HBOオリジナルドラマ『THE LAST OF US』がU-NEXT独占配信決定!

HBOオリジナルドラマ『THE LAST OF US』がU-NEXT独占配信決定!

サバイバル・アクションゲーム「THE LAST OF US」が、HBOオリジナルドラマとして2023年1月16日(月)より、U-NEXTでアメリカと同時配信を開始します。

The Last of Usについて

『The Last of Us』は、クレイグ・メイジンとニール・ドラックマンがHBOのために制作した、アメリカの終末世界(ポストアポカリプス)を描いたドラマのテレビシリーズです。ノーティードッグが開発した2013年の同名ゲームを基に、10代のエリー・ウィリアムズ(ベラ・ラムジー)を護衛して、黙示録的なアメリカを横断する任務を負った密輸業者のジョエル・ミラー(ペドロ・パスカル)が主人公となる。ジョエルの弟トミー・ミラー役にはガブリエル・ルナ、レジスタンスの指導者マーリーン役にはマール・ダンドリッジ、ジョエルの密輸業者の相棒テス役にはアナ・トーヴがそれぞれ起用されました。

クレイグ・メイジンとニール・ドラックマン

カナダ史上最大のテレビ作品と言われる本シリーズは、2021年7月から2022年6月までアルバータ州で撮影されました。ビデオゲームを原作とする初のHBOシリーズで、ソニー・ピクチャーズ テレビジョン、PlayStation Productions、ノーティードッグ、The Mighty Mint、Word Gamesが共同で制作。第1シーズンは、メイジン氏とドラックマン氏が執筆する9つのエピソードで構成され、ドラックマン氏がゲームの脚本と監督を担当。また作曲には、ゲームオリジナルの作曲家であるグスターボ・サンタオラヤ氏が担当します。




The Last of Usのストーリー概要

The Last of Usのストーリー概要

出典元:https://thelastofus.fandom.com/wiki/The_Last_of_Us by Fandom

世界では人間に寄生する細菌によるパンデミックで、文明が滅んでしまう。それから20年が経ったアメリカでは、生存者たちの権力争いが蔓延っていた。レジスタンス活動集団「ファイアフライ」の一員であるジョエル・ミラーは、指導者マーリーンから身元不明の少女エリーを、隔離地域から脱出させる運び屋を任される。

そこから2人の壮絶な旅が始まる。アメリカ全土を横断するために、狂暴化した感染者が蔓延した土地を命がけで通らなければならないのだった。

果たして、2人の行く手に待ち受けているシナリオとは…




The Last of Usの撮影

シリーズの撮影は当初の予定より1週間遅れて2021年7月12日に、カナダ西部にあるアルバータ州カルガリーで始まりました。コロナの流行により、キャストとスタッフはカナダに入ってから2週間隔離されます。

撮影地:ハイリバー
エピソード2の監督カンテミール・バラゴフの協力者であるクセニア・セレーダは、バラゴフとドラックマンと共に撮影監督を担当しました。キャストとクルーのメンバーは6月にカルガリーに到着。

2021年7月12日、カルガリー ハイ・リバー町の議会から、7月から10月の間に旧ビーチウッド地区で撮影するという制作チームの要求が承認されます。その代償として、制作側は町に対してコミュニティ資金を100,000カナダドルを支払い、さらにこの地区の3本の木を除去するために15000カナダドルを町に弁償しました。

制作に使用するためにスタンピード・パーク付近にレンガ造りの小さな通りが建設され、ゲームのオープニングで描かれるボストンの検疫ゾーンを再現します。ピーター・ホアーのエピソードで2021年9月からクランクインしたアナ・トーヴは、10月5日に制作終了となりました。


撮影地:ライス・ハワード・ウェイ
撮影は10月2日から18日までエドモントンのライス・ハワード・ウェイとその周辺で行われます。パスカルは10月上旬にこの地域でエスタブリッシング・ショット(バラバラのアクション)を撮影し、ベラ・ラムジーとアナ・トーヴとともに月の後半に本番に戻りました。

場所はポストアポカリプス的ボストンの再現が目的で、イタリアレストランの前の大きなクレーターや、スカイライン用のグリーンスクリーンでセットアップされていました。制作スタッフは地元の企業を廃墟のサロンに改造し、別の企業にはスタントパフォーマーが正面の窓から飛ぶことに対して許可を求めます。

