LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン5 エピソード18「執念の捜査」“Careless” のあらすじやゲスト

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン5 エピソード18「執念の捜査」“Careless” のあらすじやゲスト
出典元:https://lawandorder.fandom.com/wiki/Careless#Guest_cast







ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班のキャストはこちら

エピソード18「執念の捜査」“Careless” のあらすじ

Hulu 本日の海外ドラマランキング12位

54位IMDbユーザーランキング 54位 ⇧

シーズン23 Huluで配信開始!

米国初放送日:2004年3月2日 日本初放送日:2010年2月3日

記事の内容にはきわどい表現が含まれている場合があります。

6歳の少年ジェイミーが教会で呼吸停止状態になり、ERに搬送されたという通報を受け、オリビアとチュツォーラが駆け付ける。心停止から既に30分経過しており、医師は死亡を宣告したのだった。ジェイミーの胸に指輪の形の圧迫痕があったことから、医師は虐待死を疑う。

父親の話では、夜中にジェイミーが暴れだしたので、教会で「祈祷」をしてもらっていた最中に呼吸が停止したと言う。両親のサムとローリーアンは里親で、2人共指輪はしていなかった。チュツォーラとマンチが教会で事情を聞くと、ジェイミーは悪魔憑きだったので悪魔払いをしたと言うが、ケースワーカーの話では、ADHD(注意欠陥多動性障害)で時々てんかん発作が起こるのだと語った。

その後、悪魔祓いを行ったヘンドリー神父の指輪が、ジェイミーの圧迫痕と一致する。しかし、メリンダの検死結果から、ジェイミーは祈祷をする前に死亡していたことが判明する。

エピソード18「執念の捜査」を視聴した感想

個人的評価:

あらすじやタイトルからして、「執念の捜査」は簡単に見られるものではないことがわかります。SVUが重いテーマを妥協のない方法で探求し、制作しているという評判を知っている人なら、この作品を見てもSVUらしい事件だと思うでしょう。

ある意味、SVUに期待されるように、本エピソードは非常に感情的でショッキングなエピソードです。そしてフィン(アイス-T)が好きな人、フィンの登場に期待している人なら誰でも気に入るエピソードだと思います。

本作品は多くの仕事が見事に行われています。映像面では、撮影の手法がしっかりしており、シーンが単調になることもなく、芝居のようになりすぎることもなく、親しみやすいものになっています。音楽は、強調しすぎず、メリハリがあり、とても心に響きます。演出は、ドラマをその雰囲気の中で表現するのに十分な勢いがありながら、退屈することなく共感できるものです。

SVUの殆どのエピソードで言えることですが、脚本はタイトで、気骨、品格、機転があり、いつも後にじっくりと考えさせられます。里親制度を描く上で、ストーリーの流れから察すると、脚本家がどちらの立場であるかは明らかですが、あまりにも一方的なやり方ではなく、里親制度や里親にも時折失敗があることを正直に伝えている。事件や対象者のモラルやジレンマが正直に書かれつつも、重苦しくなりすぎない。(しかし、フィンがケースワーカーを責め過ぎた感は否めません)

さらに、本作には非常に引き込まれるストーリーがあります。この作品は、悲しくも腹立たしい結末を迎える、非常に心打たれるストーリーで、決して甘くなることはないのです。フィンの成長ぶりや、この事件がフィンに与える影響も評価できますし、フィンがタフな面だけでなく、同情的な面も持っていることを示すエピソードでもあります。しかし、彼が放った一言でケースワーカーを自殺に導いたのは失敗でした。アメリカでのケースワーカーの膨大な仕事の量に対して、報酬が安いという現実があることも頭に入れると、痛烈な批判は出来ないかもしれません。

アイス・Tは、特にインパクトのある題材を得たとき、また活躍の場が提供された時、タフな人物を演じるだけでなく、コミカルな演技もできることを示しており、フィンに強さだけでなく繊細さも与えることができるのだと思います。

CCHパウンダー(キャロリン・マドックス弁護士約)とジュリー・ハガティ(ケースワーカーのマリエル役)も素晴らしかった。また、メリンダ・ウィリアムズ(ローリーアン役)の、終盤での憎らしさ溢れるハードな演技が最高でした。

