LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン6 エピソード9「ガラス細工の心」“Weak” のあらすじやゲスト

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン6 エピソード9「ガラス細工の心」“Weak” のあらすじやゲスト
出典元:https://lawandorder.fandom.com/wiki/Miranda_Cole





エピソード 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23


ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班のキャストはこちら

エピソード9「ガラス細工の心」“Weak” のあらすじ

Hulu 本日の海外ドラマランキング12位

54位IMDbユーザーランキング 54位 ⇧

シーズン23 Huluで配信開始!

米国初放送日:2004年11月30日 日本初放送日:2010年5月19日

記事の内容にはきわどい表現が含まれている場合があります。

足の不自由な女性がレイプされた後、立て続けに同じアパートの乳飲み子を抱えた女性がレイプされる事件が起き、更に、足を負傷している女性が狙われる。SVUでは、抵抗できないような障害者を狙った犯行とみて捜査を始めることに。

その後SVUに、同じ犯人から襲われたとみられるミランダ・コールという女性が現われ、意味不明な数列を呟き始める。彼女に触れようとすると暴れだしたので病院に連れて行くと、彼女は統合失調症だと判明する。そうこうしているうちに、また次の犠牲者が出て殺人事件に発展してしまうのだった。

ミランダが落ち着きを取り戻したので、オリビアとステイブラーが事情聴取をするが、彼女は自傷行為をはじめてしまい聴取は失敗に終わる。

エピソード9「ガラス細工の心」を視聴した感想

個人的評価:

このエピソードで、ゲストのアマンダ・プラマーは、エミー賞の「ゲスト女優賞ドラマ・シリーズ部門・演技賞」を受賞しました。また、B・D・ウォンがブロードウェイミュージカル “Pacific Overtures”に出演のため、メアリー・スチュアート・マスターソンが、心理学者レベッカ・ヘンドリックス役で代役を務めています。その後B・D・ウォンは、第13話の「囚われた少年」で復帰。更に、シーズン16から17にかけて連続殺人犯のイェーツ役を演じるダラス・ロバーツが、本作では別の殺人犯として登場します。

障害者が攻撃され、弱い立場に置かれるという話は、本シリーズにとっても、フランチャイズにとっても、馴染みのある領域のストーリー構成です。こういった脚本は、この番組が得意とするところであり、力強くも共感できるもので、常に取り上げる価値のあるものだからです。弱者が襲われるという内容は、当事者にとっては思う部分もあり、あまり良い気持ちはしないと思いますが、世の中にこういった事件があることを知らしめるのにはとても良い手段と言えるでしょう。

本作品は非常に印象的なゲストスターを含め、多くの点でとても優れた作品であると感じました。難しい題材を扱ったことは本当に素晴らしく、興味深い点を取り上げています。しかし、完璧に描かれているわけではなく、ある面では機転が利かない部分もありましたが、当事者にとっては、「ガラス細工の心」を自分と結びつけないことは非常に難しいことでしょう。

否定的な意見もあるのですが、脚本はいつものように巧みで、微妙な緊張感があります。映像もシンプルでクローズアップされていますが、圧迫感がないのがとてもいいと思います。演出は、ドラマに勢いを与えつつも非常に考えさせられる巧妙な脚本で、障害を持つ女性が攻撃されやすいということを非常にうまく取り上げています。このケースは番組にとって、新しい領域ではないかもしれませんが、より機転が利き、より感動的な例の1つです。

さらに、このエピソードはテンポがよく、ストーリーは終始魅力的でした。また、感情移入しやすく、被害者に同情し、犯人を憎らしく思う感情が沸き起こります(たいていのエピソードにあることですが)。心理学者のレベッカへの対応で、ステイブラーとオリビアの相反する一面を見ることができるのが興味深いです。オリビアは女性の視点と、レベッカが元同僚だった立場で、ステイブラーはレベッカに対してとても好意を持っている点で、心の中が正反対になります。そのような二人を見るのはなかなかできるものではないので、異なる側面を見ることで、描写がとても面白くなりました。すべての演技が素晴らしいのですが、特にアマンダ・プラマー(ミランダ役)は特別な存在に感じました。

しかし、オリビアとレベッカの間にはどんなことがあったのか、オリビアがレベッカを疎ましく思う理由はなど、疑問点が残りました。個人的な意見ですが、レベッカに優しくするステイブラーに、オリビアがやきもちを焼いているようにしか見えず、彼女(オリビア)の格が下がったことが腹立たしく感じました。

それよりも問題だったのは、加害者の性格の書き方にありました。彼らの動機とそのようになった経緯、そして後にエピソードが示唆する彼らの性癖は、あまり意味がなく、発言に違和感を覚える人もいるかもしれません。特に、ゲイであることを選択肢のひとつと考えることに反対している人ならなおさらです。また、現実的には、このエピソードよりも裁判におけるハードルが高かったと思われます。

