“スターウォーズ”キャストと相関図

“スターウォーズ”キャストと相関図
Contents
  1. 全作品の相関図
  2. 旧三部作に登場する人物相関図とキャスト
  3. 新三部作に登場する人物相関図とキャスト
  4. 続三部作に登場する人物相関図とキャスト
  5. 他の種族キャラクター

全作品の相関図

SF映画の金字塔である“スターウォーズ”は、長年構想を温めてきたジョージ・ルーカス監督の手によってこの世に誕生しました。旧三部作に続いて新三部作、続三部作と計9作品の他にスピンオフシリーズやアニメ、ゲームなどもヒットするというヒット作。今回は、スターウォーズ全シリーズのキャストや相関図を紹介していきます。

スターウォーズシリーズは全9作ありますが、最初の旧三部作はエピソード4から始まっています。そして、旧三部作の前日譚となったのが、新三部作です。そのため、批評家や視聴者の間では様々な意見が巻き起こっています。

その順序を詳しく紹介していきます。

旧三部作

1977年  エピソード4/新たなる希望
1980年  エピソード5/帝国の逆襲
1983年  エピソード6/ジェダイの帰還

1977年公開の「新たなる希望」、1980年公開の「帝国の逆襲」、1983年公開の「ジェダイの帰還」の3作品から構成されているのが旧三部作です。ジョージ・ルーカス監督が監督・脚本・制作・制作総指揮をこなしていました。

新三部作

http://johnie.hatenablog.com/entry/starwarscharacterdiagram

1999年  エピソード1/ファントム・メナス
2002年  エピソード2/クローンの攻撃
2005年  エピソード3/シスの復讐

この頃は日本での公開がアメリカの4か月遅れで公開されていたようです。当時の映像技術では画期的な作品で、世界中が驚きと称賛の声を上げていました。

このエピソードに出てくる架空の人物「アナキン・スカイウォーカー」の正体が新三部作で明らかにされます。

続三部作

https://kinro.ntv.co.jp/article/detail/2019112901

2015年  エピソード7/フォースの覚醒
2017年  エピソード8/最後のジェダイ
2019年  エピソード9/スカイウォーカーの夜明け

1作目の『新たなる希望』はエピソード4、2作目『帝国の逆襲』がエピソード5、となり、旧三部作はエピソード4・5・6、新三部作はエピソード1・2・3、続三部作がエピソード7・8・9となるのです。

時系列に辿っていくと、公開の早いほうから見てしまうとちょっと戸惑ってしまうでしょう。時系列順に鑑賞するならば、新三部作→旧三部作→続三部作という順に観るとわかりやすいかもしれません。

しかし映像技術が発達しているので、新三部作を観た後に旧三部作を観ると、「あれ?」ってなってしまうかもしれませんね。

そんな方のために、エピソードごとに人物を相関図にしてまとめていきます。

旧三部作に登場する人物相関図とキャスト

ルーク・スカイウォーカー=マーク・ハミル

旧三部作の主人公です。R2-D2というロボットを持っていたルークは、ふとしたことからR2-D2の中に入っていたレイアのメッセージを再生してしまいます。R2-D2はそのメッセージをオビ=ワンに届けようと夜一人で抜け出します。その後を追ったルークでしたが、野盗タスケン・レイダーの襲撃に逢い、ベン・ケノービという老人に助けられます。

ベン・ケノービの本当の名はオビ=ワンであり、そこで真実を知らされ、ルークの父であるアナキン・スカイウォーカーのライトセーバーを渡されたルークは父の復讐を誓って旅に出ることになります。

青年になってからジェダイの騎士となった強力なフォースの持ち主で、レイア・オーガナはルークの妹になります。

ハン・ソロ=ハリソン・フォード

悪名高い密輸団の一員で、密輸を職業にしています。しかし密輸品の輸送中に帝国軍の検閲に逢い積み荷を全て宇宙空間に投げ捨ててしまいます。そのため依頼主の犯罪王ジャバ・ザ・ハットに多額の借金をし、途方に暮れていました。

その時酒場でルーク・スカイウォーカーとオビ=ワン・ケノービに逢い惑星オルデランに運ぶ仕事を多額で請け負ってしまい、反乱軍の側に巻き込まれてしまうことになります。

この時知り合ったレイア・オーガナとは反目しあいながらもお互いに惹かれ合うようになっていきます。

レイア・オーガナ=キャリー・フィッシャー

ルーク・スカイウォーカーの双子の妹でアナキン・スカイウォーカーの実の娘です。美しさと聡明さを兼ね備えた女性で、ハン・ソロと惹かれ合う仲になっていきます。

18歳で惑星オルデランの女王となり、帝国元老院の最年少議員となりました。ルーク・スカイウォーカーとは双子でしたが、安全のために別々に育てられ、レイアはルークが実の兄であることを知りませんでした。