今回はフィンの失態で痛い4点評価にしました。他は完璧だと思います。





エピソード18「執念の捜査」のゲスト

クレス・ウィリアムズ=サム・デュフォイ役

クレス・ウィリアムズ=サム・デュフォイ役
クレス・ウィリアムズ(1970年7月26日生まれ)はアメリカの俳優である。西ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州ハイデルベルクで、アメリカ人の両親のもとに生まれた。フラトンカレッジで授業を受け、カリフォルニア大学ロサンゼルス校で演劇の学士号を取得した。

『プリズン・ブレイク』や『女検察官アナベス・チェイス』への出演で知られている。最近の役柄は、CWの『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』の市長レイヴォン・ヘイズ役とCWの『ブラックライトニング』のメイン・キャラクターを務めた。また、Foxの『Living Single』のテレンス・”スクーター”・ウィリアムズ役や『刑事ナッシュ・ブリッジス』のアトワン・バブコック警部役でもよく知られている。



メリンダ・ウィリアムズ=ローリーアン・デュフォイ役

メリンダ・ウィリアムズ=ローリーアン・デュフォイ役
メリンダ・ウィリアムズ(1970年9月24日生まれ)は、アメリカの女優、プロデューサーである。1999年から2003年まで俳優のメキ・ファイファーと結婚し、息子のオミカエがいる。

2008年8月にラッパーのD・ナイスと結婚し、2009年8月に別居、2010年2月に離婚を申請して2010年6月14日に離婚が成立した。

テレビでキャリアをスタートし、映画『バッドフェロー』(1996年)、『ハイスクール・ハイ』(1996年)、『ソウル・メイト』(1999年)などに出演した。

2000年から2004年まで、Showtimeのドラマシリーズ『ソウルフード』にトレイシー “バード “ヴァン・アダムス役で出演し、NAACPイメージ賞のドラマシリーズ部門優秀女優賞に3回ノミネートされた。NBCの短命ドラマシリーズ『WINDFALL』で主演を務めた後、『アイドルワイルド』(2006年)、『悪党にもラブソングを!』(2008)、『ニューヨーク、恋人たちの2日間』(2012年)で映画に復帰しました。



ジュリー・ハガティ=マリエル・プラマー役

ジュリー・ハガティ=マリエル・プラマー役
本名ジュリー・ベス・ハガティは、1955年6月15日生まれのアメリカの女優である。モデルで歌手のハリエット・ユーリッグ(旧姓ビショップ)と、ミュージシャンのジェラルド・ウィリアム “ジェリー “ハガティJr.の娘としてオハイオ州シンシナティで生まれた。弟のマイケル・ハガティ(1952~1991年)も俳優であった。ハガティはインディアンヒル高校に通っていた。15歳でフォードモデルと契約し、夏休みはニューヨークでモデルとして過ごした。1972年に移住し、兄の劇団で働き、また俳優のウィリアム・ヒッキーに師事した。

映画『フライングハイ』(1980年)、『フライングハイ2/危険がいっぱい月への旅』(1982年)にエレイン役で出演。その他の映画出演作に、『サマー・ナイト』(1982年)、『Lost in America』(1985年)、『おつむて・ん・て・ん・クリニック』 (1991年)、『A Master Builder』(2014年)、『インスタント・ファミリー 〜本当の家族見つけました』(2018年)、『マリッジ・ストーリー』(2019年)などがある。






ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン5が視聴できる動画配信サービス





現在『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』を視聴できる動画配信サービス

あわせて読みたい記事

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード6「正義を貫け」“Redemption” のあらすじやゲスト
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード6「正義を貫け」“Redemption” のあらすじやゲスト、動画配信サービスを紹介。ステイブラーの正義感溢れる刑事魂やデビッド・キース演じる頑固な刑事、ケヴィン・チャンバーリンが知的障害者を巧みに演じる姿に注目。
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード7「愛を貫く方法」“Sacrifice” のあらすじやゲスト
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード7「愛を貫く方法」“Sacrifice” のあらすじやゲスト、動画配信サービスを紹介。アメリカの保険制度を考えさせられるストーリー。エリザベス・バンクスとマーク=ポール・ゴスラーのニアミス的な役の演技が面白い。
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード8「悪魔の子」“Inheritance” のあらすじやゲスト
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード8「悪魔の子」“Inheritance” のあらすじやゲスト、動画配信サービスなどを紹介。マリシュカ・ハージティとB・D・ウォンの会話が見どころ。マーカス・チョン演じるダレル・グアンの迫真の演技にも注目。

Loading

タイトルとURLをコピーしました