再び襲うピエロの恐怖「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」キャストやあらすじ

再び襲うピエロの恐怖「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」キャストやあらすじ
It Chapter Two (2019) - IMDb

IT/イット THE ENDの概要

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」は2019年公開のアメリカ映画です。スティーブン・キングの小説「IT」を原作に、1990年にはテレビ映画化された作品。リメイク版として第1章「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」が2017年に公開され、2019年には第2章として本作品が公開されました。第1章の大ヒットに次ぎ第2章の興行収入も記録的なもので、日本だけでも18億円を超える成績を残し、前作では無かった日本語吹替え版も上映されています。

IT/イット THE ENDの概要

引用元:IMDb|Wyatt Oleff, Jeremy Ray Taylor, Jaeden Martell, Finn Wolfhard, Sophia Lillis, Jack Dylan Grazer, and Chosen Jacobs in It (2017)

第1章では、恐怖の根源であるピエロのペニーワイズを7人の子供たちが力を合わせて倒しました。しかし27年後、大人になった彼等が故郷に戻ったのをきっかけに、再びピエロによって惨劇が繰り返されることになります。第2章は、負け犬(ルーザーズ)クラブの彼等が今も持ち続ける恐怖を手放し、今度こそペニーワイズとの戦いに決着をつけられるのかがテーマです。

7人は少年少女から大人の男女に成長した設定ですが、それぞれ面影を残しながらキャストが選ばれているのは見所です。唯一変化がないのがピエロのペニーワイズ。恐怖を捕食し27年眠り続けた「それ」は、彼等の記憶と共に蘇ります。

IT/イット THE ENDのあらすじ

「もしも、それがまた戻ったら・・・僕らも戻ろう」そう言って、血の誓いをした7人。あれから27年の年月が過ぎたが、デリーの町はのどかで田舎の雰囲気は変わらなかった。

マイク
ある日、町でゲイのカップルが不良に絡まれ、ひとりが橋から川へ投げ込まれてしまう。助けを求める彼に、川岸にいた誰かが手を差し伸べた。しかし助かったと思った瞬間、「それ」は大きな口で彼を食い殺してしまう。

7人の負け犬クラブ(ルーザーズ)は皆が地元を離れ、残っていたのはマイクひとりだった。マイクは事件から胸騒ぎを覚え、川に出かけます。そこで見つけたのは「帰ってこい」のメッセージ。再びペニーワイズが蘇った、そう感じたマイクはクラブの全員に電話を掛けます。

ビルは脚本家となり映画制作に関わっているが、毎回ラストがつまらないと言われ続けている。マイクからの電話を受けても、あの事は鮮明に思い出せないビル。しかし血の誓いは、すぐにデリーの町に戻る決意をさせます。

エディはビジネスには成功していたが、何故かあんなに嫌だった母親そっくりの妻と結婚しています。大人になった今、今度は妻にあれこれ心配されて生活している。

おしゃべりリッチーは、舞台でお笑いのトーク芸人になっていた。相変わらずジョークばかりの性格だが、本心は舞台前の緊張と不安に怯えている毎日だった。

ベン
転校生のベンはもう、太ったひとりぼっちの男の子とは言えなかった。見違える程たくましい男性になり、そして今でもベバリーに思いを寄せていた。

スタンリーは、家族と幸せな生活をおくっている。しかし、マイクの電話は一瞬であの時の恐怖を思い起こさせた。耐えられなかったスタンリーは、バスルームで自ら手首を切ってしまう。

そしてベバリー、夫がいたが父親と同じ暴力と束縛の結婚だった。マイクの電話でベリーに行こうとするも、夫は暴力で引き留めます。ベバリーは体も心も傷だらけだったが、戻ろうとする気持ちは夫から解放される勇気を与えるのだった。

こうして7人は、それぞれの想いを抱いてデリーの町に戻ることになる。忘れかけていた恐怖は記憶と共に蘇り、新たな恐怖の始まりとなる事を彼等は気が付いていなかった。

IT/イット THE ENDのあらすじ

引用元:IMDb|Bill Hader, James McAvoy, James Ransone, Jay Ryan, Jessica Chastain, Isaiah Mustafa, and Andy Bean in It Chapter Two (2019)




