LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン6 エピソード21「溺愛ゆえの愚行」“Blood” のあらすじやゲスト

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン6 エピソード21「溺愛ゆえの愚行」“Blood” のあらすじやゲスト
出典元:https://lawandorder.fandom.com/wiki/Blood_(SVU)





エピソード 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23


ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班のキャストはこちら

エピソード21「溺愛ゆえの愚行」“Blood” のあらすじ

Hulu 本日の海外ドラマランキング12位

54位IMDbユーザーランキング 54位 ⇧

シーズン23 Huluで配信開始!

米国初放送日:2005年5月10日 日本初放送日:2010年8月11日

記事の内容にはきわどい表現が含まれている場合があります。

サム(サマンサ)・ビーバンという若い母親が車のそばで襲われ、中にいた赤ん坊が車外へと放り投げられて、車を奪われる事件が発生。赤ちゃんはチャイルドシートのおかげで助かり、サムと共に病院に搬送される。しかし、サムが赤ちゃんを連れて病院から姿を消してしまう。オリビアが逃げるサムを見つけレイプ検査を受けるよう促すと、間もなく医師が駆けつけ、赤ちゃんが鎮痛剤中毒だと打ち明けるのだった。サムは以前、駅の階段から転げ落ちて背中を痛め、鎮痛剤依存になっていた。

彼女はその後、襲った犯人がジェイク・ルメットであり、薬の売人であることも打ち明ける。フィンとマンチがルメットのアパートに行くと、本人はオーバードーズで倒れており、部屋からはジェニー・ロジャーズという老人が処方された鎮痛剤が見つかった。ステイブラーとオリビアがジェニーの家に行くと、彼女の義理の娘であるキャロルが出てきて、ジェニーの面倒を見ていると言う。3人はジェニーが徘徊していると思い探しに行くと、道端で物乞いをしている姿を確認する。

改めてジェニーに薬を奪った犯人を確認すると、ジェイクの写真を自身なげに指すのだったが・・・。

エピソード21「溺愛ゆえの愚行」を視聴した感想

個人的評価:

キャスリーン・ステイブラーはこのエピソードで飲酒運転で逮捕されますが、ステイブラー刑事はその容疑を消してしまいます。この事件はその後いくつかのエピソードで言及され、特にシーズン8のフィナーレ 「明かされる過去」(2007年)では、容疑が復活し、キャスリンは飲酒運転で正式に逮捕され、シーズン9の最初のエピソード「知られざる顔」では社会奉仕活動を言い渡されます。

実は、この前提にはかなりの可能性があると思ったし、シーズン6では、事件と私生活をうまく融合できることが何度も証明されました。例えば、前々回のエピソード「悲恋の結末」では、オリビアの視点で見事に当てはまりました。同様に、この番組全般、主に初期のシーズンでは、よりドラマティックでサディスティックなものになっていますが、後になると、その傾向が強くなってきます。

本エピソードは、もっともっと良くなる可能性があったし、そうなるべきだったのに、重視しなかったことを残念に思います。しかし、SVUのいつものようなプロダクションバリューは堅実で、撮影の緊迫感が静的なものになったり、あまり映画的になったりすることはありませんでした。演出は、ドラマの雰囲気を盛り上げるのに十分な勢いがありながら、暗くならずに十分に共感できるものです。通常の演技はいつも通りとても良く、特に頑固なクリストファー・メローニの演技は素晴らしく、ダン・フロレクの大きな役割を見ることができたのは良かった。

そして、とても良いスタートを切っています。前半は日常的な展開に見えましたが、実は衝撃的な展開で、あの犯罪の真相にショックを受けました。台詞には、いつも通りの気迫とスマートさがあり、脇役たちもよく頑張っていました。一方で、脚本はより繊細で、より引き締まっています。

最初に述べたステイブラーの娘キャスリーンの飲酒運転を揉み消してしまった彼でしたが、犯人の母親には息子の罪を正直に認めろと説得するあたりは解せません。お年寄りに対して正義感を見せたステイブラーでしたが、このシーンはオリビアに担当させるべきだったと思います。自分がやっていることと他人に言うことが真逆なので、説得力に欠けました。

もっとがっかりしたのは終盤のシーン。これがなければとても良いストーリーになったと思います。シーズン全体ではステイブラーの成長がとても良かったのですが、今回は彼の私生活が少しばかり事件を支配しすぎて、事件から遠ざかってしまったエピソードでした。ベンソンも彼の行動を見て、「あなたは正しいことをしている」というセリフが入りますが、いつもの2人らしからぬ態度に意表を突かれてしまいました。