反乱軍を指揮していて、R2-D2にメッセージを入れた本人であり、オビ=ワン・ケノービに特使を依頼していました。

ダース・ベイダー=デヴィッド・プラウズ(演)&ジェームズ・アール・ジョーンズ(声)

ダース・ベイダー=デヴィッド・プラウズ(演)&ジェームズ・アール・ジョーンズ(声)




帝国軍の司令官で高いフォースの使い手でもあり、帝国軍では一番手ごわい相手となります。しかしその裏には様々な真実が隠されています。

旧三部作では強くて怖い存在ですが、新三部作ではルーク・スカイウォーカーやレイア・オーガナとの関わりが強くなってきます。

オビ=ワン・“ベン”・ケノービ=アレック・ギネス

オビ=ワン・“ベン”・ケノービ=アレック・ギネス

ルーク・スカイウォーカーにフォースの道を教えた師匠です。ジェダイの騎士で、誠実で穏やかな心の持ち主であり、人の心を操るマインド・トリックを得意としています。

新三部作ではルークの父アナキン・スカイウォーカーにもフォースを教えています。

C-3PO=アンソニー・ダニエルズ

C-3PO=アンソニー・ダニエルズ

原住生物ジャワに捕獲され売りに出されていたロボットをルークが購入したドロイドです。とても紳士的に作られているプロトコルドロイドですが、おしゃべりが過ぎることから周りにうっとうしがられて、無視されたりうるさすぎて電源を切られてしまうことも。

R2-D2とは仲良しですが、どちらかというとR2-D2の方が役に立つロボット。しかし笑いを誘うという存在感のあるかわいいロボットです。

R2-D2=ケニー・ベイカー

R2-D2=ケニー・ベイカー

ナブー王室専用機に備え付けられた宇宙船や電子機器のオペレーティングを目的としたアストロメク・ドロイドです。C-3POと親友でよく喧嘩をすることでも有名。宇宙船の操縦から修理、ホログラム機能も備えており、デス・スターの膨大な設計図を記憶することもできるほどの容量を持ち合わせています。

レイア姫がメッセージを入れてホログラムにしたのがR2-D2です。

おしゃべりするときに首がクルクル回る可愛らしいロボットで、スターウォーズのキャラクターグッズの中で最も売り上げを上げたグッズでもあります。

チューバッカ=ピーター・メイヒュー

チューバッカ=ピーター・メイヒュー

ハン・ソロの相棒でミレニアムファルコン号の操縦士です。愛称は「チューイ」で、ハン・ソロはこの呼び名で呼んでいます。森林惑星キャッシーク出身のウーキー族で、年齢は200歳と言われています。

強靭な肉体と「ボウキャスター」と呼ばれる金属製の矢を使って攻撃する、戦闘力の高い種族。しかし、過酷な労働に耐え、死んでも毛皮が売れることからしばしば奴隷として扱われることもあります。

ターキン総督=ピーター・カッシング

ターキン総督=ピーター・カッシング

皇帝、ダース・ベイダー と並ぶ銀河帝国創設者の1人で、皇帝パルパティーンが共和国最高議長であった頃からの重臣です。デス・スターの司令官であり、権力は皇帝の次に重いものであり、帝国を思うがままにできる存在。

しかし、ヤヴィンの戦いで反乱同盟軍の攻撃による初代デス・スターの爆発で死亡しました。

ヨーダ=フランク・オズ(操作・声)

ヨーダ - フランク・オズ

ジェダイ評議会の長とジェダイ・オーダーの指導者である「グランド・マスター」で、伝説のジェダイ・マスターです。身長は66cmと小柄な老人ですが、銀河系最高の剣士でもあります。

ルーク・スカイウォーカーの師匠でもあり、新三部作ではルークの父アナキン・スカイウォーカーにもジェダイとしての教えを説いています。

ランド・カルリジアン=ビリー・ディー・ウィリアムズ

ランド・カルリジアン=ビリー・ディー・ウィリアムズ

ミレニアムファルコン号の先代の船長で、ハン・ソロの悪友でもあります。帝国軍の追跡を逃れようとしていたレイア姫とハン・ソロを匿いますが、自分の星が危ういことを察知し、ハン・ソロとレイア姫を裏切って帝国軍に引き渡してしまいます。