IT/イット THE ENDの感想

第1章から27年後、再び集まることになった負け犬クラブ(ルーザース)のメンバー。前作では少年少女だった7人が、すっかり大人になって登場します。

選ばれた俳優人の演技力なのか、7人がとてもそっくりなのには驚きです!それぞれが子役時代の特徴を良く捉え、大人へと成長した姿をみせているので、見比べてみるのは面白いかもしれませんね。

物語ではマイク以外の全員が、デリーの町を離れ生活をおくっています。仕事に成功しそれなりの地位も手に入れているのですが、いまだ何かに苦しめられている背景は変わらず有ります。そしてピエロの記憶も薄れていた彼等が、マイクからの電話で一瞬にして恐怖の場面に引き戻されました。全てがペニーワイズの影響なのでしょう。第2章へと向かう伏線は、あちらこちらに感じられます。

ペニーワイズ

引用元:IMDb|Bill Skarsgård in It Chapter Two (2019)

ホラー映画の続編となると、前作を上回る怖さを求められるのですが、やっぱり今回もスティーブン・キングの大好きな驚かし方でした。ペニーワイズが突然現われ、口が大きく裂けるまでのその瞬間は「来るぞ、来るぞ~」と想像できてしまいます。このちょっとお化け屋敷的なドッキリ感は、解っていても必ずハマります(笑)

「IT」はエンターテイメント性のあるホラー映画で、友情や仲間というテーマを持つ冒険映画でもありました。終わりは、決してバッドエンドではないのです。

デリーを離れた6人に共通する事

27年前の戦いの影響とも言える共通点が、彼等にはあります。

1.その当時の記憶が無くなってしまったこと。(ビルはジョージーの事すら忘れている)
2.6人共に成功者になり、裕福な生活をしていること。
3.結婚していても、誰にも子供がいないこと。

これらは、デリーの町から遠く離れるほどに強く作用されるという。
町に残ったマイクだけが金持ちになれず、恐怖の記憶からも逃れられないまま27年を過ごしていたのです。

ベンの隠れ家

27年前クラブのメンバーになったベンは、荒れ地の地下に穴を掘りクラブハウス隠れ家を作っていました。そして大人になったベンは、建築家として名声を上げています。子供の頃から建築の才能があった事が伺えますね。

リッチーの秘密

ある少年と、ストリートファイターを対戦するリッチー。ゲームを終え少年は帰ろうとしますが、一緒に居たいリッチーの態度で微妙な空気に。そこへヘンリーが来て「俺のいとこを襲うのか、オカマ!」と叫びます。リッチーはゲイであることを隠していました。ラストで倒れたエディにみせた態度は、秘めていた気持ちにようやく素直なったからと言えます。

マイノリティーなこと

映画の冒頭でもゲイのカップルが登場し、酷い仕打ちを受けています。監督がホラー映画の中にマイノリティーな問題を織り込むのは、それを重要視し現実から目を背けないで欲しいからだそう。

クラブの7人はそれぞれがマイノリティーな辛さ(吃音、父親の虐待、病気、黒人、ユダヤ人、太っていること、そしてゲイ)を、抱えながらも乗り越えようとしました。辛さという恐怖を克服しながら、成長する大切さを映画は教えているのでしょう。

俳優 スティーブン・キング

俳優 スティーブン・キング

引用元:IMDb|Stephen King in It Chapter Two (2019)

愛車(自転車)のシルバーを、町の古物屋のショウウインドウで見つけたビル。店内にはいり「この自転車を売ってくれ」と言いたいのですが、ビルの吃音が酷く上手く自転車と言えません。

それを茶化す嫌な感じの店主のおじいさん・・彼はスティーブン・キングでした。しかも茶化した言葉はアドリブだったそう(笑)

自分の原作映画に出たがるキングは、カメオ出演が多く今作もアドリブまで出して余裕の演技だったようです。

映画へのオマージュがいっぱい

・自転車を買い戻したビルが、ウキウキで「ハイヨー シルバー!」とかけ声をかけます。知る人ぞ知る、1933年の西部劇「ローン・レンジャー」へのオマージュ。

・ベンが作った地下のクラブハウス、壁には「ロストボーイ」「マイケル・J・フォックス」のポスターが貼られ、戦いの終わりにメンバーが通り過ぎた映画館には「エルム街の悪夢5」の看板が飾られています。

