ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第1話「二人の実母」“Birthright”のあらすじや感想とゲスト

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第1話「二人の実母」“Birthright”ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班



エピソード12345678910111213141516171819202122

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班のキャストはこちら

スポンサーリンク

第1話「二人の実母」“Birthright” のあらすじ

米国初放送日:2004年9月21日 日本初放送日:2010年4月14日

記事の内容にはきわどい表現が含まれている場合があります。

公園で6歳の少女パティ・ブランソンが誘拐されそうになる。髪の毛を引き抜かれたせいなのか、頭部を負傷していた。誘拐未遂をした男は若い白人で赤い帽子を被り自転車に乗っていたという。

早速SVUでの捜査が入り調べると、パティの通う小学校にもアリゾナナンバーの青い不審車両が止まっていたという目撃情報が。パティは2回誘拐未遂に遭っており、犯人は彼女に執着していると断定。

学校で待ち伏せしていると、案の定アリゾナナンバーの青いバンが止まっていた。大捕り物が行われ2人の男を逮捕する。しかし男たちは探偵で、パティを実母に返すために雇われたと証言する。

その雇い主はミシェル・オズボーン。彼女は娘が帰って来ると信じ、部屋を6歳の少女向けにきれいにしていた。しかし彼女の夫と娘のアナは交通事故で亡くなっていた。

調べていくうちにパティとアナは人工授精で生まれていることがわかる。しかも両夫婦とも同じクリニックに罹っていたことが判明。その後クリニックを捜査していくうちに、とんでもない事実が明るみとなる。

第1話「二人の実母」を視聴した感想

個人的評価:

今回のストーリーは体外受精の問題を取り扱っています。日本でも行われている治療ですが、それを悪用する人間がいることは大変遺憾ですね。

ミシェルは自分の遺伝子の子供なのに誘拐罪で逮捕されます。パティはまだ6歳で血の繋がりがないとはいえ、育ての親が一番の存在。本当に胸の詰まるストーリーでした。

子供の取り違え事件なども判例がありますが、一番の犠牲者はその家族。両親は自分がお腹を痛めて産んだ子供が一番。でももし他の子供を育てていたとわかった場合、果たしてどちらを選ぶのか・・・・・そして子供にとって何が一番良い方法なのか・・・・・

難しい問題です。

シーズン6は日本では唯一dTVで配信されているのみで、DVDでも日本語字幕がないので、英語が堪能な方にとっては海外のDVD購入という方法もありますが、それ以外の方はなかなか視聴することが出来ません。

しかし、ゲストも充実してショッキングなストーリー満載の本シーズンは一見の価値ありの内容となっています。

第1話「二人の実母」のゲスト

リー・トンプソン=ミシェル・オズボーン役

パティ・ブランソンの事実上の母親で誘拐の共謀犯。同じ頃に産んだ娘を交通事故で亡くしており、パティが自分の血を分けた子供だと知り、探偵に誘拐を依頼する。

リー・トンプソンと言えば『バック・トゥ・ザ・フューチャー』や『ハワード・ザ・ダック』で一世を風靡した女優さんですね。

リー・トンプソン

プロフィール
本名:リー・キャサリン・トンプソン(Lea Katherine Thompson)
生年月日:1961年5月31日
出身地:アメリカ合衆国 ミネソタ州ロチェスター
身長:163cm
職業:女優、監督
活動期間:1982年~現在
 
主な出演作品
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ 1985年~1990年
『スペースキャンプ』1986年
『ハワード・ザ・ダック/暗黒魔王の陰謀』1986年
『恋しくて』1987年
『パーフェクト・プラン 完全なる犯罪計画』2011年
『若草物語』2018年


ネッド・ベラミー=ピーター・カーソン役

パティの誘拐を引き受けた探偵。

俳優仲間のティム・ロビンスらと共にThe Actors’ Gang(非営利の劇団プログラム)を設立しています。

ネッド・ベラミー

プロフィール
本名:ネッド・ベラミー(Ned Bellamy)
生年月日:1957年5月7日
出身地:アメリカ合衆国 オハイオ州 デイトン
身長:183cm
職業:俳優
活動期間:1979年~現在
 
主な出演作品
『エド・ウッド』1994年
『タイ・カップ』1994年
『ソウ』2000年
『エージェント・オブ・ウォー』2008年
『ペーパーボーイ 真夏の引力』2012年
『ジャンゴ 繋がれざる者』2012年
アンダー・ザ・ドーム』2013年 ドラマ


アビゲイル・ブレスリン=パッティー・ブランソン役

今回の被害者であるパティ。

本作品の他にも『クリミナル・マインド』に子役ゲストとして数回出演しています。

アビゲイル・ブレスリン

プロフィール
本名:アビゲイル・キャスリーン・ブレスリン(Abigail Kathleen Breslin)
生年月日:1996年4月14日
出身地:アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク
身長:155cm
職業:女優
活動期間:2002年~現在
 
主な出演作品
サイン』2002年
『リトル・ミス・サンシャイン』2006年 アカデミー助演女優賞ノミネート
『幸せのレシピ』2007年
『ゾンビランド』シリーズ 2009年~2019年
『マギー』2015年



ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6が視聴できる動画配信サービスはdTVだけ!

dTV
配信シーズン 1~19
 
レンタル 1エピソード HD(高画質) ¥330
レンタル 1エピソード SD(標準画質) ¥330

 
・月額料金:550円(税込)お試し期間31日間
(レンタルの場合は月額料金の対象外となりますが、無料のd会員の登録をする必要があります)

※エピソードのレンタルには、視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。レンタル後30日以内に視聴してください。

公式ページはこちら
※この情報は2022年1月時点での情報です。相違がある場合は各動画配信サイトにてご確認ください。

現在『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』を視聴できる動画配信サイト

本ページの情報は2022年3月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

あわせて読みたい記事

ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第2話「自由への身代金」“Debt”のあらすじや感想とゲスト
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン6 第2話「自由への身代金」“Debt”のあらすじとゲストや感想、動画配信サービスなどを紹介。アメリカに渡ろうとする中国人女性たちが食い物にされるストーリー。ゲストには『ジョイ・ラック・クラブ』や『ER緊急救命室』でお馴染みのミン・ナが登場。
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第1話「女たちの制裁」
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第1話「女たちの制裁」のあらすじやゲストと動画配信サービス、SVUの意味などを紹介。毎回冒頭で流れるナレーターの声の正体やキャラクターたちの個性あふれる特徴なども解説しています。ステープラーが証人台に立つ裁判での珍プレーにも注目。
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第2話「美人ライターの秘密」
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第2話「美人ライターの秘密」のあらすじや感想、視聴できる動画配信サービスを紹介。ステイプラーの家族愛と親の子に対する虐待を許さない姿勢や新人のキャシディが初めての証人喚問で失敗するエピソードなどに注目。
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第3話「美しさの基準」
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第3話「美しさの基準」のあらすじとゲストや視聴した感想、動画配信サービスを紹介。10代のモデルが大人の欲望のために利用され、薬漬けにされたりレイプされる事件。ステイプラーとその娘モーリーンの親子関係にも注目。
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第4話「売春婦連続殺人」
ロー・アンド・オーダー:性犯罪特捜班 シーズン1 第4話「売春婦連続殺人」のあらすじと感想、ゲスト、動画配信サービスなどを紹介。売春婦の殺人事件を題材にしたエピソードです。思春期の娘2人に翻弄されるステイプラーの姿が面白くて見どころとなっています。売春婦の殺人に無関心なアメリカの捜査機関にも注目。

 929 total views,  7 views today

タイトルとURLをコピーしました