LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン1 エピソード1「女たちの制裁」“Payback”

第1話「女たちの制裁」“Payback”
Added by ThePegasus Posted in Law & Order: Special Victims Unit episodesPayback (SVU)SVU Season 1|fandom




ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班のキャストはこちら

第1話「女たちの制裁」“Payback” のあらすじ

米国初放送日:1999年9月20日 日本初放送日:2007年1月30日
 

SVU(スペシャル・ヴィクティムズ・ユニット)について

“刑事司法制度では 性犯罪を特に重罪と見なす ニューヨークには この悪しき犯罪と闘うエリート集団がいる 性犯罪特捜班(SVU)の刑事たちだ”

 
スティーヴン・ザーンキルトン
冒頭でこのようなナレーションが毎回入ります。因みに、このナレーターを担当しているのは、アメリカの声優・ナレーター専門に活動している「スティーヴン・ザーンキルトン」という方です。
 
重厚に響く声が、これから起きるであろう深刻な事件を後押しするかのように、凄い緊迫感に包まれます。
 
SVU(スペシャル・ヴィクティムズ・ユニット)とは、この作品を視聴する限りでは「性犯罪全般」「未成年者虐待事件全般」「DV全般」など、特殊な犯罪を扱う捜査班で、精神的にかなりストレスのかかる部署と言えるようです。
 
ただの殺人でさえ大変な捜査なのに、それに加えて凄まじい虐待もあるのですからたまったものではありませんね。
 
日本ではこう言った犯罪専門の部署があるのかは定かではありませんが、アメリカほど多発している訳ではないので、特別儲けてはいないかもしれません。それでも日本人の奥ゆかしさのある性格から推測すると、性被害を受けても訴える人はごく一部と言えるのではないでしょうか。それほど難しい事件なのです。

ここにウィキペディアでの説明を貼り付けておきます。

SVUは、現実では市警刑事局に設置されているSpecial Victims Division(特殊事件捜査部)と、管区毎に設置されているSpecial Victims Squad(特殊事件捜査隊)が相当する部署。前者は分隊を統合的に監督する部署で2003年に設置された。後者は実働部隊となる。部長はDeputy Chief(警視正~警視長相当)が担う。組織名として“Sexual Assault”などの直接的な呼称ではなく“Special Victims”(特殊被害事件)という呼称を用いている。
 
SVDが対応する事案は以下の通り。
 

  • 13歳未満の子供がなんらかの性犯罪被害に、既遂未遂問わず遭った場合
  • 11歳未満の子供が両親からの虐待を受けた場合
  • 強姦及び強姦未遂事件
  • その他性犯罪事件
  • 加重性的虐待
  • 一級性的虐待

    また、SVDの任務を補佐する目的で、以下の3つの部門が設置されている。
     
    Sex Offenders Monitoring Unit(性犯罪者監視班)
    性犯罪を企図するものを監視する。
    Special Victims Liaison Unit(特殊被害連絡班)
    学校や医療機関と連携を取り、性犯罪被害に関して教育などを行う。
    DNA tracking Unit(DNA追跡班)
    性犯罪捜査で採取された証拠品のDNAを整理し、他の事件の証拠と一致するものがないか監視する。
     
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 




あらすじ

記事の内容にはきわどい表現が含まれている場合があります。

ニューヨーク市警SVUチームのエリオット・ステイブラーとオリビア・ベンソンが、雨の中事件現場に駆け付ける。確かに被害者は死んでいるし事件のようだが、SVUが関わるような事実が見当たらなかった。

先に現場に駆け付けていた警官に聞くと、男性器が切り取られていると・・・

そんな事件ばかりを扱っているSVUは、新人のブライアン・キャシディ刑事、陰謀説を好むジョン・マンチ刑事、活動的なモニーク・ジェフリーズ刑事、百戦錬磨の苦労を乗り越えたドナルド・クレイゲン主任警部、子供が4人いて家族を愛してやまないエリオット・ステイブラー刑事、独身で訳ありな生い立ちのオリビア・ベンソン刑事の6人で成り立っていました。