映画へのオマージュがいっぱい
・「それ」をやっつけるため廃墟に入った6人は、冷蔵庫から転がるスタンリーの首に驚きます。首からは手が生えてクモのように走り回り、「遊星からの物体X」そのまま。顔にへばりつく様は「エイリアン」でしょう。


映画へのオマージュがいっぱい
・ベバリーが閉じ込められたトイレの場面では、ドアの隙間から父親やヘンリーが次々顔を出しベバリーを追い詰めます。「Here’s Johnny!」と叫ぶのは、勿論「シャイニング」ですね。そしてベバリーは真っ赤な血を全身に浴びてしまいます、これは「キャリー」の名場面。スティーブン・キングへの大きなオマージュがみられました。

IT/イット THE ENDのキャスト

子供時代のメンバーキャストは前編で紹介してあります。
ここでは、大人になった彼等を演じたキャストを紹介していきます。

スティーヴン・キング 傑作ホラー~“IT/イット “それ”が見えたら、終わり。”
「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」の概要 「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」は、アンディ・ムスキエティ監督により2017年に公開されたアメリカ映画です。原作はスティーヴン・キングの「IT」、実在した児童連続殺人...

ビル・デンブロウ役=ジェームズ・マカヴォイ

ビル・デンブロウ役=ジェームズ・マカヴォイ
1979年4月21日、スコットランドの グラスゴーで生まれる。
20歳でロンドンに移住、国籍はイギリス。身長170センチ。

2005年公開の映画「ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女」のタムナス役で、心優しきケンタウルスを演じ知名度を上げました。2007年公開の「つぐない」では、キーラ・ナイトレイの恋人役で、ゴールデングローブ賞主演男優賞にノミネート。イギリスのアカデミー賞では主演男優を受賞しています。

その後「X-MEN」シリーズでプロフェッサーX役を好演、「スプリット」「ミスター・ガラス」では多重人格のケビン・ウェンデル役とハードな役どころにも挑戦しています。

ベバリー・マーシュ役=ジェシカ・チャステイン

ベバリー・マーシュ役=ジェシカ・チャステイン
1977年3月24日、アメリカ・カリフォルニア州サクラメントの生まれ。フェミニストとして、女性の権利を守る多くの活動に携わっています。

学生の頃より舞台や映画に出演し、2004年にドラマシリーズでデビュー。2010年の公開映画「ペイド・バック」では、ヘレン・ミレンの若い頃を演じロサンゼルス映画批評家協会賞 助演女優賞を受賞しました。

身長163センチと小柄ですが非常に存在感のある演技は、数々の世界的な賞にノミネートされるほどの実力。個人的にも、彼女の出演作品全てに見応えを感じます。2021年公開の「タミー・フェイの瞳」で、ついにアカデミー主演女優賞を受賞しました。自身の製作映画「355」が、2022年1月に公開されています。

リッチー・トージア役=ビル・ヘイダー

リッチー・トージア役=ビル・ヘイダー
1978年6月7日、アメリカ・オクラホマ州タルサの生まれ。コメディアンで俳優、声優でもある。身長185センチ。子供の頃からジョークを言うのが大好きで、「リッチー」役にはピッタリですね。

バラエティ番組の「サタデー・ナイト・ライブ」に、ものまね芸人として出演し人気者になります。その後、映画「ナイト ミュージアム2」「メン・イン・ブラック3」等に出演。アニメーション映画の声優としての出演も数多くあります。

2018年には、主演・製作・監督・脚本までこなした自らの作品ドラマ「バリー」が、プライムタイム・エミー賞のコメディ部門で主演男優賞を受賞。2022年は、アニメーション映画「バズ・ライトイヤー」に声の出演をしています。