制作はアルバータ州議会議事堂で行われ、蔓と緑で覆います。制作はエドモントンでの4日間の撮影に約37万2000カナダドルを支払います。 撮影はカルガリーのダウンタウンで10月15日から18日に行われ、その後ベルトラインで10月23日から28日まで行われました。ニール・ドラックマンのエピソードは2021年の11月7日まで制作を完了します。


撮影地:アルバータ州キャンモア
第7話では、アルバータ州キャンモアがゲーム中のトミーのコミュニティの場所であるワイオミング州ジャクソンを再現するために使われます。11月15日から19日まで町で制作が行われ、ペドロ・パスカル、ベラ・ラムジー、ガブリエル・ルナもセットに参加し、約300人のエキストラと馬も使用されました。


撮影地:南アルバータ工科大学
11月下旬、マウントロイヤル大学と南アルバータ工科大学(SAIT)で撮影が行われ、ゲームに登場する架空の東コロラド大学が再現されます。SAITでは雪が取り除かれ、秋の設定を作り出すために両方の場所に紅葉が加えられます。

ヤスミラ・ジュバニッチのエピソードは2021年12月9日までに制作を完了。2022年1月にカルガリー北西部のノースランド・ビレッジ・モールが制作のために飾られました。1月に制作がオコトクスに移動し、撮影は2月7日から12日に行われました。2022年2月14日から18日まで、制作はウォータートン・レイクス国立公園へ移動した。セット上の車にはコロラドのナンバープレートが採用されました。

カルガリー北東部のエアポート・トレイルは2022年3月14日から17日にかけて、映画制作のために閉鎖されます。ジェレミー・ウェッブのエピソードは2022年3月に制作開始され、6月の主撮影終了まで継続されます。4月にはカルガリー・コート・センター、ケンジントン、ビクトリアパーク周辺で制作が続けられました。5月にペドロ・パスカルとベラ・ラムジーがカルガリーのセットに現れ、数日後に架空の軍閥である「FEDRA」を表す軍事車両を投入。

当初撤去される予定だった制作用に描かれた壁画は、後に町に残ることが承認された。主な撮影の最終日は当初の予定より2日遅い2022年6月10日であり、6月11日未明に製作が終了します。10月4日にカンザスシティーの州間道路435番地(カンザスとミズーリ州の両方)で追加撮影が実施されました。




The Last of Usのキャスト

ペドロ・パスカル=ジョエル・ミラー役

ペドロ パスカル=ジョエル・ミラー役
ペドロ パスカルは、過去のトラウマに苛まれる硬派なサバイバー、ジョエル役を演じている。ジョエルは、隔離区域から少女を脱出させ、最終的には米国全土を横断する任務を負っています。

パスカルは『マンダロリアン』第2シーズンの公開後に新シリーズへの出演が可能となり、そのことが大手ネットワークからのいくつかのオファーを呼び、その中から『The Last of Us』を選んだということ。1話あたり60万ドルを稼いでいると言われており、アメリカのテレビスターの中で最も高給取りの一員です。

また、『ゲーム・オブ・スローンズ』でオベリン・マーテル役を演じており、ベラ・ラムジーも同ドラマでリアナ・モーモント役を演じていました。ビデオゲームでのジョエルはトロイ・ベイカーによって描かれています。

ベラ・ラムジー=エリー・ウィリアムズ役

ベラ・ラムジー=エリー・ウィリアムズ役
エリーは14歳の反抗的な少女で、怒りをあらわにするが、親族関係や帰属意識を私的に必要としている。彼女は冬虫夏草の脳内感染に免疫があり、ワクチンを作る鍵になる重要な人物。 ゲームと同じく、キャラクターは同性愛者である。

ラムジーは別のプロジェクトの撮影中にエリーの配役の知らせを受けます。その時彼女は「このドラマは私が今までやった中で最大のもののように感じる」と述べています。彼女は、オリジナルのパフォーマンスを真似することを避けるため、オーディションの後にゲームをしないように薦められました。ビデオゲームでは、エリーはアシュリー・ジョンソンが演じていました。

ガブリエル・ルナ=トミー・ミラー役

ガブリエル・ルナ=トミー・ミラー役
パスカルとラムジーのキャスティングから約1ヶ月後、ルナはオーディションテープの提出を求められます。彼は共同クリエーターのクレイグ・メイジンと製作総指揮のキャロライン・ストラウスの作品を知っており、HBOとは『トゥルー・ディテクティブ』で仕事をしたことがありました。テープを提出してから約一週間後、ルナはメイジン、ストラウス、そして共同クリエイターのニール・ドラックマンから役の決定を伝えられました。

