ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2 第14話「女性警察官レイプ事件」“Paranoia”のあらすじや感想とゲスト

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2 第14話「女性警察官レイプ事件」“Paranoia”のあらすじや感想とゲスト ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班



エピソード 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班のキャストはこちら

第14話「女性警察官レイプ事件」“Paranoia” のあらすじ

米国初放送日:1999年10月18日 日本初放送日:2007年2月27日

記事の内容にはきわどい表現が含まれている場合があります。

倉庫で警報が鳴り、巡回中のパトカーが見回りに行く。すると女性巡査部長がレイプされ鉄パイプで首を圧迫されて瀕死の状態になる。

ベンソンとステイブラーが現場に駆け付けると、なんとその被害者はベンソンの教官のカレン・スマイスだった。

スマイスは意識が回復すると、ベンソンに事件の経緯を話し始める。暗がりの倉庫で相棒と離れると、突然喉を掴まれて袋を被せられ、下着をむしり取られてレイプされたと。その後バールで喉を圧迫され、気を失ったと供述する。その時点でスマイスは犯人の逮捕を望んでいたのだが・・・

その後レイプ検査の結果を聞きに行ったベンソン達だったが、鑑識課では結果が出ていなかった。そればかりか鑑識官は「私の立場も考えて」と意味深な発言をする。そのため再び犯行現場を訪れたが、きれいに清掃された後だった。

署では内務監査部(IAB)が刑事たちのものを調べ、捜査の邪魔をしようとする。チュツオラはスマイスの元夫には借金があることを明かす。何もかもが犯人を隠蔽しようとする警察側の状況証拠に繋がって来るのだった。

更にスマイスは捜査に非協力的な態度に一変することに。

第14話「女性警察官レイプ事件」を視聴した感想

個人的評価:

このエピソードでは、前作の「哀しい復讐」で、HIVに感染した可能性のあるステーブラー刑事が服用しなければならなかった薬の副作用が発症します。そしてエピソードの最後に、彼はベンソンに、ウイルスに感染していないことを告げて卵料理を美味しそうにほおばる姿がなんとも幸せそうでした。

カメラの動かし方にも工夫がされていて、ステイブラーがグラつく姿を表すように捉えられています。このようなエピソードは、本当に注意深く見ないと、あちこちにある小さなディテールを見逃してしまい、それが後で重要な意味を持つことにも。

この回では、警官が襲われ、性的暴行を受ける。SVUのエピソードでは、特に古いものではかなり珍しい。独身女性や主婦、学生、子供(これが一番ひどい)、でも警官へのレイプはめったにないかもしれません。

ここで伺えるのがオリビア・ベンソンの強さです。過去に自分を優秀な警官に育ててくれた人物がレイプ被害に遭い、それをなかったことにしようとしている。しかしオリビアは、警官としての責任ある仕事を全うしようと、相手にどう思われても真犯人を挙げることをやめなかったのです。

それは、オリビアがまだ新人だった頃に、被害者が教えてくれた警察官としての信念でした。一体どうしてあのスマイスが証言を覆すような態度に出たのでしょう。スマイスの元夫は借金が全て返済されたと喜んでいます。「ここ、喜ぶところ?」と不快に感じる方は沢山いるでしょう。

単純に元夫の借金返済のためにスマイスが犠牲になった、で終われば単純なエピソードとなったのですが、それだけでは終わらせないのがこの作品の一級と言われるドラマ構成です。

ストーリーの関係性は複雑に絡み合い、一言一句を逃さず視聴しないと本当の構成が理解できないまま終わります。そのため、私は何回か視聴することになりました。ああ、こういうことだったのかと納得できたのは、3回目の視聴で。

そこには、オリビアの思いやりと刑事という立場の狭間に立って苦悩する理由も納得できました。ただ単に正義感では片づけられない成り行きにも注目してください。

第14話「女性警察官レイプ事件」のゲスト

カンディ・アレキサンダー=カレン・スマイス役

レイプ被害を受ける巡査部長で、オリビアの教官。

カンディ・アレキサンダー
本名ハリエット・レネ・”カンディ”・アレクサンダー(1957年9月4日生まれ)は、アメリカのダンサー、振付師、女優です。1980年代にダンサーとしてのキャリアをスタートし、1988年から 1992年までホイットニー・ヒューストンのワールドツアーで振付師として活躍した。

1990年代には、『CB4』(1993年)、『TINA ティナ』(1993年)、『シュガー・ヒル』(1994年)、『メリーに首ったけ』(1998年)など数多くの映画 に出演した。1995年から1998年まで、NBCのシットコム『NewsRadio』にキャサリン・デューク役で出演。また、NBCの医療ドラマ『ER』(1995~2001年)では、ピーター・ベントン医師の妹、ジャッキー・ロビンス役で主要なレギュラー役を務めた。2000年にはHBOのミニシリーズ『ザ・コーナー』で主役を演じ、批評家から絶賛された。

