LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン5 エピソード23「老女連続殺人」“Bound” のあらすじやゲスト

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン5 エピソード23「老女連続殺人」“Bound” のあらすじやゲスト
出典元:https://lawandorder.fandom.com/wiki/Bound#Guest_cast





エピソード 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25


ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班のキャストはこちら

エピソード23「老女連続殺人」“Bound” のあらすじ

Hulu 本日の海外ドラマランキング12位

54位IMDbユーザーランキング 54位 ⇧

シーズン23 Huluで配信開始!

米国初放送日:2004年5月4日 日本初放送日:2010年3月10日

記事の内容にはきわどい表現が含まれている場合があります。

老女のドナ・ブルックスが殺され、遺体の傍には恋人のリチャード・サットンが心臓発作で倒れていた。ドナは男性との交際が活発で、複数の相手と交際していた。そのため、SVUでは犯人はこの中にいるのではないかと疑い、交際中の男性に事情聴取をする。

その後チュツォーラの調べで、リチャード・サットンが前妻にDVで訴えられていたことがわかる。更に4度の離婚の経歴もあったのだった。しかしメリンダの検死から、ドナが殺された時に使われたナイロン製のロープと同じもので、老女が数人殺された記録が出て来た。しかも、被害者は皆、同じ病院でがんの治療を受けていたのだった。

ステイブラーとベンソンは、連続老女殺人を疑い始める。

エピソード23「老女連続殺人」を視聴した感想

個人的評価:

フアナ・バラサ
このストーリーに類似している実話があります。メキシコ人女性のフアナ・バラサが、自分の祖母への恨みから、多くの老女を殺害した連続殺人事件です。彼女の犯行は2002年から始まって2006年に逮捕され、メキシコでは「マタビエヒタス(老女殺し)」と呼ばれています。当初は16人の殺害と言われましたが、実際には42~48人とも言われています。

フアナ・バラサ(Juana Barraza、1957年12月27日生まれ)は、メキシコの連続殺人犯で元プロレスラーであり、16人の老女を殺害した罪で懲役759年の判決を受けた、通称ラ・マタビエヒタス(スペイン語:The Little Old Lady Killer)。当局や報道機関は、マタビエヒタスの犠牲者の総数について様々な推定を行い、42人から48人の死者が出たと推定している。フアナ・バラサの逮捕後、30以上の未解決事件があるにもかかわらず、マタビエヒタス事件は正式に終結した。
引用元:https://en.wikipedia.org/wiki/Juana_Barraza

本シリーズではこの事件にインスパイアされたとは言えませんが、クリミナル・マインド シーズン1 第19話「メキシコの猟奇犯」が本事件を基に描かれています。

今回の作品では、笑える部分が2か所もありました。マンチやチュツォーラではないですよ。なんと、威厳ある裁判官たちとステイブラーとオリビアでした。ネタバレになるので詳しくは紹介できませんが、キャラクターがキャラクターなので、とにかく面白い!SVUファンならば必見です。

「老女連続殺人」はSVUの素晴らしいエピソードの1つです。本作には魅力的な要素がたくさんあり、シーズン5がどれだけレベルアップしたかを物語っています。全般は犯人を特定できずに様々な容疑者が浮かび上がり、何人もの聴取をします。皆それなりに怪しい人物ばかりがピックアップされて、大きな展開が起こるとすぐに疑心暗鬼になり、真相は混迷しました。実際に真犯人が明らかになるのは終盤です。

更に、このエピソードにはお勧めできる点がたくさんあります。これまで通り、大写しする撮影でも近すぎる感じはなく、適切な距離感で撮影されています。編集が時間と共にどんどん引き締まってくるのも素晴らしい。これは、非常に考え抜かれた脚本によるエピソードであり、それが予想外だったというわけではありません。

特に最終幕のラストシーンは実に見事で、初期シーズンの中で最も好きな尋問シーンの1つです。真相に驚かないにもかかわらず、ストーリーは決して説得力を失いません。非常に面白く、適度な緊張感のある芝居に、貴重な裁判所命令のシーン(このサブプロットはノヴァクが最も面白かったです)、非常にパワフルで不気味で奇妙な感動を与えるラストシーンなど、この事件を普通の事件ではなく、それ以上に引き上げている素晴らしいシーンがあります。

さらに、ステイブラーとオリヴィアが息の合ったコンビであることを証明しました。そして、ジェーン・クラコウスキー(エマ・スペヴァック役)が最後のシーンを見事に演じていました。

何度も言いますが、面白いの一言です!