ルナによれば、彼らは即座に彼が適役だとわかったということ。ルナは、作品のキャラクターであるジョエルとトミーの故郷と同じテキサス州オースティンに住んでいたため、この役に入り込むことが容易だったそうです。制作中にプレイステーション5を与えられ、研究としてゲームをプレイしているようです。 ビデオゲームでは、トミーはジェフリー・ピアースが演じていました。

ニコ・パーカー=サラ・ミラー役

ニコ・パーカー=サラ・ミラー役
ジョエルの娘、サラ役のニコ・パーカーは、2021年7月1日に配役が決定されました。 第1作では、サラはハナ・ヘイズが演じています。

アナ・トーヴ=テス役

アナ・トーヴ=テス役
トーヴは、パンデミック後の世界で生き残る密輸業者、テス役で再登場します。ゲーム版では、テスはジョエルと協力してボストンで生き延び、武器を密輸していました。また、エリーをレジスタンス活動集団「ファイアフライ」に脱出させるという、一見不可能なミッションにもジョエルと一緒に参加します。

マール・ダンドリッジ=マーリーン役

マール・ダンドリッジ=マーリーン役
軍からの解放を願うレジスタンス運動「ファイアフライ」のリーダー、マーリーンとしてマール・ダンドリッジが出演しています。ビデオゲームに引き続き出演している。

ニック・オファーマン=ビル役

ニック・オファーマン=ビル役
フランクと同居するサバイバリストのビル役にはニック・オファーマン。当初はコン・オニールがキャスティングされていましたが、スケジュールの都合で降板を余儀なくされます。 第1作では、ビルはW・アール・ブラウンが演じています。

キーボン・ウッダード=サム役

キーボン・ウッダード=サム役
聴覚障害者で芸術家の子供。兄のヘンリーと共に暴力的な革命家に追われるサムをキーボン・ウッダードが演じます。第1作では、サムはナジ・ジーターが演じました。

ラマー・ジョンソン=ヘンリー役

ラマー・ジョンソン=ヘンリー役
カンザスシティで弟のサムと一緒に、革命運動から身を隠しているヘンリー役をラマー・ジョンソンが演じています。第1作ではヘンリーはブランドン・スコットが演じており、彼の登場シーンはピッツバーグで行われます。

マレー・バートレット=フランク役

マレー・バートレット=フランク役
ビルと孤立した町で暮らすサバイバリスト、フランク役のマーレイ・バートレット。 バートレットは原作を知らなかったが、脚本を読んで惹かれたということ。役をもらった後にゲームを調べ、キャラクター、物語、テーマを挙げて映画的だと感じたという。 フランクは第1作に少しだけ登場するが、セリフは一切ありません。

ストーム・リード=ライリー役

ストーム・リード=ライリー役
ストーム・リードは、黙示録後のボストンで育つ孤児の少女ライリー・アベルを演じる。リードはキャスティング前にこのゲームを知りませんでした。出演を打診されたとき、彼女は家族や友人にゲームについての意見を求めたという。リードは第8話に出演する。ライリーはもともと第1作『The Last of Us: Left Behind』のダウンロードコンテンツパックで登場し、ヤアニ・キングが演じました。

全世界で200以上のゲームアワード受賞作品が実写版となってリリース!

2013年にPlayStation3専用として発売された、サバイバル・アクションゲーム「The Last of Us」。菌類の感染症で崩壊したアメリカをリアルに描き、実写のような登場人物や情景の描写は、“映画のようなゲーム”と評され、全世界で200以上のゲームアワードを受賞しました。

そんなリアルすぎるゲームの世界を、ゲームシリーズのクリエイティブ・ディレクターであるニール・ドラックマンと、あの話題作『チェルノブイリ』の脚本と製作総指揮を務めたクレイグ・メイジンがタッグを組んで、HBOのためにドラマ化を実現。

待望の公開は、アメリカ本国と同時刻の日本時間2023年1月16日(月)11:00より、U-NEXTで独占配信します。どうぞお見逃しなく!


 85 total views,  1 views today

タイトルとURLをコピーしました