LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード1「家族崩壊の序章」“Repression” のあらすじやゲスト

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード1「家族崩壊の序章」“Repression” のあらすじやゲスト
Added by ThePegasus Posted in Law & Order: Special Victims Unit episodesSVU Season 3Repression|fandom



エピソード 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 22 21 23

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班のキャストはこちら

エピソード1「家族崩壊の序章」“Repression” のあらすじ

米国初放送日:2001年9月28日 日本初放送日:2008年7月26日

記事の内容にはきわどい表現が含まれている場合があります。

大学生のメガン・ラムジーがSVUに現れて、父親からレイプされたと訴える。虐待は7歳頃から始まり、やがて生理が始まった14歳の時まで続いたと言うのだ。レイプ犯罪は5年で時効が成立するため、メガンの事件は既に犯罪が成り立たなかった。しかし、7歳の妹がいると・・・

早速捜査に乗り出すSVUは、母親に事情を聞く。最初はメガンのセラピストのせいだと断固否定する母親だったが、徐々に娘の主張を信じ始め、家庭は崩壊状態となる。

その後、メガンの記憶がセラピストから与えられた薬による影響が強いかもしれないと判断したオリビアとステイブラーは、ウォートン医師を調べ始める。

エピソード1「家族崩壊の序章」を視聴した感想

個人的評価:

被害者の両親の姓がラムジーと設定された理由は、1996年12月26日にアメリカのコロラド州ボルダーで起きたジョンベネ殺害事件から着想を得ています。

このエピソードのオリジナル放送では、2001年9月11日の犠牲者に敬意を表して、スティーヴン・ザーンキルトンのオープニング・ナレーションが変更されました。そのナレーションは次のようなもの。

「2001年9月11日、ニューヨークは無慈悲で犯罪的な攻撃を受けた。どんな賛辞もその日の痛みを癒すことはできませんが、『LAW & ORDER』のプロデューサーはこのシーズンを犠牲者とその家族、そしてアメリカ人であることの本当の意味をその命と勇気で毎日思い出させてくれる消防士と警察官に捧げます。」

しかし、その後のDVDリリース、ストリーミングなどのサービスでは、通常の “In the criminal justice system… “というオープニングが流されています。

シーズン1、2が一貫して良作だったことと、前シーズンの最終回「幻の天罰(Scourge)」が初見で大きな衝撃を残し、今もなおそうであることを考えれば、シーズン3に大きな期待を抱く人は多かったでしょう。しかし、期待通りとはならず、imdbでの評価は若干下がったようです。そのため、勢いよくスタートさせることが出来なかったのは残念。

9.11の影響で放送が延期されたこともあり、かなり地味なエピソードではあるが、このタイミングを考えれば納得です。とは言うものの、この作品には賞賛すべき点がたくさんあり、実際にショックを覚え、得るものも多かったと思います。

本作品の特徴をよく捉え、巧みに作られており、脚本にはさらに磨きがかかっている。ストーリーは説得力があり、人を悲しみと怒りの両方へと駆り立てる内容となっています。

一家が経験する苦悩に対して娘たちが本当にかわいそうで、ウォーデン医師はエピソードが終わる頃には本当に憎いキャラクターになっており、彼女の真実は心の底から衝撃的でした。

一部の有害な治療を最良な治療と断言して譲らない、ウォーデン医師役を演じたシャーリー・ナイトの力強い演技も見もの。事の顛末を知った時の茫然とした顔が忘れられませんでした。

父親による性的虐待と信じて疑わないオリビアとステイブラー。女性の立場のオリビアと、父親という立場のステイブラーの、態度の微妙な違いにも脚本の巧みさが伺えて、素晴らしいと感じました。

一人の常識を逸脱した考えを持つ医師のために、家族がズタズタに引き裂かれてしまったストーリーは、正視できないほど悲しく、実際にこんな経験をしている人がいるかもしれないと考えると、いたたまれないエピソードです。




エピソード1「家族崩壊の序章」のゲスト

エイミー・アーヴィング=レベッカ・ラムジー役

エイミー・アーヴィング=レベッカ・ラムジー役
本名エイミー・デイヴィス・アービング(1953年9月10日生まれ)は、アメリカの女優、歌手であり、映画、舞台、テレビで活躍した人物である。オビー賞、ラジー賞、ゴールデングローブ賞2回、アカデミー賞1回にノミネートされるなど、高い評価を受けている。