早速事件が入り、死体を犯した事件が飛び込んできたので、新人のキャシディが担当に。「相手が死体でも事件になるのか」と問いただすキャシディに、クレイゲンは「とにかく証拠を集めて尋問し、報告書を出せ」と諭す。

オリビアとマンチはメッタ刺し事件を捜査することに。いつもはステイプラーと組んでいるオリビアだったが、ステイプラーは法廷での証言が待っていたのだった。被告は議員で、公共の場で男性器を出したわいせつ行為で捕まっていた。

その後ステイプラーが弁護人に「何故SUVに入ったのか」と聞かれ「性犯罪は件数が多く深刻な問題だから」と答え、「セックスを否定する気はないが親として変質者は許せない。子供に粗末なものを見せたくない」と答える。

その言葉に反応した被告は、ズボンのジッパーを下げ裁判中にイチモツを出してしまうのでした。有罪間違いなし!ですね。

これは笑えるシーンですが、ベンソンとマンチが捜査を始めた事件は笑えませんでした。メッタ刺しにされて性器を切り取られた男性の名前はビクター・スパイサーで、暴行罪で刑務所に収監中だということ。それではこの被害者は一体誰なのか・・・

オリビアがスパイサーの免許証をクレイゲンに見せると、一目で偽造だと理解した。その後ライカーズ刑務所に行き、スパイサー本人と面会すると、免許証を100ドルで売ったと白状する。

ステイプラーたちは本物のスパイサーに言われた番地に行き、殺されたスパイサーとされる人物を突き止めると、本名はスティーブンだということを突き止める。スティーブンが何故スパイサーと偽ったのか。

その謎を追及すると、とんでもない事実が浮かび上がる。被害男性はセルビア人の民族浄化の戦犯だった。

オリビアは被害男性の素性を知ると妻の元に行き、「異常者と結婚するなんてどういう神経してるの!」と怒りをぶちまけてしまう。

今回はセルビアからの移民に対しての虐待及び性的暴行を扱った事件です。

エピソード1「女たちの制裁」を視聴した感想

オリビアの母親であるセリーナ・ベンソンが登場する唯一のエピソード

このエピソードでは、オリビアの母親であるセリーナ・ベンソンが登場する唯一のエピソードです。


ジョン・マンチ刑事(リチャード・ベルザー)
ジョン・マンチ刑事(リチャード・ベルザー)がボルチモアで過ごした時間について言及されているのは、彼のキャラクターの原点である1993年から放送された刑事ドラマ「ホミサイド/殺人捜査課」シリーズを指しています。リチャード・ベルザーは他にも、クロスオーバーとなるテレビ映画『ホミサイド/殺人捜査課』や、映画『ホミサイド ザ・ムービー』(2000年)にも出演しています。

そして、ちょっと面白いトリビアですが、ステーブラー刑事が事件の証言台に立ったとき、被告の弁護士はステーブラーを「非伝統的」な性行為を認めない堅物と決めつけようとした。そのため、彼はステーブラーに「ニューヨーク市警のケン・スター」なのかと尋ねました。

ケン・スターは、米国巡回裁判所判事、連邦控訴裁判所判事、ブッシュ(シニア)政権時代の米国訴訟長官を歴任した米国の弁護士で、ビル・クリントン大統領の不正行為の独立調査を主導したことで最もよく知られています。ホワイトハウス実習生モニカ・ルインスキーとの性的関係に関して宣誓して嘘をつき、大統領が偽証罪を犯したことはあまりにも有名ですね。

このエピソードは本作品シリーズの初回ですが、数あるエピソードの中で最も悲惨で不快なエピソードの一つ。なんと言っても被害者がこの番組で最も卑劣な人物であること、犯人の行為を容認できないにもかかわらず、ある意味で犯人に同情してしまいました。

