ホアン

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第6話「騙し合い」“Conscience”のあらすじや感想とゲスト

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第6話「騙し合い」“Conscience”のあらすじとゲストや感想、動画配信サービスなどを紹介。このエピソードは、エリック・M・スミスの事件を題材にしている。ゲストのカイル・マクラクランと子役のジョーダン・ギャレットの演技に注目。
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第5話「過熱報道」“Outcry”のあらすじや感想とゲスト

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第5話「過熱報道」“Outcry”のあらすじとゲストや感想、動画配信サービスなどを紹介。芸能人や有名人に限らず一般人まで報道の被害者になり得るのです。ケーシー・ノバク検事補役のダイアン・ニールの奮闘ぶりに注目。
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第4話「メッセージの鍵」“Scavenger”のあらすじや感想とゲスト

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第4話「メッセージの鍵」“Scavenger”のあらすじとゲストや感想、動画配信サービスなどを紹介。1974年から1991年の間にカンザス州ウィチタ近郊で10人を殺害し、30年以上にわたって人々を恐怖に陥れた連続殺人犯、BTK(デニス・レイダー)の事件をヒントに描いている。
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第3話「売名行為」“Obscene”のあらすじや感想とゲスト

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第3話「売名行為」“Obscene”のあらすじや感想とゲストを紹介。今回のゲストスターは『LOST』『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』『96時間』シリーズでお馴染みのマギー・グレイス。熱血検事補のケーシー・ノバクがバカ親とバカDJを血祭りにあげようと悪戦苦闘。
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第1話「二人の実母」“Birthright”のあらすじや感想とゲスト

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班(SVU) シーズン6 第1話「二人の実母」“Birthright”のあらすじとゲストや感想、動画配信サービスなどを紹介。6歳の少女パティが2回も誘拐未遂に遭う。彼女は人工授精の末に生まれた子。実母と育ての母親2人の母を持つパティの行く末は・・・
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第2話「自由への身代金」“Debt”のあらすじや感想とゲスト

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第2話「自由への身代金」“Debt”のあらすじとゲストや感想、動画配信サービスなどを紹介。アメリカに渡ろうとする中国人女性たちが食い物にされるストーリー。ゲストには『ジョイ・ラック・クラブ』や『ER緊急救命室』でお馴染みのミン・ナが登場。
シーズン3

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード5「陰謀の結末」“Tangled” のあらすじやゲスト

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード5「陰謀の結末」“Tangled” のあらすじやゲスト、動画配信サービスを紹介。ゲストにギルモア・ガールズのパリス役でお馴染みのライザ・ウェイルを迎えている。
シーズン3

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード4「DNAの価値」“Rooftop” のあらすじやゲスト

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード4「DNAの価値」“Rooftop” のあらすじやゲスト、感想、動画配信サービスなどを紹介。
シーズン3

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード1「家族崩壊の序章」“Repression” のあらすじやゲスト

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード1「家族崩壊の序章」“Repression” のあらすじやゲスト、感想、動画配信サービスなどを紹介。父親にレイプされたと訴えるメガンだったが、その真相はセラピストの常識を逸脱した治療法だった。ゲストにエイミー・アーヴィングとシャーリー・ナイトを迎えて展開される怒り渦巻くストーリー。
シーズン2

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン2 エピソード21「幻の天罰」“Scourge”

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン2 第21話「幻の天罰」“Scourge”のあらすじとゲストや感想、動画配信サービスを紹介。グロテスクでとても切なく、その両方が一体となっているエピソード。犯人ダニエル・バーニー役を務めたリチャード・トーマスの眼力と迫力ある演技に注目。
タイトルとURLをコピーしました