俳優のジュールズ・アーヴィングとプリシラ・ポインターの間に、カリフォルニア州パロアルトで生まれ、幼少期をサンフランシスコで過ごし、10代の頃に家族でニューヨークに移り住む。ニューヨークでは、13歳のときに『The Country Wife』(1965~1966年)でブロードウェイデビューを果たした。その後、サンフランシスコのアメリカンコンサーバトリーシアターとロンドン音楽演劇アカデミーで演劇を学び、ブライアン・デ・パルマ監督の『キャリー』(1976年)で長編映画デビュー、1978年には超自然スリラー『フューリー』(1978年)で主役のジリアン役を演じた。

1980 年には、ブロードウェイの『アマデウス』と映画『忍冬の花のように』に出演し、ラジー賞の最低助演女優賞を受賞している。1980年にバーブラ・スタイサンドのミュージカル大作『イェントル』(1983年)に出演し、アカデミー助演女優賞とラジー賞ワースト助演女優賞にノミネートされた。1988年には、オフブロードウェイで上演された『The Road to Mecca』でオビー賞を受賞し、コメディ映画『Crossing Delancey』(1988年)ではゴールデングローブ賞にノミネートされた。

映画では、アンサンブル・コメディ『地球は女で回ってる』(1997年)に出演し、『キャリー2』(1999年)で再び役を演じ、スティーブン・ソダーバーグ監督の犯罪ドラマ『トラフィック』(2000年)ではマイケル・ダグラスと共演しました。2018年にソダーバーグ監督と再会し、彼のホラー映画『アンセイン 〜狂気の真実〜』に脇役として出演した。



シャーリー・ナイト=ウォートン医師

シャーリー・ナイト=ウォートン医師
シャーリー・ナイトは、石油会社の重役であったバージニアとノエル・ジョンソン・ナイトの娘としてカンザス州ゴッセルで生まれた。カンザス州ミッチェルで幼少期を過ごし、その後カンザス州ライオンスに住み、高校を卒業した。11歳でオペラ歌手になるための勉強を始める。

14歳のとき短編小説を書き、全国誌に掲載された。その後、フィリップス大学、ウィチタ州立大学に進学。パサデナ演劇学校で学んだ後、1959年に映画界でのキャリアをスタートさせ、ニューヨークで演劇のキャリアを始めた。HBスタジオでジェフ・コリー、アーウィン・ピスケーター、リー・ストラスバーグ、ウタ・ヘイゲンに師事し、演技の訓練を受ける。

そのキャリアにおいて50以上の長編映画、テレビ映画、テレビシリーズ、ブロードウェイおよびオフブロードウェイ作品に出演し、主演およびキャラクターの役を演じた。

1960年代には、『The Couch』(1962年)、『House of Women』(1962年)、『グループ』(1966年)、『The Counterfeit Killer』(1968年)、『雨のなかの女』(1969年)など、数多くのハリウッド映画で主役を演じている。イギリス映画『Dutchman』(1966年)でヴェネツィア国際映画祭 女優賞を受賞。

1976年、ロバート・パトリック作の『Kennedy’s Children』でトニー賞演劇部門最優秀主演女優賞を受賞。その後、『エンドレス・ラブ』(1981年)、『恋愛小説家』(1997年)、『ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密』(2002年)、『Grandma’s Boy』(2006)など多くの映画で脇役を演じた。テレビ出演では、プライムタイム・エミー賞に8回ノミネート(3回受賞)され、ゴールデン・グローブ賞も受賞している。



ケリー・ハッチンソン=メガン・ラムジー役

ケリー・ハッチンソン=メガン・ラムジー役
ケリー・ハッチンソンは1976年3月17日、アメリカ・ニュージャージー州プリンストン生まれ。『Don Peyote』(2014年)、『デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~』(2019年)、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(2014年)などで知られる脚本家、女優である。



ブライス・オーファース=ジョディ・ラムジー役

ブライス・オーファース=ジョディ・ラムジー役
プロフィールはこちら



ブライアン・カーウィン=エヴァン・ラムジー役(ノンクレジット)