マリシュカ・ハージティの今までのキャラを覆すような力強い演技に、この一話で最後まで観ようと決心しました。

全体的に、デビュー作とは思えない見事な滑り出しで幕を開けた素晴らしいドラマということで、超おすすめです。現在見放題で視聴できるのはHuluのシーズン17からですが、出来れば最初からじっくりと見ていただくことをおすすめします。メインキャラの成長する姿はとても見ごたえがあります。

エピソード1「女たちの制裁」を視聴しはじめた経緯

最初にロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班を視聴したのは、確かHuluでのシーズン17からだったと思います。かなり前なので記憶が定かではありません。

マリシュカ・ハージティ

初めてベンソン刑事を観た時に、「あれ?どこかで見たことがある」と思い、記憶を辿ってみたところ、『ER緊急救命室』に登場したシンシア・フーパー役の女優さん「マリシュカ・ハージティ」だとわかりました。

印象が180度変わっていたため誰なのかわからなかったのです。ERでは女性らしい奥ゆかしさのあるイメージだった彼女ですが、本作品では逞しくて気の強い真逆の存在。

女性の敵である性犯罪を捜査するタフな刑事を見事に演じ切っていたマリシュカは、普通の人間の自分にとってたちまちヒーロー的存在になりました。

シーズン17から20まで寝る間も惜しんで夢中で夜見をした後に、全シーズン観たい欲望に駆られ他で配信しているVODサービスを探すと、Amazonプライムでシーズン1~5までレンタルしていました。お金を払ってでも観たい!

その気持ちが抑えられず、ついに5シーズン分を購入しました。投資したお金は・・・

シーズン1:2,786円
シーズン2:3,010円
シーズン3:3,590円
シーズン4:3,010円
シーズン5:3,590円

しめて15,986円

このぐらいの金額だったら、自分へのご褒美という考え方もあるし、Amazonプライムテレビが存在する限り、無限に視聴できると考えたら安いものだと自分に言い聞かせています。

しかし、シーズン6~16までが問題でした。dTVでレンタルされていますが、1エピソード330円。全てをレンタルしたらいったいいくら?とうことで計算してみました。

数えたら250のエピソードがありました。結果は総額82,500円。しかもレンタルなので何度も視聴することは不可能です。

ところが、2022年11月あたりから、Huluでシーズン17~22までの配信に加えて、なんとシーズン1~10までの見放題が実現しました!!

これはSVUファンにとっては朗報中の朗報ですね。この機会に是非Huluで視聴してみて下さい。

今回はLAW & ORDER:性犯罪特捜班に魅了されてしまった経緯を綴ってみました。



エピソード1「女たちの制裁」のゲスト

ミリー・アヴィタル=マルタ・スティーブンス役

設計技師として働いているセルビアから亡命してきた女性。今回の被害男性から酷い性的暴行を受けていた。

ミリー・アヴィタル

プロフィール
本名:ミリー・アヴィタル(Mili Avital)
生年月日:1972年3月30日
出身地:エルサレム
身長: 163cm
職業:女優
活動期間:1992年~現在
 
主な出演作品
『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』5話
『白いカラス』
『アラビアンナイト』
『ダメージ』


ゴルダナ・ラショビッチ=アーニャ・ルゴバ役

レストランを経営するサラエボ人で、今回の被害者から夫と4歳の孫を殺された女性。

ゴルダナ・ラショビッチ

プロフィール
本名:ゴルダナ・ラショビッチ(Gordana Rashovich)
生年月日:-
出身地:-
身長: –
職業:女優
活動期間:-
 
主な出演作品
『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』3話
『Whoopi』
『LAW & ORDER:陪審評決』
『ロー&オーダー』


エリザベス・アシュリー=ティナ・ベンソン役

オリビア・ベンソンの母親。後にアルコール依存症だったことがわかるが、この時は娘の身を案じる普通の母親という印象。レイプされた末に出来てしまったオリビアを生んだ。父親であるレイプ犯をなぜ殺さなかったのかと問い詰めるオリビアに、「殺人犯になれば誰があなたを育てるの」と毅然とした態度を見せる。

