衝撃ニュース!『LAW & ORDER: 組織犯罪特捜班』撮影現場で銃撃事件 30代スタッフが死亡する

衝撃ニュース!『LAW & ORDER: 組織犯罪特捜班』撮影現場で銃撃事件 30代スタッフが死亡する
出典元:https://www.flickr.com/photos/brianharmonimages/with/4542112014/

「LAW & ORDER: 組織犯罪特捜班」の31歳のスタッフであるジョニー・ピサロ氏が、2022年7月19日(火)午前5時15分、ニューヨーク ブルックリンのグリーンポイント地区で撮影中に撃たれ、死亡しました。

メディアの報道によりますと、早朝「LAW & ORDER: 組織犯罪特捜班」シーズン3の撮影中に、ピサロ氏が車に乗ってところを、何者かが発砲して射殺されたとのことです。

ピサロ氏はウッドハル病院に搬送されましたが、間もなく死亡が確認されてます。

彼はその日の早朝、グリーンポイントで組織犯罪撮影のための警備と駐車違反の取り締まりをしていたとのこと。彼は、制作側が警備のために雇った民間企業の従業員でした。地元では、近隣での撮影が増え(『ブルーブラッド』や本作品)、それに伴って駐車場が不足しているとの苦情が寄せられていたが、そうした問題が犯人の動機に関与していたのか、容疑者が被害者を知っていたかどうかは不明です。現在、警察はこの痛ましい殺人事件を捜査中で、銃撃犯は現在も逃走中です。

警察では「黒いフードがついたスウェットに暗色のズボンをはいた、背が低く細身な男が現場から逃げる様子が目撃された」と報告しています。

ピサロ氏は、クイーンズ区リッジウッドで6人の子供を育てていたということです。

この事件を受けて、NBCそしてユニバーサル・テレビジョンの代表者は声明を発表。

「私たちのクルーの一人が今朝早く犯罪の犠牲となり、その結果死亡したと聞いて、ひどく悲しみ、ショックを受けています」と、NBCとスタジオのユニバーサルテレビは共同声明を発表し、この日の制作も中止した。「我々は、彼らが調査を継続するように地元の警察と協力しています。私たちの心は、彼の家族と友人に出て行くと我々はあなたがこの時間の間に彼らのプライバシーを尊重するようお願いいたします。




NYPDの声明文

全てのニューヨーカーの安全は 私たちの最優先事項です 銃撃は許されない。だからこそ、ニューヨークの路上から違法な銃を排除するために日々取り組んでいる」と市役所報道官のファビアン・レヴィは声明で述べた。NYPDは、「LAW AND ORDER」のクルーが射殺された事件を積極的に捜査しています。今朝早く、『LAW AND ORDER: Organized Crime』のスタッフが射殺されました。この困難な時期に、被害者の家族、友人、同僚に深い哀悼の意を表し、容疑者を法で裁き、我々が目にしている銃乱射の流れを止めるために真摯に取り組む所存です。

 89 total views,  1 views today

タイトルとURLをコピーしました