矛盾の感じるエピソードですが、アマンダ・プラマーの演技に魅了されました。





エピソード9「ガラス細工の心」のゲスト

アマンダ・プラマー=ミランダ・コール役

アマンダ・プラマー=ミランダ・コール役
本名アマンダ・マイケル・プラマーは、1957年3月23日生まれ、アメリカ合衆国の女優である。アメリカ人女優タミー・グライムスとカナダ人俳優クリストファー・プラマーの一人娘としてニューヨークで生まれた。彼女の父親は、娘の名前を劇『Private Lives』の登場人物アマンダ・プリンと、女優マイケル・ラーンドからアマンダ・マイケルにしたと語った。彼女は国連インターナショナルスクール(UNIS)を卒業するまでエリート校トリニティ校に通った。ミドルベリー大学に2年半通い、若かりし頃は、ニューヨークのネイバーフッド・プレイハウス・スクール・オブ・ザ・シアターで演技を学んだ。

舞台での活動や、映画『ジョー、満月の島へ行く』(1990年)、『フィッシャー・キング』(1991年)、『パルプ・フィクション』(1994年)、『ハンガー・ゲーム2』(2013年)などで知られている。1982年に戯曲『Agnes of God』の演技でトニー賞を受賞しています。現在、『Star Trek: Picard』第3シーズン(2023年)でヴァディック役を演じている。



メアリー・スチュアート・マスターソン=レベッカ・ヘンドリックス医師役

メアリー・スチュアート・マスターソン=レベッカ・ヘンドリックス医師役
メアリー・スチュアート・マスターソンは、1966年6月28日生まれのアメリカの女優、映画監督である。マンハッタン(カリフォルニア州ロサンゼルスとする資料もある)で、作家・監督・俳優・プロデューサーのピーター・マスターソンと、歌手・女優のカーリン・グリンとの娘として生まれた。ピーター・ジュニアとアレクサンドラの2人の兄妹がいる。

10代の頃、俳優のロバート・ダウニー・Jr.やジョン・クライヤーと一緒に、ニューヨーク北部のステージドアマナー・パフォーミングアーツ・トレーニングセンターに通った。その後、ニューヨークの学校に通い、ニューヨーク大学では8ヶ月間人類学を学ぶなどした。

映画『ロンリー・ブラッド』(1986年)、『恋しくて』(1987年)、『ワン・モア・タイム』(1989年)、『フライド・グリーン・トマト』(1991年)、『妹の恋人』(1993年)で主演を務めている。1989年の映画『この愛の行方』でナショナル・ボード・オブ・レビュー賞の助演女優賞を受賞し、2003年のブロードウェイ・リバイバル版『Nine』でトニー賞のミュージカル部門の主演女優賞にノミネートされた。



ダラス・ロバーツ=トーマス・メイザース役

ダラス・ロバーツ=トーマス・メイザース役
本名ダラス・マーク・ロバーツ(1970年5月10日生まれ)は、アメリカの俳優である。テキサス州ヒューストンで生まれ育ち、ポール・リビア中学校とロバート・E・リー高校に通った。フロリダ州サラソタに移り、1988年にサラソタ高校を卒業、フロリダ州立大学マナティ・サラソタ校に通った。1990年にニューヨークのジュリアードスクールに入学、ドラマ部門のグループ23に属して、1994年に卒業。

AMCの『ウォーキング・デッド』第3シーズン(2012~2013年)のミルトン・マメット役、『アンフォゲッタブル』のエリオット・デルソン役、『グッド・ワイフ』のオーウェン・カヴァナー役で知られる。また、Netflixのコメディ『欲望は止まらない!』で主演を務めた。






ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6が視聴できる動画配信サービス





現在『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』を視聴できる動画配信サービス

あわせて読みたい記事

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン4 エピソード13「ゆがんだ敵討ち」“Rotten” のあらすじやゲスト
LAW & ORDER SVU(ローアンドオーダー:性犯罪特捜班) シーズン4 エピソード13「ゆがんだ敵討ち」“Rotten” のあらすじやゲスト、Hulu、Amazonプライム、dTVで配信されていることを紹介。警察内部の犯罪を描いている。チュツォーラとベンソンのタッグに注目。
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン4 エピソード14「殺しの事実」“Mercy” のあらすじやゲスト
LAW & ORDER SVU(ローアンドオーダー:性犯罪特捜班) シーズン4 エピソード14「殺しの事実」“Mercy” のあらすじやゲスト、Hulu、Amazonプライム、dTVで配信されていることを紹介。ゲストは『V』のヒロイン役エリザベス・ミッチェルと『普通の人々』のジャド・ハーシュ。
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン4 エピソード15「パンドラの箱」“Pandora” のあらすじやゲスト
LAW & ORDER SVU(ローアンドオーダー:性犯罪特捜班) シーズン4 エピソード15「パンドラの箱」“Pandora” のあらすじやゲスト、Hulu、Amazonプライム、dTVで配信されていることを紹介。児童ポルノサイト犯罪を追ってステイブラーがチェコのプラハへ旅立つ。

Loading