty Tough」(2011年)を執筆しています。



パトリシア・カレンバー=レズリー・デサンティス役

エスコートサービスのトップで、自分の欲求のためなら何でもする恐ろしい女性。

パトリシア・カレンバー
1956年12月30日にニューヨーク州 スケネクタディで生まれ、コネチカット州ウェストポートとケンタッキー州ルイビルで育つ。高校時代の演劇の先生の勧めで、インディアナ大学とテンプル大学で演技を学びました。

大学では演劇の学士号を取得し、すぐに地域やオフブロードウェイの主要な作品に出演するようになりました。生まれ故郷のニューヨークでは、数多くの昼メロ、コマーシャル、演劇イベントに出演。ロングラン公演の「The Foreigner」の役でアウター・クリティックス・サークル賞にノミネートされる。ブロードウェイではラリー・シューの「The Nerd」に出演し、バークシャー劇場では夫のダニエル・ゲロールと「Betrayal」に出演した。

2014年から2019年まで、人気テレビシリーズ『マダム・セクレタリー』に、ケイト・フレッチャー議員役で出演。2015年から2020年まで、ホラードラマシリーズ『The Power』にケイト・イーガン役で15エピソード出演しています。その後2022年からThe Powerのスピンオフとなる『Power Book IV: Force』に同役で出演しています。


 

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2が視聴できる動画配信サービス

Amazonプライムテレビ
配信シーズン 1~5
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥250
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥200
 
購入 1エピソード HD(高画質) ¥450
購入 1エピソード SD(標準画質) ¥400
 
購入 シーズン1 HD(高画質) ¥2,786~
購入 シーズン1 SD(標準画質) ¥2,322~

 
・月額料金:500円~(税込)年額料金:4,900円 お試し期間30日間
全て税込

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2 (字幕版)
「ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班」シーズン2。このシーズンからの新登場人物はアレックス・キャボット地方検事補。演ずるのは「セールスマンの死」のステファニー・マーチ。また、ミュージシャンとしても俳優としても活躍するアイス・Tが、世慣れしたオダフィン・“フィン”・トゥトゥオラ刑事を演ずる。ジョン・マンチ刑事(リチャー...
dTV
配信シーズン 1~19
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥330
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥330

 
・月額料金:550円(税込)お試し期間31日間
全て税込
(レンタルの場合は月額料金の対象外となりますが、無料のd会員の登録をする必要があります)

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。

現在『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』を視聴できる動画配信サイト

本ページの情報は2022年7月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

 182 total views,  1 views today

タイトルとURLをコピーしました