スーパーナチュラル シーズン1 エピソード3 水辺の恐怖

MENU

スーパーナチュラル シーズン1 エピソード3 水辺の恐怖

登場人物

カラム・キース・レニー

公園管理局のレンジャー、ロイ=カラム・キース・レニー
森に探しに行くヘイリーたちの案内役。ディーンたちの言う事に耳を貸さず、一人で怪物を仕留めに行ったが・・・・

ジーナ・ホールデン

トミーの妹ヘイリー=ジーナ・ホールデン
最初はサムとディーンを怪しく思っていたが、次第にウェイディゴの都市伝説が本当だと言う事を知り、打ち解けていく。

オールデン・エアエンライク

ヘイリーとトミーの弟=オールデン・エアエンライク
両親を失い兄弟3人で仲良く暮らしていたが、兄の失踪で自分を見つめ直し大人になっていく。

グラハム・ワードル

森で行方不明になった男トミー=グラハム・ワードル
友達3人と森にキャンプに出掛け、ウェンディゴに連れ去られてしまうが、ディーンとサムに助けられる。

スーパーナチュラル シーズン1 エピソード3 水辺の恐怖 あらすじ

https://www.imdb.com/ から写真引用させていただきました

ここからネタバレ入ります。ご了承くださいm(_ _)m

スーパーナチュラル シーズン1 エピソード3 水辺の恐怖の感想