しかし後に反旗を翻し、ハン・ソロたちを救出することになります。

皇帝/ダース・シディアス=クライヴ・レヴィル(声)

皇帝/ダース・シディアス=クライヴ・レヴィル

ダース・シディアスとはシスの暗黒卿の名前で、シスになる以前の名前は「シーヴ・パルパティーン」といいます。ダース・ベイダーはダース・シディアスの弟子。

新三部作での登場が主になります。

ボバ・フェット=ジェレミー・ブロック

ボバ・フェット=ジェレミー・ブロック

全身にたくさんの武器を備えるバウンティ・ハンターです。帝国軍に雇われて数々の賞金首を確実に仕留める銀河一の賞金稼ぎ。新三部作で登場する「ジャンゴ・フェット」のクローンです。

ウェッジ・アンティリーズ=デニス・ローソン

ウェッジ・アンティリーズ=デニス・ローソン

反乱同盟軍のパイロットです。銀河帝国のパイロット候補生であり、貨物船のパイロットでしたが、帝国軍からの誘いで帝国軍に入ります。しかし、帝国軍の実態を知り、逃げ出して反乱同盟軍に寝返ります。

アナキン・スカイウォーカー=セバスチャン・ショウ

アナキン・スカイウォーカー=セバスチャン・ショウ

旧三部作の最後に登場します。ルークと戦い敗れて正体を露わにし、自分がルークの父であることを告げることに。アナキン・スカイウォーカーの詳細は新三部作で明らかになります。

新三部作に登場する人物相関図とキャスト

クワイ=ガン・ジン=リーアム・ニーソン

クワイ=ガン・ジン=リーアム・ニーソン

ドゥークー伯爵の弟子でジェダイマスターであり、オビ=ワン・ケノービの師匠でもあります。

クワイ=ガンとオビ=ワンはナブーのパメラ・アミダラを救出して帰る途中で、幼いアナキン・スカイウォーカーと出会います。ポッド・レースでのアナキンの並外れた才能に、フォースの持ち主であることに気づき、アナキンを旅の一行に加えます。

オビ=ワン・ケノービ=ユアン・マクレガー

オビ=ワン・ケノービ=ユアン・マクレガー

旧三部作では年老いたオビ=ワン・ケノービでしたが、こちらは若かりし頃のオビ=ワン・ケノービになっています。平均して優れたフォースの能力を持っていて、幼いアナキン・スカイウォーカーからフォースの能力を導きます。

最後の方ではアナキン・スカイウォーカーとの闘いになり、勝利するのですが・・・

アミダラ女王/パドメ=ナタリー・ポートマン

アミダラ女王/パドメ=ナタリー・ポートマン

貧しい平民の家庭に生まれたパドメだったが、飛びぬけた美貌と知力・決断力があることからナブーの女王に。奴隷時代の少年だったアナキン・スカイウォーカーと出会い、エピソード3ではアナキンと恋に落ちることとなります。

しかしアナキンが闇の世界に落ち、パドメは死ぬほどのショックに落ち込みますが・・・

アナキン・スカイウォーカー(子供時代)=ジェイク・ロイド(ファント・ムメナス)

アナキン・スカイウォーカー=ジェイク・ロイド(ファント・ムメナス)

幼い奴隷の少年で、ポッド・レースの天才です。クワイ=ガン・ジン達が旅の途中でジャンク・パーツ屋に訪れた時に出会い、アナキンは伝説の「フォースに安定をもたらす者」と確信し、旅の一行に加えます。

後にアミダラと恋に落ちますが、アナキンは大人になるにつれて暗黒の世界へと引きずり込まれていきます。

パルパティーン議員 / ダース・シディアス=イアン・マクダーミド

パルパティーン議員 / ダース・シディアス=イアン・マクダーミド

元老院最高議長であり、アナキン・スカイウォーカーを可愛がり、闇の世界へと陥れた一人でもあります。旧三部作では、ダース・シディアスとして登場しています。

アナキンに「シスには人を死から守る術が存在する」と吹き込んで、アナキンを信頼させます。

メイス・ウィンドゥ – サミュエル・L・ジャクソン

メイス・ウィンドゥ - サミュエル・L・ジャクソン

ハルウン・コル出身の人間種族で、ジェダイ・マスターです。ヨーダと同じくマスター・オブ・ジ・オーダーで、グランド・マスターでもあり、発言権は圧倒的に強い権力を持っています。