スタンリー・ユリス役=アンディ・ビーン

スタンリー・ユリス役=アンディ・ビーン
1984年10月7日、アメリカ・イリノイ州シカゴの生まれ。私生活情報が少ないアンディですが、インスタグラムには奥さんやまだ小さな子供の写真、そして「IT」のクラブメンバーが勢揃いした写真も見られました。「スタンリー」役を共有した、ワイアット・オレフとはツーショット!よく似ています。

2014年のドラマシリーズ「パワー」でメインキャストとして出演。映画「トランスフォーマー:最後の騎士」、最近ではウィル・スミス主演の「ドリームプラン」に出演しています。

ベン・ハンスコム役=ジェイ・ライアン

ベン・ハンスコム役=ジェイ・ライアン"
1981年8月29日、ニュージーランド・オークランド生まれ。身長185センチ。主にドラマシリーズでの活躍が多く、002年「ネイバーズ」、2009年「ゴー・ガールズ」、2017年の「メアリー・キルズ・ピープル」等でよく知られています。

奥様は、サモア人とニウエ人の血を引くニュージーランドの作家で監督。彼女の作品は、世界中で上演される程優れた評価を得ています。夫婦には子供が3人いるようですね。

エディ・カスプブラク役=ジェームズ・ランソン

エディ・カスプブラク役=ジェームズ・ランソン
1979年6月2日、アメリカ・メリーランド州ボルチモア生まれ。身長175センチ。ジェームズのインスタグラムでも、「IT」のメンバーが楽しげに紹介されています。中にはスティーブン・キングと何やら話し込むショットも!

2001年テレビドラマでデビュー、「LOW&ORDER」「CSI:科学捜査班」「HAWAII FIVE-0」「BOSCH/ボッシュ」等の人気シリーズに出演しました。映画作品では、デンゼル・ワシントン主演の「インサイド・マン」やイーサン・ホーク主演の「フッテージ」と出演が続きます。2015年の公開「タンジェリン」にはメインキャストとして参加し、トランスジェンダーの売春婦を描いた作品は大きな評価を得ています。

最近の出演作品はイーサン・ホーク主演のホラー「ブラック・フォン」で、2022年6月に公開されました。

マイク・ハンロン役=イザイア・ムスタファ

マイク・ハンロン役=イザイア・ムスタファ
1974年2月11日、アメリカ・オレゴン州ポートランドの生まれ。俳優で、元アメリカンフットボールの選手です。192センチの身長で、高校時代はバスケットボールをしていましたが、大学からアメフトに転向しトレーニングを始めています。

アメフトを終えた後は、演技のキャリアを積みドラマシリーズ「NCIS: ロサンゼルス」「チャーリーズ・エンジェルス」「ニキータ」等に出演。しかしそんな彼を一躍有名にしたのは、石けんなどのブランドであるオールドスパイスの広告でした。セクシーで、イケメンなイザイアは、2010年のCMキャラクターとしてあっという間に女性の人気を得たようですね。

2016年にはドラマ「シャドウハンター」でメインのルーク役を演じ、2022年の映画「ホームチーム」ではフットボールチームのコーチ役と、活躍中です。

ヘンリー・バワーズ役=ティーチ・グラント

ヘンリー・バワーズ役=ティーチ・グラント
ティーチ・グラントは1973年1月25日、カナダ・オンタリオ州トロント生まれ。本作品の他に、『ダムネーション』(2017年)やジェイソン・モモア主演のアクション映画『ワイルド・ブレイブ』(2018年)、『オルタード・カーボン』(2018年)などで知られる。

スティーヴン・キング 傑作ホラー~“IT/イット “それ”が見えたら、終わり。”
「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」の概要 「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」は、アンディ・ムスキエティ監督により2017年に公開されたアメリカ映画です。原作はスティーヴン・キングの「IT」、実在した児童連続殺人...

現在『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』を視聴できる動画配信サービス

配信サイト 視聴方法 無料お試し期間 利用料金
U-NEXT レンタル199円(ポイント)税込 31日間 月会費2,189円(税込)
dTV 見放題 31日間 月会費550円(税込)
Amazonプライム レンタル299円
購入1,528円 全て税込
30日間 月会費500円
年会費4,900円(税込)
本ページの情報は2022年8月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

 198 total views,  2 views today

タイトルとURLをコピーしました