エピソード23「老女連続殺人」のゲスト

アンソニー・ラップ=マット・スペヴァック役

アンソニー・ラップ=マット・スペヴァック役
本名アンソニー・ディーン・ラップ(1971年10月26日生まれ)は、アメリカの俳優、歌手である。イリノイ州シカゴで生まれ、イリノイ州ジョリエット近郊でメアリー・リー(旧姓ベアード)とダグラス・ラップの間に育った。1974年に両親が離婚した後、看護師の訓練を受けた母親に育てられた。兄は劇作家、小説家、映画監督であるアダム・ラップ。また、彼には姉がいる。

幼少期にコミュニティシアターに参加し、中学時代には歌で賞を受賞した。高校はジョリエット・ウェスト高校で、演劇キャンプをミシガン州のインターローヘン・アーツ・キャンプで行った。1989年にニューヨークに移住しニューヨーク大学に映画学科として入学したが1学期で中退した。

ブロードウェイ公演『RENT』でマーク・コーエン役を担当。1996年の初演に続き、映画版と2009年の全米ツアーで再演している。また、1999年のブロードウェイ・リバイバル公演『You’re a Good Man, Charlie Brown(きみはいい人、チャーリー・ブラウン)』ではチャーリー・ブラウン役を演じ、2014年にはミュージカル『If/Then』でルーカス役を担当している。最近では、2017年からのテレビシリーズ『スタートレック:ディスカバリー』でポール・スタメッツ中佐を演じています。



ジェーン・クラコウスキー=エマ・スペヴァック役

ジェーン・クラコウスキー=エマ・スペヴァック役
ジェーン・クラコウスキー(1968年10月11日生まれ)は、アメリカの女優、コメディエンヌ、歌手である。化学エンジニアのエド・クラコウスキーと、大学の演劇講師で女性劇団のプロデュース芸術監督であるバーバラ(旧姓ブノワ)の娘として、ニュージャージー州パーシパニーで生まれ育ちました。父親の家族はポーランド人で、彼女はポーランド語をほとんど話せませんが父親と祖父母が流暢です。

両親の活動の結果、地元の演劇シーンにどっぷりと浸かって育った。あるインタビューでこう語っている。「4歳のときにバレエを習ったが、体型が合わないという理由でやめ、ブロードウェイのダンスに傾倒した。パルシパニー高校を経て、ニューヨークのプロフェッショナル・チルドレンズスクール、ラトガース大学ニューブランズウィックの、メイソン・グロス芸術学校で学んだ。

NBCの風刺コメディシリーズ『30 ROCK/サーティー・ロック』で主演のジェナ・マローニー役(2006~2013年と2020年)でよく知られており、プライムタイム・エミー賞コメディシリーズ部門の優秀助演女優として4度ノミネートされた。その他の代表的なテレビ出演作には、Foxの法律コメディドラマシリーズ『アリー my Love』(1997~2002年)のエレイン・バサル、Netflixのコメディシリーズ『アンブレイカブル・キミー・シュミット』(2015~2020年)のジャクリーン・ホワイトなどがある。後者では、プライムタイム・エミー賞のコメディシリーズにおける優秀助演女優賞に再度ノミネートされた。

クラコウスキーは、ロードコメディ『ホリデーロード4000キロ』(1983年)のいとこヴィッキー・ジョンソン役で長編映画デビューし、その後、『フリントストーン2/ビバ・ロック・ベガス』(2000年)、『アイス・エイジ』(2002年)、『アルフィー』(2004年)、『オープン・シーズン』(2006年)、『ピクセル』(2015年)、『ウィロビー家の子どもたち』(2020年)に出演しました。

定期的に舞台にも立ち、ブロードウェイのリバイバル版「Nine」(2003年)の演技でトニー賞ミュージカル部門最優秀主演女優賞を受賞したほか、「グランドホテル」(1989年)、「シー・ラヴズ・ミー」(2016年)でトニー賞ノミネートを受けている。ウエストエンドのリバイバル版『Guys and Dolls』(2005年)での演技で、ローレンス・オリヴィエ賞のミュージカル部門主演女優賞を受賞した。







ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン5が視聴できる動画配信サービス





現在『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』を視聴できる動画配信サービス

あわせて読みたい記事

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード21「母と娘の愛憎」“Denial” のあらすじやゲスト
LAW & ORDER SVU(ローアンドオーダー:性犯罪特捜班) シーズン3 エピソード21「母と娘の愛憎」“Denial” のあらすじやゲスト、Hulu、Amazonプライム、dTVで配信されていることを紹介。ゲストスターはメアリー・スティーンバージェンとマーサ・プリンプトン。
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード22「母親の資格」“Competence” のあらすじやゲスト
LAW & ORDER SVU(ローアンドオーダー:性犯罪特捜班) シーズン3 エピソード22「母親の資格」“Competence” のあらすじやゲスト、Hulu、Amazonプライム、dTVで配信されていることを紹介。
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン3 エピソード23「魂の行き先」“Silence” のあらすじやゲスト
LAW & ORDER SVU(ローアンドオーダー:性犯罪特捜班)シーズン3 エピソード23「魂の行き先」“Silence” のあらすじやゲスト、、Hulu、Amazonプライム、dTVで配信されていることを紹介。ゲストスターはエリック・ストルツ。

Loading