エリザベス・アシュリー

プロフィール
本名:エリザベス・アン・コール(Elizabeth Ann Cole)
生年月日:1939年8月30日
出身地:フロリダ州オカラ
身長: –
職業:女優
活動期間:1960年~現在
 
主な出演作品
『駅馬車』1986年
『ロシアン・ドール: 謎のタイムループ』2019年
『エミリーの窓』1980年
『オーシャンズ8』
他多数



ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第1話「二人の実母」“Birthright”のあらすじや感想とゲスト
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班(SVU) シーズン6 第1話「二人の実母」“Birthright”のあらすじとゲストや感想、動画配信サービスなどを紹介。6歳の少女パティが2回も誘拐未遂に遭う。彼女は人工授精の末に生まれた子。実母と育ての母親2人の母を持つパティの行く末は・・・

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1が視聴できる動画配信サービス

Hulu
配信シーズン 1~10、17~22
 
見放題

 
・月額料金:1,050円(税込)お試し期間2週間
全て税込
Amazonプライムテレビ
配信シーズン 1~5
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥250
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥200
 
購入 1エピソード HD(高画質) ¥450
購入 1エピソード SD(標準画質) ¥400
 
購入 シーズン1 HD(高画質) ¥2,786~
購入 シーズン1 SD(標準画質) ¥2,322~

 
・月額料金:500円~(税込)年額料金:4,900円 お試し期間30日間
全て税込

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。

dTV
配信シーズン 1~19
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥330
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥330

 
・月額料金:550円(税込)お試し期間31日間
全て税込
(レンタルの場合は月額料金の対象外となりますが、無料のd会員の登録をする必要があります)

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。





現在『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』を視聴できる動画配信サイト

配信サイト視聴可能シーズン視聴方法無料お試し期間利用料金
Huluシーズン1~10、17~22会員登録後 見放題対象2週間月会費1,050円(税込)
dTVシーズン1~19330円(税込)31日間月会費550円(税込)
Amazonプライムシーズン1~5エピソードレンタル200円~
エピソード購入400円~
シーズン購入2,786円~ 全て税込
30日間月会費500円
年会費4,900円(税込)
本ページの情報は2022年11月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

あわせて読みたい記事

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第2話「美人ライターの秘密」
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第2話「美人ライターの秘密」のあらすじや感想、視聴できる動画配信サービスを紹介。ステイプラーの家族愛と親の子に対する虐待を許さない姿勢や新人のキャシディが初めての証人喚問で失敗するエピソードなどに注目。
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第3話「美しさの基準」
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第3話「美しさの基準」のあらすじとゲストや視聴した感想、動画配信サービスを紹介。10代のモデルが大人の欲望のために利用され、薬漬けにされたりレイプされる事件。ステイプラーとその娘モーリーンの親子関係にも注目。
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第4話「売春婦連続殺人」“Hysteria”
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第4話「売春婦連続殺人」のあらすじと感想、ゲスト、動画配信サービスなどを紹介。売春婦の殺人事件を題材にしたエピソードです。思春期の娘2人に翻弄されるステイプラーの姿が面白くて見どころとなっています。売春婦の殺人に無関心なアメリカの捜査機関にも注目。
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第5話「旅への憧れ」“Wanderlust”
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班(SVU) シーズン1 第5話「旅への憧れ」のあらすじとゲストや感想、動画配信サービスなどを紹介。父親の愛に飢えている娘が中年男性に異常な執着心を寄せる。ステイプラーが自分の娘と重ね合わせてしまい、判断力が鈍る場面に注目。
ステイブラーとバーバが『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』シーズン22で再び登場!動画配信サイトも紹介
最長寿人気クライムサスペンスドラマ『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』シーズン22にステイプラーとバーバがゲストとして再登場!ステイプラー役のクリストファー・メローニ主演のスピンオフシリーズ『Law & Order: Organized Crime(原題)』や『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』の動画配信サイトも紹介。

 2,494 total views,  2 views today

タイトルとURLをコピーしました