2002年から2009年にかけては、CBSの警察ドラマ『CSI:マイアミ』にアレックス・ウッズ博士役で出演。その後、2013年にABCドラマ『Mr.スキャンダル』にオリビア・ポープの母親マヤ・ルイス役で出演し、2015年にプライムタイム・エミー賞にノミネートされた。また、アレクサンダーは2015年のHBO映画『ブルースの女王』でベッシー・スミスの妹ヴァイオラを演じ、批評家協会テレビ賞にノミネートされた。



ジェームズ・ハンロン=オースティン・ベイツ役

レイプ事件をもみ消そうと企てるスマイスの警官仲間。

ジェームズ・ハンロン
ジェームズ・ハンロン(1966年生まれ)は、アメリカの俳優、映画監督であり、ニューヨーク市の消防士も務めた。 ハンロンはサウスブロンクスで生まれ、ニューヨークのアイルランド系カトリックの大家族の中で育ちました。8人の大家族の中で育ち、両親はニューヨーク・デイリー・ニュース紙で長いキャリアを積んだ。

21歳のとき、ニューヨークのアクティング・スタジオ・ニューヨークで、ステラ・アドラーとジェームズ・プライスに演技を学ぶ。ニューヨークと地方で23の劇に出演し、多くのニューヨークのショーにゲスト出演した。1989年から1994年までデイリーニュースに勤務し、1994年にニューヨーク市消防局に入隊し、ニューヨークの消防士となる。

2001年、プロビ消防士のドキュメンタリーを撮影し、CBSで放映されて、賞を獲得した映画『9.11』となった。この前例のない独占的な世界貿易センタービル攻撃の内部記録には、世界貿易センタービルへの最初の飛行機衝突と攻撃中のグラウンドゼロの内部からの唯一の既知の映像が含まれています。

監督、プロデューサー、撮影監督として、エミー賞、エドワード・R・マロー賞、ジョージ・フォスター・ピーボディ賞、サテライト賞などを受賞。また、名門マウント・セント・マイケル・アカデミーに通い、全米屈指のトラックチームに所属し、4年間ずっとトラック競技の選手として活躍した。

最近では、TNTの『アニマル・キングダム』、CBSの『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』、NBCの『シカゴ・ファイア』、ABCの『ステーション19』などのディレクターを務めている。



ドミニク・フムサ=IABの捜査官役

レイプ事件をもみ消そうと、SVUの捜査の邪魔をするIABの捜査官。

ドミニク・フムサ
ドミニク・フムサは、 1969年9月13日、ウィスコンシン州 デーンで生まれました。1991年にウィスコンシン州アップルトンのローレンス大学で行政学の学士号を、1994年にイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校で演技の修士号を取得しています。

2009年から2015年まで7シーズンにわたって放送されたShowtimeの人気番組『ナース・ジャッキー』で、イーディ・ファルコの相手役であるケビン・ペイトン役でよく知られている。

映画では、『13時間 ベンガジの秘密の兵士』(2016年)で実在のヒーロー、ジョン・”ティグ”・ティーゲンを演じている。

ロマンティック・コメディ『フォーカス』(2015年)では、ウィル・スミス、マーゴット・ロビーと共演した。その他の映画作品には『ザ・レポート』(2019年)、『アーミー・ロード』(2012年)、『10日間で彼女の心をうばう方法』(2009年)、『ニューヨーク、狼たちの野望』(2009年)などがあります。

テレビドラマでは、『HOMELAND』、『ゴッドファーザー・オブ・ハーレム』、『パージ:エクスペリメント』などに出演しています。

舞台経験も豊富で、サラ・ルール演出の「Stage Kiss」「Passion Play」、リチャード・グリーンバーグ演出のトニー賞受賞作「Take Me Out」(ニューヨークとロンドン)、メリッサ・ジェームズ・ギブソン演出のオビー賞受賞作「[sic]」、スティーブン・ベルバー演出「The Power of Duff」「Fault Lines」「Tape」(ニューヨーク、ロンドン、ロスアンゼルス)でオリジナル役を演じています。



ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2が視聴できる動画配信サービス

Amazonプライムテレビ
配信シーズン 1~5
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥250
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥200
 
購入 1エピソード HD(高画質) ¥450
購入 1エピソード SD(標準画質) ¥400
 
購入 シーズン1 HD(高画質) ¥2,786
購入 シーズン1 SD(標準画質) ¥2,322

 
・月額料金:500円~(税込)お試し期間30日間

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2 (字幕版)
「ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班」シーズン2。このシーズンからの新登場人物はアレックス・キャボット地方検事補。演ずるのは「セールスマンの死」のステファニー・マーチ。また、ミュージシャンとしても俳優としても活躍するアイス・Tが、世慣れしたオダフィン・“フィン”・トゥトゥオラ刑事を演ずる。ジョン・マンチ刑事(リチャー...
dTV
配信シーズン 1~19
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥330
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥330

 
・月額料金:550円(税込)お試し期間31日間
(レンタルの場合は月額料金の対象外となりますが、無料のd会員の登録をする必要があります)

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。

現在『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』を視聴できる動画配信サイト

本ページの情報は2022年5月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

 93 total views,  1 views today

タイトルとURLをコピーしました