ブライアン・カーウィン=エヴァン・ラムジー役
ブライアン・カーウィン(1949年10月25日生まれ)は、シカゴで生まれ、イリノイ州フロッスムーアで育った。長編映画、ブロードウェイ、テレビシリーズや映画に出演しているアメリカの俳優である。

1988年にオフブロードウェイの舞台『Emily』でシアターワールド賞を受賞した。ブロードウェイでは、1997年に『The Little Foxes』のリバイバル公演、2005年にはエレイン・メイのコメディ『After the Night and the Music』などに出演している。

1989年、ロサンゼルスのドリトル劇場(現リカルド・モンタルバン劇場)で行われたアルビーの『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』のリバイバル公演でニックを演じた。この作品は劇作家の演出によるもので、グレンダ・ジャクソンとジョン・リスゴーが主演し、シンシア・ニクソンがカーウィン演じる主人公の妻、ハニーを演じた。2006年にサウス・コースト・レパートリーの『Man from Nebraska』でキャシー・ベイカーと共演している。

カーウィンの長編映画には、『マーフィのロマンス』、『いつも隣りにいてほしい』(1992年)、『幸せになるための27のドレス』(2008年)、『トーチソング・トリロジー』(1988年)など。1976年の昼の連続ドラマ『The Young and the Restless』を皮切りに、テレビ界でも幅広いキャリアを積んでいる。







ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン3が視聴できる動画配信サービス

Amazonプライムテレビ
配信シーズン 1~5
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥250
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥200
 
購入 1エピソード HD(高画質) ¥450
購入 1エピソード SD(標準画質) ¥400
 
購入 シーズン1 HD(高画質) ¥2,786~
購入 シーズン1 SD(標準画質) ¥2,322~

 
・月額料金:500円~(税込)年額料金:4,900円 お試し期間30日間
全て税込

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン3 (字幕版)
ニューヨークの街で現場ロケの「ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班」は、ニューヨーク市警性犯罪特捜班のエリート刑事たちの人生と彼らが直面する犯罪を描く。シーズン3では、ベンソン刑事(マリスカ・ハージティ)がかつて逮捕した男の報復に直面する。また、赤ん坊の誘拐事件からクレイゲン主任警部(ダン・フロレク)が身も凍る迷宮入り...
dTV
配信シーズン 1~19
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥330
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥330

 
・月額料金:550円(税込)お試し期間31日間
全て税込
(レンタルの場合は月額料金の対象外となりますが、無料のd会員の登録をする必要があります)

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。




現在『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』を視聴できる動画配信サービス

配信サイト 視聴可能シーズン 視聴方法 無料お試し期間 利用料金
Hulu シーズン17~22 見放題 2週間 月会費1,026円(税込)
dTV シーズン1~19 330円 31日間 月会費550円(税込)
Amazonプライム シーズン1~5 エピソードレンタル200円~
エピソード購入400円~
シーズン購入2,786円~ 全て税込
30日間 月会費500円
年会費4,900円(税込)
本ページの情報は2022年8月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

あわせて読みたい記事

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第1話「二人の実母」“Birthright”のあらすじや感想とゲスト
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班(SVU) シーズン6 第1話「二人の実母」“Birthright”のあらすじとゲストや感想、動画配信サービスなどを紹介。6歳の少女パティが2回も誘拐未遂に遭う。彼女は人工授精の末に生まれた子。実母と育ての母親2人の母を持つパティの行く末は・・・
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第2話「自由への身代金」“Debt”のあらすじや感想とゲスト
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第2話「自由への身代金」“Debt”のあらすじとゲストや感想、動画配信サービスなどを紹介。アメリカに渡ろうとする中国人女性たちが食い物にされるストーリー。ゲストには『ジョイ・ラック・クラブ』や『ER緊急救命室』でお馴染みのミン・ナが登場。
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第3話「売名行為」“Obscene”のあらすじや感想とゲスト
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第3話「売名行為」“Obscene”のあらすじや感想とゲストを紹介。今回のゲストスターは『LOST』『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』『96時間』シリーズでお馴染みのマギー・グレイス。熱血検事補のケーシー・ノバクがバカ親とバカDJを血祭りにあげようと悪戦苦闘。

 461 total views,  2 views today

タイトルとURLをコピーしました