ジェダイ騎士団の中では最も強いと言われていて、死と直面しても恐れることなく自分を犠牲にし、すべての敵を打ち負かしていきます。

ダース・モール=レイ・パーク

ダース・モール=レイ・パーク

ダース・シディアスの弟子で、全身赤と黒のシスの入れ墨を入れています。頭には10本の角は生えているエイリアン種族です。実の弟は後にドゥークー伯爵の弟子となるサヴァージ・オプレス。

ナブーでクワイ=ガンと戦い勝利します。しかしオビ=ワンにより胴を切断され、溶鉱炉に落ち死亡するのですが、エピソード2・3で再登場。最後にはシディアスに復讐を願って死んでいきます。

シミ・スカイウォーカー=ペルニラ・アウグスト

シミ・スカイウォーカー=ペルニラ・アウグスト

アナキン・スカイウォーカーの母親です。シミはアナキンを処女懐胎(父親が存在しないこと)で産んだとされています。アナキンがクワイ=ガンによって見いだされ、一緒に街を出ます。

それから10年後、シミはキノコを採ろうと朝、家を出たときに原住民のタスケン・レイダーにさらわれて拷問を受け、アナキンが見つけた時には虫の息で、その後死亡しました。

アナキン・スカイウォーカー(クローンの攻撃から登場)=ヘイデン・クリステンセン

アナキン・スカイウォーカー(クローンの攻撃から登場)=ヘイデン・クリステンセン

旧三部作のルークとレイアの実の父親に当たります。クワイ=ガン・ジンに幼い頃に見いだされ、ジェダイになるべく修行をします。徐々にその腕を上げていき、オビ=ワン・ケノービやヨーダでも適わなかったドゥークー伯爵を倒します。

しかし、奴隷だった生い立ちからか、歪んだ一面を持っていて闇の世界へと引きずり込まれていきます。そしてダース・ベイダーとなり、息子ルーク・スカイウォーカーと戦うこととなります。

パルパティーン最高議長=イアン・マクダーミド

パルパティーン最高議長=イアン・マクダーミド

元老院最高議長であり、アナキン・スカイウォーカーを可愛がり、闇の世界へと陥れた一人でもあります。旧三部作では、ダース・シディアスとして登場しています。

アナキンに「シスには人を死から守る術が存在する」と吹き込んで、アナキンを信頼させます。

ドゥークー伯爵=クリストファー・リー

ドゥークー伯爵=クリストファー・リー

ヨーダの弟子でクワイ=ガン・ジンの師匠です。実力はジェダイ・マスターの中ではヨーダにも匹敵するほどの強さ。研究熱心で、ジェダイの騎士だった頃はシスの暗黒卿の研究をしていました。

あまりにも深入りしたため、親友を失ってしまうことも。理想主義だったドゥークー伯爵は、ジェダイの騎士団に不満を持ち離脱してしまいます。

そして、シスの暗黒卿ダース・シディアスに忠誠を誓ってしまうのです。

ベイル・オーガナ=ジミー・スミッツ

ベイル・オーガナ=ジミー・スミッツ

オルデラン王室の元老院議員でレイア姫の養父です。オビ=ワン・ケノービとはクローン大戦中に親睦を深めます。オーダー66ではヨーダとオビ=ワンを救出。平和主義で、クローン・トルーパーのオルデラン駐留を認めず、オルデランにあった武器を全て宇宙船に置いて、完全非武装を断行しました。

ジャンゴ・フェット=テムエラ・モリソン

ジャンゴ・フェット=テムエラ・モリソン

銀河一の賞金稼ぎとして有名で、ドゥークー伯爵と逢いクローン・トルーパーの遺伝子ホストとして自分の遺伝子を提供しました。そして莫大なお金を手にし、自分のクローンも製造してもらい、そのクローンに「ボバ・フェット」と名付けて、10年間息子として育てました。

続三部作に登場する人物相関図とキャスト

旧三部作・新三部作・続三部作に登場する共通のキャスト

  • ハン・ソロ=ハリソン・フォード
  • ルーク・スカイウォーカー=マーク・ハミル
  • レイア姫=キャリー・フィッシャー
  • チューバッカ=ピーター・メイヒュー(死去のため途中でキャストが変更)
  • C-3PO=アンソニー・ダニエルズ

カイロ・レン=アダム・ドライバー

カイロ・レン=アダム・ドライバー

ハン・ソロとレイアの息子で出生名は「ベン」です。旧三部作のダース・ベイダーのようなキャラクターになっています。

帝国軍の後継組織である「ファースト・オーダー」の幹部として指揮を執り、戦闘部隊「レン騎士団」の指揮官です。祖父のダース・ベイダーを崇拝し、黒いローブとマスクを身にまとっています。