総合すると事件の内容は素晴らしかったですが、ステイブラーとオリビアの関係性に失望したエピソードでした。今後の作品ではもっと良くなるでしょう。





エピソード21「溺愛ゆえの愚行」のゲスト

マット・シュルツ=ケヴィン・ロジャーズ役

マット・シュルツ=ケヴィン・ロジャーズ役
本名マシュー・スティーブン・シュルツは、1972年7月3日生まれのアメリカ合衆国の俳優、ミュージシャンである。ミズーリ州セントルイスで生まれた。セントルイスで育ち、イースト・セントルイスの荒れた地区で多くの時間を過ごしてきた。16歳でアトランタに移り、名門アトランタ音楽院でギターを学んだ経験がある。

17歳で再びセントルイスに戻り、1年間ギターを教える。1992年、スタジオミュージシャンになるためにロサンゼルスに移るが、結局、モデルと俳優の両方をやることになる。

『ワイルド・スピード』のビンス役で知られる。



クリスティーン・エリス=キャロル・ロジャーズ役

クリスティーン・エリス=キャロル・ロジャーズ役
本名クリスティン・エリス・マッカーシーは、アメリカの映画・テレビ女優であり、クリスティン・エリスとして知られている。ボストン・ラテン・スクールを卒業した。『90210』で共演した俳優のジェイソン・プリーストリーとは1992年から1997年まで同棲していた。ビーガンである。

『ビバリーヒルズ高校白書』のエミリー・バレンタイン役、『チャイルド・プレイ2』のカイル役で知られ、『チャイルド・プレイ 〜チャッキーの狂気病棟』(2017年)とSyfyシリーズ『チャッキー』(2021年〜)で再登場している。



メリンダ・ディロン=ジェニー・ロジャーズ役

メリンダ・ディロン=ジェニー・ロジャーズ役
本名メリンダ・ルース・ディロン(1939年10月13日~2023年1月9日)は、アメリカの女優である。メリンダ・ルース・クラディとしてアーカンソー州ホープで生まれたが、アラバマ州カルマンで育った。ドイツで4年間過ごした後、ディロンはハイドパーク高校とシカゴのアート・インスティテュート・オブ・シカゴ(現デポール大学)のドラマのグッドマン校に通った。

1963年に『バージニア・ウルフなんかこわくない』のオリジナル作品でブロードウェイデビューし、トニー賞にノミネートされ、『未知との遭遇』(1977年)のジリアン・ガイラー役、『スクープ 悪意の不在』(1981年)のテレサ・ペローン役でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされる。『ア・クリスマス・ストーリー』(1983年)のマザー・パーカー役で知られる。その他の出演作には、『ウディ・ガスリー/わが心のふるさと』(1976年)、『フィスト』(1978年)、『ハリーとヘンダスン一家』(1987年)、『サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方』(1991年)、『マグノリア』(1999年)があり、映画俳優組合賞にノミネートされている。

ディロンは俳優のリチャード・リベルティーニと結婚し、二人の間には息子がいたが、1978年に離婚した。メソジストであるディロンは、民主党のユージン・マッカーシーの1968年の大統領選挙のスタッフであった。

2023年1月9日、83歳で死去し、遺体は火葬された。






ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6が視聴できる動画配信サービス





現在『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』を視聴できる動画配信サービス

あわせて読みたい記事

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン5 エピソード24「法廷の中の悪」“Poison” のあらすじやゲスト
LAW & ORDER SVU(ローアンドオーダー:性犯罪特捜班) シーズン5 エピソード24「法廷の中の悪」“Poison” のあらすじやゲスト、Hulu、Amazonプライム、dTVで配信されていることを紹介。子どもを不凍液中毒と思われる症状で死亡させた、パトリシア・ストーリングスの事件を基にした作品。トム・スケリット演じる差別的な判事に注目。
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン5 エピソード25「脳の被害者」“Head” のあらすじやゲスト
LAW & ORDER SVU(ローアンドオーダー:性犯罪特捜班) シーズン5 エピソード25「脳の被害者」“Head” のあらすじやゲスト、Hulu、Amazonプライム、dTVで配信されていることを紹介。脳腫瘍が人格を変え、犯罪を犯す要因に。とても物議を醸すエピソード。
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第1話「二人の実母」“Birthright”のあらすじや感想とゲスト
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班(SVU) シーズン6 第1話「二人の実母」“Birthright”のあらすじとゲストや感想、動画配信サービスなどを紹介。6歳の少女パティが2回も誘拐未遂に遭う。彼女は人工授精の末に生まれた子。実母と育ての母親2人の母を持つパティの行く末は・・・

Loading