レイ=デイジー・リドリー

レイ=デイジー・リドリー

続三部作の主人公です。惑星ジャクーに一人で住むレイは、幼少期に家族と別れ、再会を願っていました。廃船部品を売って生活していましたが、アストロメク・ドロイドのBB-8を助け、脱走したストームトルーパーのフィンと遭遇します。

しかし、ファースト・オーダーの軍隊に襲われ、ハン・ソロのミレニアムファルコン号を奪って逃走。ファルコン号はハン・ソロたちが貨物船に拿捕しましたが、ギャング団の争いに巻き込まれたレイの巧みな腕前にハン・ソロは感銘を受けます。

そんな出会いからレイとBB-8、ハン・ソロやチューバッカとのストーリーが始まります。

ネタバレとなりますが、レイの正体は「パルパティーンの孫」とエピソード9で明かされます。

フィン=ジョン・ボイエガ

フィン=ジョン・ボイエガ

脱走したファースト・オーダーの兵士ストームトルーパーの一人です。ファースト・オーダーの残忍なやり方に嫌気がさし、脱走して反乱軍に加わりました。脱走して追われているときにレイから匿ってもらいます。

ポー・ダメロン=オスカー・アイザック

ポー・ダメロン=オスカー・アイザック

レイアがレジスタンスを結成してファースト・オーダーに対抗する事や、兄のルークを探すためにレジスタンスのパイロットであるポー・ダメロンとドロイドのBB-8に協力をしてもらいます。

スノーク最高指導者=アンディ・サーキス

スノーク最高指導者=アンディ・サーキス

ファースト・オーダーの最高指導者でカイロ・レンをダークサイドに引き寄せた支配者です。ダークサイドですが弱い部分もあり、エピソード8の中盤でカイロ・レンによって殺されます。

ハックス将軍=ドーナル・グリーソン

ハックス将軍=ドーナル・グリーソン

ファースト・オーダーの司令官で赤毛の愛猫ミリセントを抱っこしている姿が印象に残る、ちょっと憎めないキャラクターです。

BB-8

BB-8

ポー・ダメロンのドロイドで、レイに助けられます。どこにでも一心不乱に突き進みますが、ちょっとした物音にも驚く、ちょっと憶病なドロイド。レイア率いるレジスタンスで活躍します。

ローズ・ティコ=ケリー・マリー・トラン

ローズ・ティコ=ケリー・マリー・トラン

レジスタンスの一員で、唯一アジア系のキャラクターです。フィンとカジノの惑星で大乱闘を繰り広げます。

キャプテン・ファズマ=グェンドリン・クリスティー

キャプテン・ファズマ=グェンドリン・クリスティー

ファースト・オーダー、ストームトルーパーの司令官で、カイロ・レンやハックス将軍と並んでファースト・オーダーの三執政官であり、実は女性なんです。

他の種族キャラクター

ウィケット・W・ウォリック=ワーウィック・デイヴィス

ウィケット・W・ウォリック=ワーウィック・デイヴィス

イウォークの男性で、森の月エンドアに住んでいた戦士。エンドアの戦いでレイア・オーガナと親しくなり、反乱同盟軍の作戦に進んで力を貸した。勇敢な戦士だったウィケットはレイアと出会う前から銀河帝国の兵器を破壊する方法をみずから考え出しており、反乱軍の勝利に一役買った。

ジャー・ジャー・ビンクス=アーメド・ベスト

ジャー・ジャー・ビンクス=アーメド・ベスト

種族は惑星ナブーの原住民であるグンガン人で、性別は男性。身長は196cmである。

グリーヴァス将軍

グリーヴァス将軍

惑星カリーが故郷で、爬虫類種族カリーシュの将軍です。クローン大戦では冷酷無比なサイボーグ将軍と言われ、分離主義勢力独立星系連合ドロイド軍指揮官。オビ=ワン・ケノービとの戦いで死亡しています。

クローン・トルーパー

クローン・トルーパー

「ジャンゴ・フェット」の遺伝子を使って作られたクローン兵士です。

マズ・カナタ=ルピタ・ニョンゴ

マズ・カナタ=ルピタ・ニョンゴ

惑星タコダナの古城で酒場を営んでいる女海賊です。フォースと強い繋がりを持っています。

 288 total views,  5 views today

Muku
  • Muku
  • 大好きなハリウッド映画の感想やハリウッド俳優・女優さんのニュース、紹介などを少しずつ更新しています。